みんなの『みんなのミシマガジン』

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

2013.06.16更新

 お待たせいたしました!
 ついに、紙版「みんなのミシマガジン」5月号が完成いたしました。
 前回の「みんなの『みんなのミシマガジン』」第10回を書いたのは、創刊号が完成したときでした。あっという間に1カ月がたち、あれ、もう5月号が手元に・・・。1ヶ月、早いです。

 そしてなんと5月号には、表紙にサポーターNo.をナンバリング(印刷)していただきました!

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②
 ばばーん。
 しかも凸判です!! ボコッとしております!! ボコッと!!
 手で触るとはっきりとわかります。このボコボコ感が素敵すぎますね〜〜。

 どうやって1冊ずつナンバーをふるんだろう・・・その現場を見たい! ということで、紙版5月号の入稿を終えたばかりの荒れたオフィスを後に、みんなのミシマガジン編集部一同は大阪へ〜(行きの電車は、一同爆睡でした)。


 向かったのは、紙版・みんなのミシマガジンの印刷をサポートしてくださっている、あさひ高速印刷さん。
 いつもお世話になっている小野さんや社長(めっちゃ明るくて、面白い方なんです)に案内していただき、印刷フロアへ・・・

 埃などが一切入らないように、工場は閉め切られています。
 フロアに入ったときに感じるインクのにおい・・・最高です! 
 今回のナンバリング印刷に使うのは、この印刷機です。

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②



 こちらの印刷機、前方部分が取り外しできます。

 普段は普通にオフセット印刷をするための印刷機で、そのときは前方部分を外した状態で使用するんだとか。

 今回はこの前方部分をつけた状態で、そこにさらにナンバリング印刷をするための器具を設置します。






 こちらです! どーん。


第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

 アナログ感たっぷりなのがかわいらしい。
 ダイヤル式の錠みたいな装置がくるくると回ることで、ぐっぐっと数字を押していきます。この装置を設置して、いよいよナンバリングの印刷スタートです。

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

 ドドドドドッ・・・
 たぬきが、たぬきがどんどん吸い込まれていきます!(5月号の表紙は信楽のたぬきです!)

 今回は、このナンバリングのために、印刷工程を2回にわけてもらっています(普通は1回だけで全て印刷します。なんて言ったって2回にわけると、その分手間もかかりますしね)。
 1回目はたぬきを4色で印刷。そして2回目に、その印刷されたものの上からナンバーをふっていくのです。

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

 ナンバリングされたたぬきが、どんどん出てきます!
 カシャーンカシャーンという音が気持ちいいです〜。

 この数字を印刷する位置はどうやって設定しているのかな〜機械が勝手にあわせてくれるのかな〜と思いきや、そんなことはありません。なんと手動です。

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

 このハンドルをぐるぐる回して、位置を調整します。だいたいの位置は、長年の勘だとか(まさに職人技!)

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

 こうやって、この5月号の表紙は作られていたんですね。ははあ〜。
 ちなみにこのナンバリング印刷、普段は領収書なんかのナンバーを印刷するときに使うそうで、こんなに強く圧をかけて押したことは初めてだとか!
 領収書の紙にこんなに圧をかけると、紙が破れてしまいますもんね。
 う〜ん、おもしろい!

第11回 紙版「みんなのミシマガジン」の楽しみ方②

 最後は、印刷所の皆さんとナンバリングされたたぬきを持って記念写真!
 いい笑顔です(三島さんだけ、手術前のお医者さんみたい・・・)。


 さて、次号はどんなものになるのか!?
 誰にも予測できない紙版「みんなのミシマガジン」!
 1号ずつ、楽しみながら作っていきたいと思っています(今でも本当に、めちゃめちゃ楽しいんですけどね!)。

 次もお楽しみに〜!

 サポーターの皆さまへ!
 以下、ご協力いただければとても嬉しいです。
 まさに、「みんな」でつくる「ミシマガジン」にしていきましょう!


1.今日の一冊
 「みんなのミシマガジン」読者と共有したい「一冊」をご紹介くださいませ。150字前後でお願いします。
 ウェブに掲載させていただいた場合、「紙版」にも載せさせていただきます!

2. ウェブ版のイラスト
 毎月、右の一番上に「○月」の左側にイラストが入ってます。
 このイラストも、毎月、募集中!

 そしてそして・・・

3.ウェブ版のタイトル(題字)

 ウェブ版の一番上の左側。
 「みんなのミシマガジン」という題字(イラスト付)も、毎月、募集しております!!

* 1~3いずれも、毎月、20日までにお送りいただければ幸いです。


ご送付先

〒604-08136
京都市上京区三条烏丸東入梅忠町20-1
烏丸アネックスⅡ 818
株式会社ミシマ社 京都オフィス ミシマガ編集部 行

もしくは

hatena@mishimasha.com

まで、よろしくお願いいたします!


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー