『今日の人生』特設ページ

新聞広告特集!

2017.08.06更新

  前回は、三省堂書店 池袋店さんとのコラボカフェの様子をご紹介したこの特設ページ。実は先週、発売から3ヶ月で7刷が決定、5万部を突破しました!
 新聞広告にも力を入れていて、全国紙、地方紙あわせて、計4回の広告を出稿。でも、この広告、毎回同じものを出しているわけではなく、少しずつ変えているんです。本日は、そんな新聞広告特集をお送りします!

まずは、一番最初に出した、5月30日の朝日新聞の半五段広告から。




朝日新聞/2017年5月30日/半五段広告




 本書から、電車の中で前に立っていた人のリュックのポケットにアザラシのぬいぐるみが入っていて、ホッとしたエピソードを掲載。

 また、読者はがきからのコメントも

・涙がじゅわーーと出てきました。
・素敵なデザインで、もう3冊プレゼントしました。
・共感する部分が多く、感動ものでした。
・言葉にできなかった気持ちを文字にしてくれているようで、心の整理ができました。


 を載せました。

 次は、6月13日に打った、毎日新聞です。今回は、なんと全5段!!
 新聞の広告欄を下いっぱいに使いました。目立ちます!

毎日新聞/2017年6月13日(火)


 この広告では朝日新聞の人気コラム「折々のことば」で本書が選ばれたときに紹介された

「生きている時間のほうが長い
 どんなに短い人生だったとしても
 生きていた時間のほうが長い」


 という言葉を、なんと益田ミリさんの直筆で書いてくださったものを掲載しました。
 また、人気既刊 『みちこさん英語をやりなおす』と『ほしいものはなんですか?』も紹介しています。
 ちなみに、コマも前回から変えて、こちらの2箇所から引用しました。




 そして、また7月5日は、また朝日新聞に戻って、半五段広告を出稿。

朝日新聞/2017年7月5日/半五段広告


前回から、

心が優しくなり、毎日を大切に生きていこうと思いました。 紙の本っていいなと思わせてくれる本。本棚にしまうのが、もったいない!!


 というメッセージを追加。また、コマも変えています。

 そして一番最近打ったのは、7/26の西日本新聞です。



 今回は、九州から届いた読者はがきの声を掲載しました。

装丁がとにかくかわいい!(33歳 女性 福岡県)


もうおもしろすぎて一気読みしてしまいました!(52歳 女性 福岡県)


こんなにも私の今の不安をわかってくれるのかと泣きながら読みました。(34歳 女性 宮崎県)


マンガ本の偉大さを知りました。(68歳 女性 大分県)


 そして、来週の8月14日(月)に、朝日新聞に3度目の半五段広告を出稿します! 次回はどんな広告になるのやら。当日の紙面をお楽しみに!

いかがでしたでしょうか。また、今後も全国紙、地方紙と打っていく予定ですので、お見逃しなく!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

『今日の人生』益田ミリ(ミシマ社)
2017年4月20日発売

むなしい日も、幸せな日も、おいしいものを食べた日も、永遠の別れが訪れた日も・・・。
2コマで終わる「今日」もあれば、8ページの物語になる「今日」もある。
描き下ろしを加え、「みんなのミシマガジン」の人気連載「今日の人生」4年分が一冊に。

石田ゆり子さん推薦!

大島依提亜さんによるブックデザインも注目です!

今日の人生

バックナンバー