今日のガッちゃん今日のガッちゃん

『今日のガッちゃん』刊行記念特集(2)益田ミリさん 平澤一平さんからの贈り物

2020.04.20更新

 益田ミリさんと平澤一平さんによる新刊2コマ漫画『今日のガッちゃん』が、本日4月20日(月)に発売日を迎えました。なかなか外に出られない状況だからこそ、ガッちゃんの見ている世界をゆっくりと味わっていただきたいです。ちょっとでも心穏やかに過ごせるように、この本が届いてほしいです。

 本日のミシマガでは、著者のおふたりからの、とっておきの贈り物をお届けします。

gacchan_shoei (1).png

『今日のガッちゃん』益田ミリ(作)/ 平澤一平(絵)ミシマ社

刊行によせて

『今日のガッちゃん』はWEB雑誌「みんなのミシマガジン」で連載していたものです。ガッちゃんの絵はイラストレーターの平澤一平さん。ミシマ社の絵本『はやくはやくっていわないで』『ネコリンピック』等でも絵を担当してくれています。

 どんな表情のガッちゃんが生まれてくるんだろう? 

 映画を見るみたいにワクワクする、そんな3年間でした。

 原作を考える前には決まって散歩に出ました。ドラえもんのガリバートンネルに入ったつもりで猫のサイズで街を歩くんです。

 たいやき屋さんも、自動販売機も、小学校の校庭も。猫たちにはきっと違った世界に見えているはず。

 ガッちゃんになりきって進んだいつもの道。

 今年も桜が咲き、すぐそこには新緑の季節。いつもの毎日をかけがえのないものに感じるとき、わたしたちは傷つき悲しんでいるのです。

益田ミリ

 昔、秋田の父親の実家(米屋)で飼われていた猫を思い出して「ガッちゃん」の絵を考えました。その猫の首輪には鈴がついていて、立派な「まゆげ」があったんです。

 ガッちゃんを白猫にしたのは、招き猫みたい? と思ったからです。ちなみに、父の実家の猫は「ハケ」という名前で、子供たちが騒いでもおとなしく寝ていたので、めったに鈴が鳴ることはありませんでした。置物みたいな猫でした。 

平澤一平

『今日のガッちゃん』47都道府県 絵かき歌 はじまります!

1_gacchan_aichi1_3.jpg

 猫のガッちゃんの視点で世界を見ると? 2コマ漫画『今日のガッちゃん』(益田ミリ・作、平澤一平・絵、4/20発売)の発刊を記念して、作者オリジナルの「47都道府県 ガッちゃん絵かき歌」を、ミシマ社のSNS(TwitterInstagram)で本日4/20より毎日、一県ずつ公開いたします。

 記念すべき第1回は、愛知県からはじまりました。ぜひ、ガッちゃんを描いて歌って楽しんでください。

mishimaga_1_aichi2.jpg

*** 次回予告 ***

『今日の人生』『しあわせしりとり』に続き、装丁を担当してくださったのは大島依提亜さんです。次回の『今日のガッちゃん』特集では、上品でかわいい装丁にぎゅっと迫ります。どうぞおたのしみに。

え 平澤 一平/さく 益田 ミリ

え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
(え ひらさわ・いっぺい/さく ますだ・みり)

平澤一平(ひらさわ・いっぺい)
1967年秋田市生まれ。イラストレーター。イラストレーション誌チョイス大賞にて大賞受賞。TIS公募大賞にて大賞受賞。絵を担当した絵本に『はやくはやくっていわないで』、『だいじなだいじなぼくのはこ』、『ネコリンピック』、『わたしのじてんしゃ』(ミシマ社)、『月火水木金銀土日銀曜日になにしよう?』(幻冬舎)、『おはようぼくだよ』(岩崎書店)など。

益田ミリ(ますだ・みり)
1969年大阪生まれ。イラストレーター。主な著書に『今日の人生』、『ほしいものはなんですか?』、『みちこさん英語をやり直す』、『そう書いてあった』、『しあわせしりとり』、『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』(ミシマ社)、『すーちゃん』シリーズ、『美しいものを見に行くツアーひとり参加』(幻冬舎)、『永遠のおでかけ』(毎日新聞出版)、『こはる日記』(KADOKAWA)、『僕の姉ちゃん』シリーズ、『スナック キズツキ』(マガジンハウス)など。週刊文春、anan、朝日新聞などで連載中。

編集部からのお知らせ

◆SNS公式アカウント開設!

