今週のおはがき

2017年5月7日号『今日の人生』篇

2017.05.07更新

 『今日の人生』が発刊してから2週間ちょっと。石田ゆり子さんがインスタグラムで紹介してくださったり、テレビ(「王様のブランチ」、「5時に夢中!」...etc)でも続々と紹介され話題沸騰中! そして嬉しいことに、おはがきもかつてない量とスピードで届いております。今回はそのなかから3通をご紹介いたします。

 また、本書の発刊を記念して「今日の人生展」が、東京・表参道の山陽堂書店さんで開催されます(5/9~5/23)。原画や描き下ろし漫画や、楽しい展示を予定しておりますので、ぜひぜひお越しくださいませ!

 益田ミリさんの新作がでてて、うれしくて購入しました。『今日の人生』おもしろかったです。タイトルもなんか良いな〜とホッとしてしまいます。益田ミリさんの本はバイトでつかれた時やなんとなくうまくいってない時に読むと気持ちが落ち着きます。次作も待ち遠しいです。
【買った書店 ジュンク堂書店】

 わああ! イラスト入りの可愛いおはがきありがとうございます! ミリさんの本ってモヤモヤしているときに読むと、たしかに落ち着きますよね。不思議です。本屋さんに置いてもらう色紙にも「今日のことは明日のわたしが引き受けてくれる。だから、乗り越えられる」という言葉を書いてくださったのですが、こういう言葉たちが「お守り」になってそっと背中を押してくれます。



 ミリさんの新刊だ〜と手にとりました。まずはすごく凝った装丁にビックリです。表とウラで異なる色の紙や黒い紙への印刷、写真付(ちゃんとミリカラーになってますね!)、ペールカラーの3色の紙......。スゴイです。そして切り紙風な表紙で包まれているところ! 大好きです。おもちゃばこのようですネ。表紙を取ると見ることのできるミリさんイラストもうれしいです。普段は本は図書館で借りてばかりですが、こういうステキな書籍は手元おいて、なでて読んでをくりかえしたいです。
【買った書店 くまざわ書店 田園調布店】

 「おもちゃばこ」のような本、という表現とっても素敵です! 本の装丁を担当してくださった大島依提亜さんのインタビューにもあるように、本文用紙の4色を使い分けることによって人の心の移り変わりをイメージしていて、そして切り絵は実はミリさんが子どもの頃に作ったものなんですよ! 


 男ですが内容は男女問わず楽しめるので好きです。ミリさんは日本や海外に旅行していろいろな発見をしてくるので、それもとてもいいと思います。イラストの個展をしたことやお父さんが亡くなられた事など知らない事があって残念です。ミリさんに一度でいいから会いたいと思っています。これからも日常をミリさんの視点で切り取って漫画にしてください。
【買った書店 ACADEMIA イーアスつくば店】

 男性の読者の方からのおはがき! 益田ミリさんの本は女性の読者が多いイメージがあるかもしれませんが、もちろん男性が読んでも面白いし、グッとくるんです! ちなみにミシマ社男性メンバーには、少しシュールな世界観が黒紙に銀色で印刷されている「昨日の夢」の部分も人気です!(ミシマ社調べ)


 いかがでしたでしょうか。今回は3通しかご紹介できませんでしたが、届いているおはがきは20通以上ございますので、追ってご紹介させていただきます。そして、奥付の謎のコマ「未来の今日の人生」のアップも明後日5/9(火)に掲載予定ですので、お楽しみに!
 何はともあれ、この本をまだお持ちでない方は、本屋さんへお急ぎくださいませ!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編

ミシマ社の本に挟まっている、手書きの読者はがき。自由が丘オフィスには、毎日このおはがきが届きます。いつもメンバーと著者さんでうれしく拝読しているおはがきを、ミシマガでちょっぴりご紹介。
さて、今日はどんなおはがきが届いたのでしょうか?

バックナンバー