ミシマ社の棚 あっちこっち

第7回

2021年もやります!! 都湯フェア!!!

2021.11.14更新

 毎年恒例となった、滋賀・膳所にある、都湯でのミシマ社フェア。1年に1度この時期になると、ミシマ社京都オフィスのラミネーターをフル稼働し、銭湯に貼るポップを量産します。そしてそんなフェアの準備の最中、番頭のハラさんとやりとりをしていると、なにやら鼻息が荒め。というのも、都湯がモデルとなった『みゃーこ湯のトタンくん』が今年12月に発刊するのです! (そして、都湯では11月20日から先行販売します!)

totan_cover1021_2.jpg

『みゃーこ湯のトタンくん』
スケラッコ(著)

 それに先がけて11月5日からフェアを開催。本日のこのコーナーでは、そのフェアの様子をご紹介します!

(文・田渕洋二郎)


20211029-1.jpg

 ミシマ社からは、タブチ・スミ、そしてデッチ・のんちゃんがフェアの設営に参戦。膳所駅から歩き、もう少しで都湯というところで、番頭のハラさんがおもむろにスマホを取り出しカメラを向けてきました。

 ちなみに、完全にデモのプラカードにしか見えないスミの持っているパネルは、『みゃーこ湯のトタンくん』の特大パネルです。

 先に着いていたのんちゃんはハラさんとは初対面だったのですが、僕らが着くなり、こそっと「あの方、路駐のにいちゃんかと思ってました!」と無邪気なひとこと。もちろんハラさんには伝えず、設営を開始します。

 2019年の設営時は、「ボサノヴァ、かけときますね」と作業時のBGMをハラさんがかけてくけてくださいましたが(詳細はこちら)、今回はのんちゃんがDJを担当。SIRUPというアーティスのめちゃめちゃおしゃれでかっこいい曲をかけてくれつつ、どんどん作業をすすめていきます。

1.jpg

壁も、ロッカーも、鏡も、貼れる場所にはどこにでもパネルやポップを貼って賑していきます。

4.jpg

随所にトタンくんも登場。ラミネートしたポップは、水をつけるだけで壁に貼れるんです。

7.jpg

サウナ室には、『みゃーこ湯のトタンくん』のなかで、サウナについて描かれている章を貼っています。

5.jpg

「入浴のマナー」に「ブラッシング」が!! 都湯でなくて、「みゃーこ湯」の世界に入り込んでしまったのかも!?

9.jpg

脱衣所には、「見本」がおいてあります。気になる本を裸で読んでみてください。

3.jpg

入り口すぐには、賑々しくミシマンたちとトタンくんの仲間たちがお出迎え。

6.jpg

番頭・ハラさんのおすすめ本紹介文も最高ですので、要チェック!(こちらから読めます)

10.jpg

最後に等身大(?)ミシマンを設置して、

11.jpg

設営完了です!!

いかがでしたでしょうか? 本を1冊買った方には、ミシマ社創業15周年記念目録」もプレゼント! そして11月20日からは、『みゃーこ湯のトタンくん』も先行発売いたします! 都湯でのミシマ社フェアは、12月上旬までの開催ですので、いい湯につかりつつ、秋の夜長に本も一緒にぜひ!

ミシマ社フェア in 都湯

開催期間:2021年11月5日(金)〜12月上旬
場所:都湯
営業時間:14:00〜24:00 (木曜定休)
住所:〒520-0802 滋賀県大津市馬場3丁目12-21
都湯ツイッター:miyakoyu_zeze

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡が一冊の本に! 『ぼけと利他』まもなく書店発売!!

    伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡が一冊の本に! 『ぼけと利他』まもなく書店発売!!

    ミシマガ編集部

    こんにちは! ミシマガ編集部です。今週木曜日の9月15日、いよいよ『ぼけと利他』が発刊します! 『ぼけと利他』刊行のきっかけとなったのは、2020年7月18日に開催されたMSLive!「ぼけと利他~時空を超えるお年寄りたちに学ぶ」でした。出演は「宅老所よりあい」代表の村瀨孝生さんと、美学者の伊藤亜紗さん。

  • 『偶然の散歩』まえがきを公開します

    『偶然の散歩』まえがきを公開します

    ミシマガ編集部

    いよいよ9月15日(木)に、森田真生著『偶然の散歩』が書店先行発売となります。(公式発刊日は9月22日(木)です。)本書は、森田さんが2017年から2022年にわたって、日経新聞の「プロムナード」などに寄稿したエッセイ全40篇を収録しています。

  • 京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します!

    京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します!

    ミシマガ編集部

     こんにちは! ミシマガ編集部です。本日は、来週末、そして来月に私たちが出店する「本屋さん」についてご案内します!  ミシマ社京都オフィスにて併設していた小さな本屋「ミシマ社の本屋さん」が2022年7月をもって終了することになりました。 

  • 『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    ミシマガ編集部

    こんにちは、ミシマガ編集部です。現在、『ちゃぶ台9』の特集「書店、再び共有地」に、読者の方々よりたくさんのご感想のおはがきをいただくなど、大きな反響をいただいています。取材記事で登場する「共有地」の本屋さんに、「記事を読んで行ってみました」というお声もいただいていて、すごく嬉しいです。

  • メンバーが選ぶ、小田嶋隆さんの本と言葉

    メンバーが選ぶ、小田嶋隆さんの本と言葉

    ミシマガ編集部

    小田嶋さんはこれまでにもミシマ社から3冊の本を発表され、また、数々のイベントにも登壇くださいました。本日のミシマガでは過去の著作に加えて、いますぐ読める豪華な対談記事をご紹介します!20代の若手メンバーが痺れた小田嶋さんの言葉とは・・・?

この記事のバックナンバー

11月14日
第7回 2021年もやります!! 都湯フェア!!! ミシマガ編集部
10月21日
第6回 思いがけず、ミシマ社創業15周年フェア 全国各地で開催中です! ミシマガ編集部
08月22日
第5回 2020年8月号 ミシマガ編集部
02月02日
第4回 2020年2月号 ミシマガ編集部
12月13日
第3回 2019年12月号 ミシマガ編集部
11月19日
第2回 2019年11月号 ミシマガ編集部
09月07日
第1回 2019年9月号 ミシマガ編集部
ページトップへ