みんなのミシマガジン おもしろいを1日1本

  • ひとこと
  • 一冊
  • おすすめ
  • サポーター
  • バック
    ナンバー

2019年04月19日

おもしろいを1日1本 今日の読みもの

星野 概念

「ない」ようで「ある」

星野 概念

なんだか、突然日記みたいなスタイル

新年度です。4月に入り、数年ぶりに勤務先の異動がありました。僕は大学病院の精神科の医局に所属しているのですが、そういう立場の医師(大学病院の医局に所属していない医師もたくさんいる)は数年ごとに勤務先を転々とする宿命にあります。

読みに行く

昨日のひとこと

“突パンツ的に”

隣の席でタブチが急にゲラゲラと笑い出しました。一体どうしたのかと見ると、パソコンの画面に上記の文字が。聞けば、「突発的に」と入力しようとしてタイプミスからの誤変換とのこと。「突パンツって! 突パンツ! クククッ」と笑いの止まらないタブチ。現場からは以上です。

(担当:渡辺佑一)

明日の一冊

風と行く者 守り人外伝

上橋菜穂子

風と行く者 守り人外伝偕成社

今から9年ほど前、ミシマ社に入社直前だった私は、「今月の一冊」という企画に参加し、「守り人シリーズ」の魅力を熱心に語ったのでした。いったんは完結したこのシリーズ、昨年の終わりに、外伝が出たことを知ります。私にとって主人公のバルサに再会できる読書の時間は至極のとき。それを存分に満喫するため、心身の調子を整え、スケジュールを調整し、満を持して読んだのは先月のことでした。感想は、感無量。そして先日、あの名作『鹿の王』の続編がまた発売に...! 読書へ向けた幸せな調整がまた始まります。

ミシマ社 編集チーム 星野友里

他にもいろいろオススメの明日本

バックナンバー

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1)

    『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1)

    ミシマガ編集部

    11月22日、『銀河鉄道の星』(宮沢賢治・原作、後藤正文・編、牡丹靖佳・絵)が発売となりました。発売を記念して、この本の著者であり、12月5日にはNEW ALBUM「ホームタウン」を発表したASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターを担当する後藤正文さんと、装丁を手がけてくださった名久井直子さんの対談を2日間にわたり、お送りします。昨日掲載した「あとがき」からさらに踏み込んで、後藤さんがなぜ、宮沢賢治を新訳しようと思ったのか、そして子どものころから宮沢賢治の作品に触れてきた名久井さんは、今回何を感じられたのか? たっぷりとお届けします。

  • 数学の贈り物数学の贈り物

    数学の贈り物

    森田 真生

    昨日、二年ぶりに、熊本の長崎書店で「数学ブックトーク」があった。会場の「リトルスターホール」は書店と同じビルの三階にある居心地のいい空間である。窓の外では、クスノキたちが気持ちよさそうに葉を揺らせている。大きな窓から、あたたかな春の光が差し込む。二年前と同じ場所で、同じ光に包まれながら、僕は、公演前最後の準備を進める。

  • 胎児はめちゃくちゃおもしろい! ~増﨑英明先生と最相葉月さん、発刊後初対談(1)

    胎児はめちゃくちゃおもしろい! ~増﨑英明先生と最相葉月さん、発刊後初対談(1)

    ミシマガ編集部

    発売から1カ月半ほど経った『胎児のはなし』、「本当におもしろかった! 知らなかったことがたくさん!」という読者のみなさまの声をたくさんいただいています。そして新聞などメディアでの紹介が続き、おかげさまで3刷大増刷中です!

  • イスラムが効く!

    『イスラムが効く!』刊行直前 内藤正典先生インタビュー(1)

    ミシマガ編集部

    今週末2019年2月23日(土)に『イスラムが効く!』が発売となります。イスラム地域研究者の内藤正典先生と、イスラム法学者でありムスリムである中田考先生による対談本。『となりのイスラム』(内藤正典著)から2年半ぶりに、ミシマ社からは2冊目のイスラムに関する本が登場です。本を書き終えた内藤先生に、とくにこれは日本人に効く!という場面を詳しく教えていただきました。2日にわたってお届けします。

1カ月のバックナンバー

04月19日 「ない」ようで「ある」
「ない」ようで「ある」第5回 なんだか、突然日記みたいなスタイル 星野 概念
04月18日 迷惑とワガママの呪いを解く方法
迷惑とワガママの呪いを解く方法第12回 苦労なく社会を生きる 尹 雄大
04月17日 健康番長若林理砂先生のバッチコイ!
健康番長若林理砂先生のバッチコイ!第2回 半年前から毎月風邪をひいています、ほか 若林 理砂
04月16日 社長と新人
社長と新人第1回 最近ミシマ社に入社した新人は、こんなことをしているらしい。 社長と新人
04月15日 演劇と氷山
演劇と氷山第12回 「2」なる魔海へと。 上田 誠
04月14日 トーキョーでキョートみつけた
トーキョーでキョートみつけた第13回 たましい 早織
04月13日 特集
特集第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日 特集
特集第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
04月11日 感じる坊さん。
感じる坊さん。第17回 一日より百日のほうが続けやすいのかな 白川 密成
04月10日 地域編集のこと
地域編集のこと第5回 いちじくいちのこと 04 藤本 智士
04月09日 脱筋トレ宣言
脱筋トレ宣言第13回 身体知とは〜形態化身体知その4〜 平尾 剛
04月08日 銀河鉄道の星
銀河鉄道の星第4回 『銀河鉄道の星』原画展、始まりました! ミシマガ編集部
04月07日 今月のミシマ社
今月のミシマ社第12回 絶好調! 「ミシマ社から読者へ 春の贈り物編」フェア 紀伊國屋書店梅田本店 百々さんインタビュー! ミシマガ編集部
04月06日 おせっかい宣言
おせっかい宣言第57回 アイ・ラブ・ユー、バット 三砂 ちづる
04月05日 凍った脳みそ
凍った脳みそ第5回 アフロ営業が行く!ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2019「ホームタウン」販売レポート ミシマガ編集部
04月04日 46歳で父になった社会学者
46歳で父になった社会学者第6回 帰省 工藤 保則
04月03日 ほんのちょっと当事者
ほんのちょっと当事者第12回 哀しき「おねしょ」の思い込み。(2) 青山 ゆみこ
04月02日 今日の人生
今日の人生第73回 益田 ミリ
04月01日 数学の贈り物
数学の贈り物 森田 真生
03月31日 今月と来月
今月と来月第12回 ミシマガ編集部
03月30日 白山米店の季節つれづれ
白山米店の季節つれづれ第12回 3月のお便り 白山米店お母さん
03月29日 今を歩く
今を歩く第13回 リクルートスーツと花粉症 小石 祐介
03月28日 ミシマ社の話
ミシマ社の話第74回 大義名分(笑) 三島 邦弘
03月27日 「ない」ようで「ある」
「ない」ようで「ある」第4回 「そもそも」を追うことが鍵のような気 星野 概念
03月26日 今日のガッちゃん
今日のガッちゃん第134-137回 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
03月25日 小さき者たちの生活誌
小さき者たちの生活誌第12回 たちすくむ 松村 圭一郎
03月24日 ダンス・イン・ザ・ファーム
ダンス・イン・ザ・ファーム第11回 Walk together, Rock together 中村 明珍
03月23日 ミシマ社の本屋さん通信
ミシマ社の本屋さん通信第7回 ミシマ社の本屋さん、3月も元気に営業します! ミシマガ編集部
03月22日 マロン彦の小冒険
マロン彦の小冒険第12回 佐藤 ジュンコ
03月21日 迷惑とワガママの呪いを解く方法
迷惑とワガママの呪いを解く方法第11回 恥と恐怖 尹 雄大
ページトップへ