ミシマガラジオ

こちらパルノン放送局(ミシマガラジオ)

2020.05.29更新

parunon_housoukyoku.png

番組紹介:
「パルノン」こと『パルプ・ノンフィクション ~出版社つぶれるかもしれない日記』について、著者でありミシマ社代表の三島邦弘が語るあれこれ。


<第8回 こちらパルノン放送局 TBSラジオACTIONの副音声編>
5/28のラジオ出演の出演の裏側を、副音声的にお送りします。なぜか印刷所から。


<第7回 こちらパルノン放送局 オンライン新人歓迎会withサポーターさんなど>
ガッっちゃん絵描き歌を歌ってみたり、初のオンライン新人歓迎会をしてみたり、今週もミシマ社はにぎやかにしています。
ゲスト:中村明珍さん、ミシマ社一同(歌:タブチ、新人:ヤマダなど )


<第6回 こちらパルノン放送局 初めてのオンラインイベントのこと >
ミシマ社初のオンラインイベント「一冊!宣言~本屋と出版社と、読者の「これから」を考える」を終えて、オンラインイベントの面白さ、この状況での出版業界の未来が見えてきました。


<第5回 こちらパルノン放送局 ~ゲスト:ライツ社 大塚さん、高野さん~>
昨日に引き続き、ゲストはライツ社のお二人。対面での著者との打ち合わせも、書店営業も難しいこの状況でどう動いてる? ミシマ社が取り組む新システムや、これからの出版業界の話も!


<第4回 こちらパルノン放送局 ~ゲスト:ライツ社 大塚さん、高野さん~>
ライツ社の代表である、大塚さんと高野さんをゲストにお招きしました。ライツ社はどうして代表が2人? イチ推しの一冊は? などなど、気になるライツ社のことを、根掘り葉掘り訊いていきます。


<第3回 こちらパルノン放送局 ~SPBSイベントをちょっとだけ公開~>
3月19日にSPBSさんで開催されたイベントの様子をちょっとだけ公開します。ミシマによる反省の(?)コメントも新たに録音しましたので、イベントに参加された方も楽しんで頂けます。


<第2回 こちらパルノン放送局 ~ゲスト:担当編集町田さん~>
ミシマと、パルノンの担当編集である河出書房新社の町田さんの対談です。パルノンの裏話や、編集者の本と作るということの難しさ、そして「マグマ事件」など。


<第1回 こちらパルノン放送局 ~テイラースウィフトと菅原文太~>
パルノン』の発売を3/18に控えたミシマ社代表・三島邦弘が、パルノンのことは置いといてNetflixで面白かった番組について語ります。


ミシマガ編集部

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

ミシマ社が配信するほがらかなラジオです。

編集部からのお知らせ

『パルプ・ノンフィクション 〜出版社つぶれるかもしれない日記』

『パルプ・ノンフィクション 〜出版社つぶれるかもしれない日記』
3月18日(水)、河出書房新社から刊行! 三島の約6年ぶりとなる単著です。ご期待ください!

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 仲野徹×若林理砂 

    仲野徹×若林理砂 "ほどほどの健康"でご機嫌に暮らそう

    ミシマガ編集部

    5月刊『謎の症状――心身の不思議を東洋医学からみると?』著者の若林理砂先生と、3月刊『仲野教授の この座右の銘が効きまっせ!』著者の仲野徹先生。それぞれ医学のプロフェッショナルでありながら、アプローチをまったく異にするお二人による爆笑の対談を、復活記事としてお届けします!

  • 戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    下西風澄

     海の向こうで戦争が起きている。  インターネットはドローンの爆撃を手のひらに映し、避難する難民たちを羊の群れのように俯瞰する。

  • この世がでっかい競馬場すぎる

    この世がでっかい競馬場すぎる

    佐藤ゆき乃

     この世がでっかい競馬場すぎる。もう本当に早くここから出たい。  脳のキャパシティが小さい、寝つきが悪い、友だちも少ない、貧乏、口下手、花粉症、知覚過敏、さらには性格が暗いなどの理由で、自分の場合はけっこう頻繁に…

  • 新しい「普通」を一個増やす

    新しい「普通」を一個増やす

    朴東燮

    みなさま、はじめまして。朴東燮(バクドンソップ)と申します。 僕は韓国の釜山(ブサン)生まれ育ちで、いまも釜山の日光(イルグァン)という街に住んでいる、 生粋の釜山人です。

この記事のバックナンバー

05月29日
こちらパルノン放送局(ミシマガラジオ) ミシマガ編集部
04月03日
バンドをクリープハイプが声に出して読んでみた ミシマガ編集部
03月20日
【番組一覧】ミシマガラジオ ミシマガ編集部
03月18日
社長と新人(ミシマガラジオ) ミシマガ編集部
ページトップへ