『今日の人生』特設ページ

オレたちのミリさん(1)

2017.08.15更新

 前回の「今週のおはがき」では、『今日の人生』を読んでくださった男性読者の皆さまからのおはがきを紹介しました。その前回の最後の部分で予告していた「オレたちのミリさん」特集を今回は掲載! ミシマ社男子メンバーが、それぞれのお気に入りのページ、コマをコメントつき紹介で紹介します。本日は、20代の営業チーム3人が選んだものをどうぞ!


【タブチが選んだコマ:139ページ右側】


【ひとことコメント】
この「昨日の夢」シリーズが全体的に好きです。どう頭をひねってもなかなか出せるものではないというか、夢ならではの発想の飛び方が痛快。そのなかでもこのコマが一番ギョッとしました。夢占いが好きなので、試しに「カマキリを食べる夢」を調べて見ると「意志の高まり、前向きな姿勢の表れである」と書いている人がいました。ふむふむと思うと同時に、「カマキリを食べる夢」を見る人がそれなりにいるという世界の懐の深さに、なんだか少し、ホッとしたのでした。(田渕洋二郎)


【イケハタが選んだコマ:60〜61ページ】


【ひとことコメント】
「一生懸命働く」と「たくさんお金を稼ぐ」は必ずしもイコールでつながらない(と思います)。場合によっては、比例すらしないかもしれません。それでもやっぱり、一生懸命働きたいし、たくさんお金を稼ぎたい。ラクして稼ぐお金よりも真っ当で、ウソやごまかしがなくて、満足で、気持ちのよい稼ぎ。心のなかで「そうだそうだ!」「負けるな負けるな!」と、声が上がったのですが、考えてみると、それは自分に向けた心の声なのかなと思います。諦めたり、開き直ってしまう前の気持ちに再びスポットライトを当ててくれた「今日の人生」です。(池畑索季)


【トリイが選んだコマ:112ページ】


【ひとことコメント】
そういうときばかりです。そういうときでなくても座れる場所は常に探しています。今、鳥居的アツい座れる場所を三つあげるとすると、銀座蔦屋書店のビルの屋上、なんばパークスの上にある森っぽいとこ、大阪駅のルクアの屋上、です。次点は有楽町の交通会館の裏手。なぜ次点になったかというと、「新築のマンションに興味ありませんか?」「名刺交換させてもらえませんか?」とやかましいんです。どら焼きは静かに食べたいです。(鳥居貴彦)


いかがでしたでしょうか? 次回はミシマ、ワタナベがチョイスしたお気に入りのコマをご紹介します。もしかしたら、書店員さんのコメントもあるかも!? どうぞお楽しみに!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

『今日の人生』益田ミリ(ミシマ社)
2017年4月20日発売

むなしい日も、幸せな日も、おいしいものを食べた日も、永遠の別れが訪れた日も・・・。
2コマで終わる「今日」もあれば、8ページの物語になる「今日」もある。
描き下ろしを加え、「みんなのミシマガジン」の人気連載「今日の人生」4年分が一冊に。

石田ゆり子さん推薦!

大島依提亜さんによるブックデザインも注目です!

今日の人生

バックナンバー