みんなの『みんなのミシマガジン』

第16回 活版印刷見学!

2013.09.03更新

 ただいま、紙版「みんなのミシマガジン」8月号を鋭意製作中です!
 毎回、表紙がどんなものになるかを楽しみにしてくださっている方も多いのではないでしょうか(なにしろ、編集部と印刷所さんが猛烈に楽しんで作っています)。

 お届けする前に少し種明かしをしてしまうと、8月号は表紙にミシマーク(ミシマ社のマーク)が印刷されています。さてこの印刷、よく見てみると......なんだかボコッと、凹んでる!
そう、「活版版印刷」でミシマークを刷ってもらっているのです!!

(文:新居未希)


活版印刷って?

 活版印刷とは、活字を組み合わせてつくった版で刷る印刷のこと。
 昔はいまのような印刷ではなく、たとえば「こんにちは」なら「こ」「ん」「に」「ち」「は」の5つのはんこを組み合わせて版をつくっていたのです。

 ただ、現代はやはりそうするとかなり時間も、コストもかかります。
 けれどもふつうの印刷ではこの今回の表紙のような、ボコッとしたかんじを出すことはできません。
 最近は、長い文章を印刷するというよりも、結婚式の案内状やお店のショップカード、そして名刺なんかにつかわれることが多いそうです。

活版印刷 活版印刷

これが、今回使用した印刷機。ドイツのHEIDELBERG社という今でも有名なメーカーのもので、60年ほど前のものだそう


 さてさてこの活版印刷、どうやって印刷をしているかというと、まず版をつくります。

活版印刷

あ、ミシマークだ!


 これを貼付けて、セットします。

活版印刷 活版印刷

 あとは用紙をセットしたり、インクの量を調節して、準備完了。機械を動かしながら、調節していきます。

活版印刷

 ローラーが版の上をいき、戻ったときに紙が版に押し付けられて......の繰り返し。
 なんだか、まるでお餅つきのようです。

 そして、この活版特有のボコッとした印刷。このボコッと加減で、まったく印刷物の雰囲気が変わります。
 活版印刷を頼まれる方のリクエストとしては、やっぱり圧を強くかけてほしいという声が多いそう。
 そもそも昔はいまのような印刷がなく、このボコッと加減を「いかに出さずに印刷するか」が大事でした。昔は活版印刷の「弱み」だった点が、いまは「強み」として活かされているところがおもしろいですね。
 そしてこの、ボコッと加減を調節する方法が、なんともびっくり!

活版印刷

 この、封筒のようなもののなかに、紙の束がはいっています。
 ここに入れる紙の枚数で、圧を調整するのです。
 薄〜い、コピー用紙1枚でも、全然圧が違うんですよ。
 ちなみに、紙を入れれば入れるほど圧が強くなり、ボコッとした感じも強くなります。

 こうやっていろいろ調節して、あがってきたものを、
 「う〜ん、どれがいいなかあ......」と相談しながら決めていきます。

 ちなみに今回の表紙のミシマーク、じつは江戸堀印刷所さんのご好意にあまえ、2種類作ってもらっていました......!

活版印刷

 今回は白いインクをのせて、刷ってもらっています。
 塗りつぶしタイプか、そうでないほうか......かなり迷ったのですが、塗りつぶしタイプを。
 ちょっとかすれた感じも、雰囲気がでていて素敵です。

 さてさてどんな表紙になるのか・・・完成をお楽しみに〜!


 今回、この活版印刷をしくださったのは、いつも紙版「みんなのミシマガジン」を印刷サポートしてくださっているあさひ高速印刷さんの活版部門、「江戸堀印刷所」さんです。
 赤レンガの建物がかわいい、とっても素敵なところです。個人の依頼から受け付けてくださるので、ご興味があるかたはぜひ! いろいろ、素敵な活版印刷物も見せてくださいますよ。

活版印刷

江戸堀印刷所
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-26-18
ユニハイム江戸堀104
TEL:06-4803-8106
FAX:06-4803-8107
HP:http://www.edobori-printing.jp


 紙版「みんなのミシマガジン」では、これからも「どんなものが届くかわからない」おもしろさ、そして読みものとしてのおもしろさをどんどん追求していきます!
 そんな紙版「みんなのミシマガジン」は、サポーターのみなさまに、プレゼントとしてお届けしている非売品です。


新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、下記項目を、お電話、FAX、メール等にてご連絡くださいませ


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー