いしいいんじ 夏の「きんじよ」祭 前半レポート

第10回

いしいいんじ 夏の「きんじよ」祭 前半レポート

2018.08.19更新

 7月の半ばから京都の街を賑わせているイベントをご存知でしょうか? そうです、「いしいしんじ 夏の「きんじよ」祭」ですね。京都の猛暑はもしかしてこのお祭りのせい? というほどにアツいイベントが続いています。


kinjo_shoei.jpg

『きんじよ』いしいしんじ(ミシマ社)

 イベントも半ばを過ぎ、残すところは、24日ミシマ社の本屋さんでのいしいしんじの大地蔵盆!と、25日からはじまる出町座でのドキュメンタリー映画「いしいしんじ 十一のはなし」上映(初日には「その場小説」も開催!)、そして恵文社一乗寺店で30日に開催される「『きんじよ』を食べる 〜北白川・おおきに屋さんのとっておきの味〜」のみとなりました。

 一連のイベントに参加された方には、うれしい特典、あります!

◎イベント全てに参加された方には、対象の方を主人公にした小説をいしいしんじさんが書き下ろします!

◎イベントに3回以上参加された方には、いしいしんじさんの家のものをなにかひとつ、差し上げます(本、レコード、庭の石など・・・選べません)

 今日は、これまでのイベントを写真で振り返ってみます。

『きんじよ』でえがかれる世界をそのまま体験できるイベントの一片をごらんください。そして、『きんじよ』の空気を味わいにぜひお越しください。

●7/14開催「きんじよの描き方 京都編」ゲスト:スケラッコさん(漫画家)@ふたば書房ゼスト御池店

0819-1.jpg

 もりもり描くスケラッコさん、いしいしんじさん、そしてひとひくん

0819-2.jpg

 お客さんももりもり描く! おどろくほどじょうずな方ばかりでした。

0819-3.jpg

 お二人の似顔絵は店内で展示中です!

●7/18開催「夏の小説ゼミ 書き出し編」先生:いしいしんじ 生徒代表:山下賢二@ホホホ座浄土寺本店

0819-4.jpg

 気合い十分! の山下さん。このあと、小説ゼミは深夜2時までつづいた・・・。

0819-5.jpg

 店内ではいしいしんじさんの創作ノート展を開催中!

●8/5開催「京都うちゅうじんトーク」ゲスト:山下賢二、加地猛、奥村仁@丸善京都本店

0819-6.jpg

 丸善京都本店の地下に集ったうちゅうじん4人。

0819-7.jpg

 「最近どうなんすか?」と突如うちゅうじんたちに絡まれる西川店長。

0819-8.jpg

 地下二階にはいしいしんじさんの著作がずらり!

●8/6開催「いしいひとひのくねくね書道」@京都岡崎蔦屋書店

0819-9.jpg

 店内を縦横無尽に駆け回り整理券を配布する親子。

0819-10.jpg

 お客さんのリクエストにお答えして描きました!

●8/11開催「いしいさんとゆくごきんじよツアー」@誠光社

0819-11.jpg

 「はいここがわたしの家です」「ええっ! まさかそんなところまで・・・」ざわつく参加者。

 疏水沿いにいつも座ってるおじさん、「銅心さん」にご挨拶。

0819-12.jpg

 HifiCafeの珈琲牛乳で休憩。めちゃくちゃおいしかった! 吉川さんはこの日のために珈琲豆の焙煎の具合をほんのちょっと変えてみたのだとか。

0819-14.jpg

 100000tアローントコにぞろぞろと。加地さんのこのへんのおすすめは、「ゼストのふたば書房。広いしいまからみんなでいけば?」

0819-15.jpg

 最後は國田屋酒店で乾杯! なんだか仲良くなってしまった参加者の皆さん。おつかれさまでした!

●『きんじよ』、本屋さん以外でも売ってます!

 いしいしんじさんゆかりのレコード屋、珈琲店、食堂などで『きんじよ』を取り扱っていただいています! 店主に聞いてみれば、普段のいしいさんのことをこっそり教えてくれるかもしれません。

0819-16.jpg

 「こんないっぱい本仕入れたことないわ」と100000tアローントコ加地さん。

0819-17.jpg

 Hificafeにはいしいさんの著作そろってます。コーヒーのお供にどうぞ。

0819-18.jpg

 とんかつ清水。ロース、ヒレ、きんじよ、ALL1500円!

0819-19.jpg

 すっぽん食堂ツバクロではオリジナルPOP付きで!

0819-20.jpg

「かいにきてや〜」

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 高橋さん家の次女 第2幕

    序 〜怒られの人〜

    高橋 久美子

     話題沸騰中の高橋久美子さんによる書籍『その農地、私が買います』の続編が、本日よりスタートします!「実家の畑をソーラーパネルにしたくない」。その思いを胸に、故郷の農地をめぐる複雑な事情とご自身の奮闘ぶりを赤裸々に綴ってこられた高橋さん。書籍発表を経た今、地元で、東京で、どんな声を聴き、何をしようとされているのでしょうか? 「続編を」というたくさんの声にお応えして、「高橋さん家の次女」第2幕がついに開幕します!

  • 斎藤幸平×タルマーリー(渡邉格・麻里子)対談 コモン再生は日本のグローバルサウスで芽吹く(前編)斎藤幸平×タルマーリー(渡邉格・麻里子)対談 コモン再生は日本のグローバルサウスで芽吹く(前編)

    斎藤幸平×タルマーリー(渡邉格・麻里子)対談 コモン再生は日本のグローバルサウスで芽吹く(前編)

    ミシマガ編集部

    『人新世の「資本論」』(集英社新書)がロングセラーになっている斎藤幸平さんと、『菌の声を聴け』(ミシマ社)の著者タルマーリー(渡邉格・麻里子)の対談が実現しました! パンクロック、食、気候変動、マルクス、脱成長コミュニズム・・・。実践と理論を通じて、これからを生き延びるためのコモン再生の方法を探るエキサイティングな対談の一部をお届けします!

  • 『その農地、私が買います』、多彩な反響が続々!!『その農地、私が買います』、多彩な反響が続々!!

    『その農地、私が買います』、多彩な反響が続々!!

    ミシマガ編集部

     発売から約1カ月、高橋久美子著『その農地、私が買います 高橋さん家の次女の乱』は、感想をくださる方々の老若男女の幅や、どの角度から興味を持ち心を動かしてくださったかという切り口の多彩さが、際立っているように感じます。たくさんの媒体の方に取材いただくなかで、あらためて見えてきたこと、そして本書の魅力を、編集ホシノからお伝えします。

  • 『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (前編)『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (前編)

    『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (前編)

    ミシマガ編集部

     先日ついに『辛口サイショーの人生案内DX』が発刊しました! 多種多様なお悩みに対する最相さんの回答は、「どうやったらこんな答えを編み出せるのか?」と思ってしまうものばかり。「誰かの悩みに触れつづけると、どんな感覚になるのだろう?」という問いも湧きました。とにかく、舞台裏が気になってしかたがありません。 そこで、新人スミが最相さんご本人にインタビューさせていただきました! 「人生案内」の職人技を垣間見れば、本に収録された回答も一層おもしろく読めること間違いなし。貴重なお話の数々を、2日間にわたってお届けします!

ページトップへ