今週のおはがき

2017年4月2日号『木のみかた』篇

2017.04.02更新

 みなさんこんにちは! 今週のおはがきのコーナーです。本日ご紹介するのは、先月16日に発刊した、森の案内人・三浦豊さんの『木のみかた』のおはがきです。

 本書を読むと、普段何気なく歩いている街も実は「森」が存在していたことに気づき、街の風景がガラッと変わります。思わず持って街を歩きたくなる、そんな一冊です。

 また、枚方蔦屋書店さんでは、5月4日(木)に、三浦さんによる「枚方の森」バーチャル森ツアー、そして実際に街なかの「森」を探すイベントもございますので、ぜひぜひご参加くださいませ!

 それでは、さっそく届いたおはがきを、2通ご紹介いたします!

 優しい語り口で、著者の三浦氏と本当に街を歩きながら案内してもらっているようで、気分よく読ませて頂きました。
【買った書店 紀伊國屋書店 梅田本店】

おはがきありがとうございます。 三浦さんと一緒に歩いているような「ライブ感」を感じていただけて嬉しいです!


 以前下鴨神社で森の案内に参加しました。雨の中でしたが、木の色々の話とても楽しく勉強になり、本にも出ていたので、引き込まれるように読んでしまいました。

三浦さんのツアー、参加されたことがあるのですね! 次回の枚方でのイベントもぜひお越しくださいませー!

いかがでしたでしょうか。ミシマ社メンバーも先日、三浦さんに京都御所を案内していただきました。御所のなからそしてオフィスから御所までの道にこんなにも魅力的な「森」があったことに、一同感激したのでした。その様子も近々ミシマガに掲載予定ですので、お楽しみに!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編

ミシマ社の本に挟まっている、手書きの読者はがき。自由が丘オフィスには、毎日このおはがきが届きます。いつもメンバーと著者さんでうれしく拝読しているおはがきを、ミシマガでちょっぴりご紹介。
さて、今日はどんなおはがきが届いたのでしょうか?

バックナンバー