みんなの『みんなのミシマガジン』

第54回 ゴールドサポーター特典(野菜orお漬物)発送目前!

2016.09.04更新

 みなさんこんにちは! 
 以前もご案内いたしましたが、本日は、2016年度のゴールドサポーターさんへの贈り物である、「周防大島のお野菜」or「バッキー井上さんの日本一の漬物」のおおまかな発送日が決まりましたのでお知らせいたします。
 この2つの贈り物は、

 9月の中旬〜下旬

 に発送させていただきます。

 お野菜というのは、
 鷲田清一先生が「折々のことば」などでご紹介された言葉でも有名な、
「命に近い仕事ほどお金は動かない」、
 この言葉を発した周防大島の農家さん宮田さんのお野菜です。
 いただくと、素朴な味のなかに、生命そのものがぎゅっと詰まっているように感じます。宮田さんには、特集でインタビューもさせていただきました。

 また、お漬物はいわずとしれた『人生、行きがかりじょう』の著者、バッキー井上さんがやっている錦・高倉屋のものです。
 そしてなんとバッキーさんの言葉も、先日の8月30日に、鷲田先生の「折々のことば」で紹介されました。「どんどん安くなっていく新品ばかりを買い続けていくとどうなる。全部サラに買い換えたら残された私はどうなる。」という言葉です。

 そんなお二方の贈り物。お届けまで、もう少々お待ちくださいませ!

 そして、あらためてミシマ社サポーターを大募集しております。
 2013年4月に始まった本制度は、おかげさまで4年目に入っております。
 この間、『あわいの力』『街場の戦争論』はじめとするシリーズ「22世紀を生きる」、シリーズ「コーヒーと一冊」、ミシマ社初の雑誌「ちゃぶ台」などを創刊いたしました。

 こうした試みを形にできているのは、ひとえに、サポーター制があってこそです。毎月、「みんなのミシマガジン」を紙版として編集し直し、サポーターの皆さんへお送りしているのですが、その「紙版」での実験と、それに対するサポーターの方々の反応が、先のシリーズへと結実しているわけです。

 その意味で、サポーターの方々との共作であると言えます。
 ぜひぜひ、このタイミングでサポーターになっていただけるとありがたいです。
 これまでサポーターをしていただいていた方々も、この機会にゴールドサポーターとして更新いただけるとさらに嬉しいです。

 よろしくお願いいたします!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー