みんなの『みんなのミシマガジン』

第29回 はてな×ミシマ社、始動!

2014.03.22更新

特集1

 はてなは、ITの会社です。
 ミシマ社京都オフィスから、歩いて5分のところに本社があります。
 ミシマ社メンバーはてくてくと歩いて、よく本社にお邪魔します。まかないランチも食べさせていただいたりします(いつも本当にごちそうさまです...)。

 ITというと、猛烈なスピードで時代の先端を走っていて、キラキラしていて、なんだか、まるでちがう世界・・・と勝手なイメージを作り上げていました。

 が、はてなは、なんだかあったかいIT会社です。
 代表の近藤淳也さんは、いつもおもしろいことを探しているような目をキラキラさせながら、すっごく楽しそうにお話しをされる方です。
 社員のみなさんも、利用者さんことをとっても大事にされていて、とってもとっても、すてきです。
 いろんな方にお会いするたびに、「はてなってすてきな会社だなあ」という実感が、深まるばかりです。

 そんなはてなと一緒に、おもしろいことやりたいねぇということで、いろいろやってみることにしました。

 その第1弾がこちら!
 どどーん。

特集1

はてなが運営するブログサービス・はてなブログとミシマガのコラボです!

 ミシマ社からの特別リクエストとして、はてなブログのエントリーにて書評を募集します。

 今回は、はてなのみなさんと超盛り上がった結果、お題を設けました!
 今回のお題は、「素敵な絵本」です。

 ミシマ社からも『はやくはやくっていわないで』『だいじなだいじなぼくのはこ』(ともに益田ミリ・作/平澤一平・絵)の2冊の絵本を出しています。
 小さなお子さんからはもちろん、大人のかたからも大人気!
 やっぱり絵本はいくつになってもよいものですよね。

 ちいさい頃に読んだ絵本、友だちがプレゼントしてくれた絵本、子どもに読んであげたい絵本などなど......おすすめの絵本の話はもちろん、絵本にまつわる思い出話なんかも、よかったらこっそり聞かせてください。

 言っても、「書評ってなんか難しそう」「硬そう...」なイメージ、あると思います。そもそも、どういうことを書けばいいのかわからない!
 ということで、ミシマガ編集部アライがここで一冊書いてみたいと思います。

-----------------

特集1

『フェリックスの手紙』
アネッテ・ランゲン/話
コンスタンツァ・ドロープ/絵
(ブロンズ新社)

うさぎのぬいぐるみ・フェリックスから、世界のいろんなところからお手紙が届く...というお話なのですが、このお手紙がすごいんです! 本当の封筒が絵本のなかに貼り付けてあったりして、そっと封をあけるドキドキや、何が出てくるかわからないワクワクを身体で味わうことができます。クリスマスの翌朝、枕元にこの絵本が置いてあり、手紙も全部ほんとうにフェリックスやサンタさんからの贈り物のような気がして、夢中になって読みました。子どものころから今もだいじに、何回も読み返してはあのころの気持ちを思い出しています。
-----------------

 ど、どうでしたでしょうか(ドキドキ)。

 書評という言葉はなんだか硬く聞こえますが、こんなラフな感じで大丈夫!
 たとえばほかにも、「今日の一冊」のコーナーを参考にしてみてもいいかもしれません。

 本のタイトルと、あとは書影があったりするとより伝わりやすくてオススメです。
 重々しく「書評を書く」というよりも、「すきな本を紹介する」と思って気楽に書いてみてもらえるとうれしいです。


さて、この特別企画ですが、今回の募集期間は
3/20(木)〜3/26(水)
の1週間。

 ・・・って、ええっ、もうはじまってるやん!
 そうなんです。
 ミシマガ編集部のアライがぼんやりしている間に、お話していた日がきてしまったのでした(読者のみなさま、ほんとうにすみません...)。

 そして投稿してくださった記事のなかから、はてなスタッフ&ミシマガ編集部で素敵なものを選ばせていただき、それぞれ「はてな賞」「ミシマ社賞」として週間はてなブログ&ミシマガジンにて発表させていただきます!

 受賞の有無にかかわらず、ミシマガジンの名物コーナー「今日の一冊」に掲載させていただいたり、ミシマガ内に掲載させていただくことも。

 ちなみに、ミシマ社賞を受賞されたかたには、お好きなミシマ社本をプレゼント!
 はてな賞の方には...なんと図書カード5000円分をプレゼントです(わたしも応募しようかな、むふふ)。

 はてなブログを使って書いていただくことだけが必須なので、まだはてなブロガーさんでない方は、この機会にはてなブログをはじめてみるのもオススメです。
 おもしろいブロガーさんも多いので、いろいろと見てみるのも楽しいですよ〜!


 応募方法など、詳しくはこちら
 どうやら、『今週のお題特別編「素敵な絵本」』という言葉をエントリー記事のどこかに入れておけば大丈夫なようです。
 なるほど、それだけで大丈夫なんですね。簡単だ〜!
 機械がダメなミシマ社メンバーでもできそうです。

 たくさんの素敵な絵本、ぜひご紹介してみてください。
 エントリー、たのしみにお待ちしています〜!


おまけ
ちなみに、 先日一旦終了した、はてな代表・近藤さんの連載「なめらかな会社が好き。」もミシマガで読めます。おもしろいのでぜひ!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー