みんなの『みんなのミシマガジン』

第5回 応援メッセージいただきました。

2013.03.26更新

いよいよ来週(!)からスタートする「みんなのミシマガジン」。

リニューアル創刊するにあたり、いろんな方々にご相談したのですが、なかでも大きな影響を与えてくれたのが、このお三方です。
独立研究者・森田真生さん、株式会社はてな代表・近藤淳也さん、そして建築家の光嶋裕介さん。
個人的にも尊敬してやまないこの方々から、応援メッセージをいただきました!!

トップバッターは、『週刊朝日』連載「たとえば、こんな風に~心が躍る数学時間」も話題の森田真生さん!


「計画と無計画のあいだ」の三島さんが、「みんなとみんなの媒介(あいだ)」をつくったら、きっと「意味と無意味のあいだ」から、楽しいがいっぱい飛び出してくること間違いなし!
――森田真生


う~~~。嬉しい。嬉しすぎます!
森田さんは私より10歳若い1985年生まれの若き数学者。昨年お会いし3秒で衝撃、30分後には惚れてしまうくらい心酔したのでした。
名前の如く、真っすぐな生命が形あるものとなって顕在したような存在で、彼といると、「森田さんに見通せないものはないのでは?」という気になります。
そんな森田さんからの言葉、ミシマガジンのこれから向かうべき方向をも指し示してくれてるように思います。
「みんなとみんなの媒介(あいだ)」になるぞ!

次にご登場いただくのは、インターネット検索エンジンやブログでおなじみの「はてな」を創業された近藤淳也さん。ちなみに、彼は私と同じ歳であります。


ミシマ社さんの本は、いつも幸せそうに見えます。
そんな本を作り出すミシマ社さんという会社もまた、自然体で楽しそうです。
みんなのミシマガジンは、そんな幸せを毎日、そして毎月、定期的におすそ分けしてもらえる仕組みなのかな、と感じています。
これからの展開を楽しみにしています!
――近藤淳也


「おすそ分け」という言葉がなんともこそばゆくも嬉しいです。
近藤さんが、ミシマ社をこのように感じてくださっていることが、夢のようでもあります。というのも、私がミシマ社を創業する一年ほど前、近藤さんがお書きになった『「へんな会社」のつくり方』を読み、はてなっていい会社だなぁ、こんな会社にしたいなぁ、と思ったことがあるのです。その意味では、すでに近藤さんから私たちは「おすそ分け」をいただいていることになります。今度は、私たちの番です! 待っててください、近藤さん。そして、みなさん!!

最後は、建築家の光嶋裕介さんに飾っていただきます。
なんといっても「みんなのミシマガジン」は、光嶋さんの著作『みんなの家』がベースにあるのですから!

『みんなのミシマガジン』には、
<驚き>を期待します。
それは、既成のメディアにはない、
桁外れに面白い異分野同士による
科学反応が高い熱量でもって
行なわれるような
社会をプロヴォークする、
<驚き>を<みんな>で共有し、
形にするメディアであってほしい。
ネットでも面白く、
紙でも2度美味しい、
いきいきしたモノを期待します。
――光嶋裕介


はい!
こうきっぱりお答えしたいと思います。
光嶋さんの期待、しかと受け止めました。
「既存のメディアにはない」、そして「社会をプロヴォーグする<驚き>を<みんな>で共有」するメディアにーー。
これを実現するためにも、「みんなのミシマガジン」では<みんな>に参加いただこうと思うのです。
<みんな>で運営するメディアから、<みんな>も驚く面白さが、日々生まれる。
そんなふうにしていけたらなぁ、と思います。

今のところ、具体的に「こんな面白いことがあります」と言うことはできません。というのも、私自身、「すっごく面白いことになっていくだろう」という確信だけがあり、おそらくその面白さは、現段階の想像をはるかに超えていくと思うのです。
この「どうなっていくかわからなさ」に、ぜひ皆さんも、創刊時から一緒に巻き込まれていってくださいね!

次回は、いよいよ、新連載著者陣を、ほんの一部、ご紹介いたします!!


新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、お知らせくださいませ。


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー