ミシマガ・スポーツ

プロ野球ファンにとって、3月は平等な季節です。
この時期ばかりは、前年日本一のチームのファンでも勝率3割台のチームのファンも、希望に溢れ胸高鳴らせ、秋に味わう美酒の薫りはさぞかし甘美に違いないなどと妄想することが許されます。お望みなら、「三浦15勝、高崎15勝、国吉20勝・・・」などと星勘定したってかまいません。なかにはゴールデンウィーク前に実質シーズンが終わってしまうチームだってあるのですから、せめて今だけは明るい未来を語り合いたいものです。

そこでお久しぶりのミシマガ・スポーツでは、2012シーズンに注目したい、われらの夢を託してみたい選手を各ポジションごとに一人選出し、文字通り「夢の」ベストナインをつくってみたいと思います。
(対談:2012年3月19日収録)

【選考委員】
●三島 ミシマガスポーツ編集長。阪神ファン。
●西村 ミシマガスポーツデスク。近鉄ファン。
●星野 ミシマガスポーツ見習い女性記者。特に野球に興味なし。

第5回 2012年に期待するプロ野球選手ベストナイン

2012.03.29更新

2年目の貴公子か、海千山千のOver40か

三島実は僕、今回はあんまり自信がないのです。今年のプロ野球に関しては、なぜだろう、あまり言いたいことが思いつかない。決してプロ野球に興味がなくなったわけではないんですが・・・。なんででしょうね?

西村そうですね・・・。今年は昨年に比べてかなり変わったので、どんなシーズンになるのか、いまいちぴんと来ないんじゃないですか?

星野どんなことが変わったんですか?

西村監督が変わりましたよね。高木(中日)、和田(阪神)、中畑(DeNA)、そして栗山(日本ハム)・・・。

三島栗山さんねー。

星野この前、斎藤佑樹に対して怒ってましたよね。「0点」って言っていましたね。

三島新人監督らしい熱さを感じるよね。いい解説者でいようとしていた人が、監督になったら溢れる思いを隠しきれないというか・・・。梨田監督のどんとかまえた感じとは全然違う。日本ハムの選手は大変なんじゃないかな。でも、この前「開幕は斎藤佑樹」って宣言していたけど、ありえへんと思うわけですよ。どう考えても武田勝でしょ。候補に挙がっていることすら信じられない。どう思います?

西村まあ、僕は栗山監督のあの姿勢は、マスコミをかなり意識したものだと思っているのですけどね。さすが名解説者だなと。早々に斎藤を開幕投手に指名したのも、斎藤に対してもファンに対してもマスコミによるアナウンス効果が生まれることを期待しているんじゃないでしょうか。マスコミを通じて選手を叱咤激励するなんて、まるで野村克也さんみたいですよ。

三島なるほど。確かに去年と違って、今年はキャンプに入るまで斎藤佑樹の話題なんてまったく出なかったもんね。それを栗山さんが叱ることで取り上げられた、という面もあるんですね。

西村斎藤って、なんで抑えられるのかわからない投手なんですよ。野村克也さんも「マー君神の子、斎藤は神頼み」って言っていますし・・・。

三島それ名言。びっくりするような速球も変化球もないし、精緻なコントロールもないし。

西村去年は対戦打者が「これなら打てる」と思って力んでしまい逆に打てなかった、という説を聞いたことがありますが、プロが今年も同じ過ちを繰りかえしますかね・・・と疑問に思うのですが、実は野村克也さんが、中日の山本昌がなぜ抑えられるのかについて「いかにも速い球を投げそうな豪快なフォームから、130キロそこそこの球を投げられるとタイミングがくるう」という意味のことを書いていまして、それを読んだとき僕は「200勝される前にそのギャップに気づけよ!」と思わざるを得なかったのですが・・・。

三島昌、若いころは勝ち星の9割は阪神戦だったこともあるけど、

西村本当ですか?(笑)

三島いや、わかりません。ただ、全盛期は145キロくらい投げてたよ。打者は若いころの昌のイメージにとらわれてしまうんやろか?
でも、今年から楽天に行った下柳は違うよ。いかにもやる気のなさそうなフォームから、やる気のない遅い球を投げるもん(笑)。しかも必ず6回裏で交代するし。

西村下柳には大記録があって、2005年に15勝で最多勝を獲得しているのですが、規定投球回数に達していないんですよ。規定未満で最多勝に輝いた史上唯一の先発投手です。

三島佑ちゃんは下柳を目指すべきかもね。今年、楽天投手が弱いと言われているじゃないですか。こういう苦境を救うのがベテランの力。僕は下柳が二桁勝つと宣言します! 下柳二桁宣言。これはどのスポーツ紙も言っていないことです。

西村ま、そうでしょうね。

三島ベストナイン、投手は下柳だね。8勝はするね。

西村あ。少し弱気になってる。

ネット社会の趨勢に負けた銀仁朗

三島では、つぎは捕手。

西村西武の銀仁朗ですね。

三島へえ。どうして?

西村僕、この前はじめて知ったんですが、銀仁朗の朗って、ふつうの朗じゃないんですよ。

第5回 2012年に期待するプロ野球選手ベストナイン

『理想の野球』(野村克也、PHP新書)

三島どれどれ。(書籍を見て)ほんとだ! 線が突き出ている!

星野こんな字、はじめてー。

西村ね。ただ致命的に残念なのは、これ、パソコンでは出ない字なので、ミシマガスポーツではお見せできないんですよ。

三島そうかー。これ電子の限界ですよね。電子は銀仁朗という偉大なスポーツ選手を抹殺してしまいかねない。

西村しかもどこがどう違うのか説明しにくいですよね。「朗」の、辺の5画目のななめの線が、6画目を突き抜けるというか・・・。

三島これはスポーツ新聞とかを見ていただくしかないですね。

西村でも、こんな素敵な名前なのにもかかわらず、今年から登録名を普通に名字の炭谷にするんですよ。

三島あららら。ネット社会に負けてしまったか・・・! インターネットサイトで表現できない漢字は結構あって、その度によくわからない説明がなされているよね。「●の字は火へんに華」とか。こういう字は書き文字の偉大さを教えてくれる名前ですよね。電子の限界を示す、マイナーな漢字の名前の選手にもっと活躍してほしいです。

西村李承●(●の字は火へんに華)が引退した今、銀仁朗が「マイナーな漢字」界を背負って生きる存在になってもらいたいですね。
さて、その李に変わってオリックスに入団したのが、李 大浩(イ・デホ)。ついに中村おかわり君のライバルが現われました。本塁打王、さらに首位打者も狙える打者ですね。注目選手ベストナイン一塁手は李を選びたいと思います。

三島9試合連続本塁打したんだっけ? すごいなあ。

西村韓国人が打撃タイトルをとったら、史上二回目。昔、白仁天(はくじんてん)という選手が1975年に首位打者をとりました。

三島へえ・・・。知らん選手やわ。

西村知らないでしょ? 日本ハムなどにいた外野手ですが、実は外国人で唯一、通算200本塁打200盗塁達成しているんですよ。そんな選手がほとんど知られていないということに、日本のプロ野球界の、外国人選手に対する冷淡さ、もっと大きくいうと日本人の閉鎖性があらわれていると思います。これはのちに取り上げるラミレス(DeNA)にもいえることです。

本多と新井の貴重な記録

三島ではつぎは二塁手。

西村二塁手はソフトバンクの本多ですね。去年、リーグの盗塁王でかつ、リーグの犠打王なんです。これは史上5人目で、50盗塁以上かつ50犠打以上は史上初だったんですよ。

三島へえ。それすごいね。どこかの正二塁手とはだいぶ違うね。

西村三塁はその「どこかの正二塁手」(もちろん、盗塁以外での活躍は素晴らしいですよ!※三島註)と同じチームの新井にしたいと思います。

三島ほう。それは意外な選択。でも僕は新井さんにがんばってほしいんですよ。

西村新井、去年打点王だったんですよ。

三島えっ、新井打点王だったの? 知らなかった。阪神ファンなのに。

西村まあ、それくらい影の薄い打点王だったわけですが、打点王になったのにもかかわらずベストナインに選ばれていないんですよ。2リーグ分裂した1950年以降、打点王は延べ130人以上いますが、そのうちベストナインに選ばれていないのはエンディ宮本(巨人)など延べ11人しかいないんです。

星野・・・ナイスデータですね。

西村新井のかわりに受賞したのはヤクルトの宮本。17年目、40歳で初受賞でした。もしベストナインを受賞しないまま2000本安打を達成すれば史上初だったのですが・・・。

三島去年の新井はほんと存在感薄かったですね。あの淡白そうな真弓監督にさえ「新井に奮起してほしい」と言われ、いっとき7番に降格していたからね。そのときは結構打って、すぐ4番に戻ったんだけど・・・。

西村本当は7番あたりがいいのかもしれませんね。

三島実は僕は「新井5番説」を考えているんですよ。1番平野。2番は俊介とか柴田とか。3番マートン。そして4番は鳥谷。

西村なるほど。

三島5番新井。6番ブラゼル。

西村ブラゼル、評価低いですね。

三島いや、これは評価が低いのではなくて、ブラゼルは下位のほうがよく打つ。だから、6番で3割30本を目指してほしいの。新井も5番にして、負担を減らしてあげたい。

西村4番鳥谷はいいですね。去年、最高出塁率でしたし。

三島三番は二年連続最多安打のマートン。なんだかんだ言って、セ・リーグでいちばんヒットを打つわけですよ。マートンに1、2番を返してほしい。右のマートンにつづくのが左の鳥谷で、そして5番は右の新井というジグザグ打線にする。5番だったら新井は打つよ。2年連続打点王いけます!

西村そういえば、去年はプロ野球選手会会長としても活躍していましたね。楽天の嶋のスピーチばかりが取り上げられますが、実際に交渉して開幕延期を実現させたのは新井ですからね。

三島スーツ着こんで大活躍していました。去年のベストナインの投票には選手会会長としての実績も加味してほしかったなあ。

今年優勝できなかったら大変なことになるロッテ

三島ショートは誰?

西村僕はロッテの根元にがんばってほしいですね。オープン戦の打率、一時期5割を超えていました。ロッテには今年藤岡が加入しましたし、ウィークポイントの4番とショートがなんとかなれば優勝も狙えると思います。
実は、今年ロッテが優勝しないと大変なことになるんですよ。

三島と言うと?

西村ロッテは2005年に「優勝」していますが、レギュラーシーズンの勝率はホークスの方が上だったんですね。その次に日本シリーズに出場した2010年も、レギュラーシーズンは勝率3位。実は、ロッテが最後にレギュラーシーズン勝率1位になったのは1974年で、1975年以降2011年まで37年連続2位以下。これは、大洋・横浜の1961年~97年に並ぶ、史上1位タイ記録なんです。ですから、今年も優勝できない、すなわち勝率2位以下だったら、新記録「38年連続レギュラーシーズン勝率2位以下」ということになります。

2005年はプレーオフを勝ち上がったチームを優勝と見なすという制度だったので、レギュラーシーズン勝率2位でも「優勝」できたのです。ところがこの制度はのちになくなったので、2010年はクライマックスシリーズを勝ちあがりましたが、「優勝」はしていません。

三島それをまぬかれるかどうかは根元にかかっているわけやね。

西村そうですね。根元とホワイトセルですね。

青木はもういない!

西村外野の一角はラミレス(DeNA)。
ラミレスはまちがいなく球史に残る選手です。打撃三部門タイトル獲得数現役1位(7個)。外国人選手はじめての通算2000安打まであと150本。そして、11年連続100安打以上は現役選手では唯一です。ちなみにドラゴンズの和田が10年連続で現役2位です。

三島そうなんだ、宮本もだめ?

西村ええ。2006年82本でした。どうしても、80本台、90本台のシーズンがあるものなのなんですよ。

三島そうか。じゃあ、鳥谷に期待したいね。去年までで7年連続100安打で継続中みたいですし。
あと、僕が期待したいのは林 威助(リン・ウェイツゥ、阪神)。今年は打つよ、試合に出られれば。林の場合、試合に出られるかどうかが問題やねん。守備が下手すぎるから(笑)。

西村なんとなく和田監督は嫌いそうですね・・・。

三島だから必死。オープン戦、阪神で唯一打ってる選手ですよ。

西村わかりました。最後のひとり、誰にしましょう。

三島星野さん、誰か知ってる人いる?

星野えーっと。青木さんはいなくなっちゃったんですよね。

三島そうやね。

星野なんか、2年前にミシマガスポーツに参加したときより、知ってる人が少なくなってて・・・。

西村この企画、プロ野球の魅力を全然伝えていないですね(笑)。

星野えーと・・・では巨人の古い人で・・・高橋・・・、

三島由伸? 去年結構いいところで打って話題になっていたよね。

西村ラミレスが抜けて今年は比較的巨人の外野は手薄になっていて、高橋への期待も高まりそうですね。まあ僕はラミレスが抜けて村田が入ったことで巨人は戦力ダウンしたと思いますが・・・。

三島下馬評では巨人が圧倒的に高評価だけど、僕は和田監督には期待しているよ。球際に強そうな気がする。阪神暗黒時代に孤軍奮闘して、毎年3割に届きそうで届かなかったころのしぶとさを発揮してほしいです。
(了)

【決定! 2012年注目選手ベストナイン】

[投] 下柳 剛(東北楽天)
[捕] 炭谷銀仁朗(朗は5画目の斜めの線が6画目の線を突き抜ける)(埼玉西武)
[一] 李 大浩(オリックス)
[二] 本多雄一(福岡ソフトバンク)
[三] 新井貴浩(阪神)
[遊] 根元俊一(千葉ロッテ)
[外] アレックス・ラミレス(横浜DeNA)
  林 威助(阪神)
  高橋由伸(巨人)

すべて、素人のたわ言ということで・・・。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー