イスラムが効く!

第4回

『イスラムが効く!』発刊日レポート!

2019.03.02更新

shoei_isuramukiku.jpg

『イスラムが効く!』内藤正典、中田考(ミシマ社)

 ちょうど発刊から1週間が経つ、内藤正典先生と中田考先生による共著『イスラムが効く!』。発刊前にはミシマガジンに上にて、第1回「内藤先生インタビュー」、第2回「日本で暮らす留学生座談会」、そして第3回は「イスラムが効きました! ~ミシマ社メンバー編~」として、ミシマ社メンバーが『イスラムが効く!』を読んだ効能をお届けしました。そして、第4回の今回は、発刊日の様子をレポートします。ミシマ社名物となりつつある、発刊日の本屋さん行脚。今回はどんな盛り上げを見せたのでしょうか。その一部始終をお伝えいたします! 

 まずは自由が丘の営業チームイケハタ・モリによる出陣前のツイートから。

 まさかの内藤・中田両先生のパネル!! 発刊初日から著者同行(!?)での営業という気合いの入りっぷりです。しかし腹が減っては戦はできぬ。とモリは中田先生とトルコ料理店でランチ。イスラム成分を補給し、いざ本屋さんへ!

 一方イケハタは、新宿へ向かいます。紀伊國屋書店新宿本店にて、インシャーアッラー(神が望みたもうならば、本書p.26参照)パネルとともにパシャリ。

 そのころ、京都でも仕掛け屋ハセガワが、ご近所の本屋さんを回っていました。

 ミシマ社ツイッターではお馴染みの方々の登場です。みなさんいい笑顔! ふらりと立ち寄った京都在住の内藤先生に会えるかも!?

 また、トルコ料理を食べ終えたモリは、丸善丸の内本店さんへ! ビジネスマンの皆さん本書の第2章の「ビジネスはイスラムに学ぼう」は必見です!

最後のおまけ。

京都オフィスの営業タブチはお休みをいただいて、静岡・浜松にある中田島砂丘へ行っておりました。

その際に撮影した、自然のなかでの『イスラムが効く!』をお楽しみください。

IMG_7239 2.JPG

IMG_7213 2.jpg

IMG_7314 2.JPG

みなさんもぜひ、いろんな場所でこの『イスラムが効く!』を撮影してみてくださいね。

まだお持ちでない方は、全国の書店で展開中ですので、お手にとってみてくださいませ!

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『東京あたふた族』エッセイのことば展 スタート!

    『東京あたふた族』エッセイのことば展 スタート!

    ミシマガ編集部

     本日より、東京・表参道の山陽堂書店さん2Fギャラリーで、益田ミリさん新刊『東京あたふた族』刊行記念の展示がスタートしました!その名も、益田ミリ『東京あたふた族』エッセイのことば展。

  • 『ちゃぶ台』10号記念!!読者もひっくり返るこの一節!!

    『ちゃぶ台』10号記念!!読者もひっくり返るこの一節!!

    ミシマガ編集部

     こんにちは。ミシマガ編集部です。生活者のための総合雑誌『ちゃぶ台10 特集:母語ボゴボゴ、土っ!』が、いよいよ来月の10日(土)に、リアル書店先行発売となります!!(一般販売は12月15日)

  • 『東京あたふた族』刊行記念!「私の上京物語」座談会(前編)

    『東京あたふた族』刊行記念!「私の上京物語」座談会(前編)

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。 11月15日、益田ミリさんの『東京あたふた族』が公式発刊となりました!  本書は「上京物語」「東京あたふた族」「終電後」の3部構成となっており、第1章の「上京物語」には、益田ミリさんが26歳で、イラストレーターになるために大阪から上京したときのことが描かれています。

  • 『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    ミシマガ編集部

    こんにちは、ミシマガ編集部です。現在、『ちゃぶ台9』の特集「書店、再び共有地」に、読者の方々よりたくさんのご感想のおはがきをいただくなど、大きな反響をいただいています。取材記事で登場する「共有地」の本屋さんに、「記事を読んで行ってみました」というお声もいただいていて、すごく嬉しいです。

ページトップへ