今日のガッちゃん公式Twitter・Instagramアカウントをつくりました!
ガッちゃん試し読み配信や販売・企画情報など、随時つぶやいてまいります。
ぜひぜひフォロー&チェックしてみてください!

■Twitter  @kyouno_gacchan

■Instagram  kyouno_gacchan

***Twitter・Instagramキャンペーン情報***

①SNSでご感想を投稿くださった方の中から抽選で特製トートバッグプレゼント!
②「#うちのガッちゃん」投稿大募集!
③『今日のガッちゃん』絵描き歌(全国47都道府県ご当地ver.)投稿!

※キャンペーン情報詳細はこちら

◆特典情報

①初版限定特典・特製ポストカード付き!(※初版本すべて)
②特製しおりプレゼント(※一部書店さん限定特典)
③特製トートバッグプレゼント(※一部書店さん限定特典)

※詳細はこちらの詳細ページをご確認ください。

◆取扱店情報

『今日のガッちゃん』取扱店一覧はこちらからご覧いただけます。

※新型コロナウイルスなどの影響により、店舗が臨時休業となる場合もございます。
最新の営業情報は各店舗へ直接ご確認ください。
※お求めのタイミングによっては店頭で品切れとなってしまっている場合もございます。
最新の在庫状況につきましては、各店舗へ直接ご確認ください。

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • ダンス・イン・ザ・ファームダンス・イン・ザ・ファーム

    珍しい日々 〜「ダンス・イン・ザ・ファーム」刊行に寄せて〜

    中村 明珍

    『ダンス・イン・ザ・ファーム』が、いよいよ明日刊行です。本日は著者の中村明珍さんに発刊までの日々についてご寄稿いただきました。たくさんのご縁と思いが詰まったこの一冊。記事の最後にアップされている動画にもご注目ください!

  • コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平

    コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平

    ミシマガ編集部

     2021年1月に刊行した、建築家・光嶋裕介さんによる著書『つくるをひらく』。後藤正文さん、内田樹さん、いとうせいこうさん、束芋さん、鈴木理策さん、5名の表現者とともに「つくるとはどういうことか?」を考え続けた、著者の思考の軌跡が詰まった一冊です。  本書の刊行記念トークイベントの第1弾では、『縁食論』著者の藤原辰史さんと「あいだ」のつくり方、ひらき方についてお話しいただきました。そして、第2弾となる今回は、対談ゲストとして『人新世の「資本論」』著者・斎藤幸平さんがご登場! 人新世、資本主義、気候変動といった大きな問題に対峙し、「コモン」という切り口から、新たなコミュニズムのかたちを提示する斎藤さんと、「コモン」のつくり方、ひらき方について対談した模様を、今日、明日で掲載いたします!

  • 46歳で父になった社会学者

    『46歳で父になった社会学者』感想続々&刊行記念イベントのお知らせ

    工藤 保則

    3月に刊行した『46歳で父になった社会学者』、もうすぐ発売から1カ月を迎えようとしています。連日この本へ寄せられる感想がとにかく熱く、本日はその一部をご紹介します。

この記事のバックナンバー

04月19日
祝!『今日のガッちゃん』刊行1周年! 本屋さんで記念企画やります! え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
08月07日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(7) 平澤一平さん描き下ろし! 全国ご当地ガッちゃん大集合! え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
07月22日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(6)47都道府県 絵かき歌 その3 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
06月04日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(5)47都道府県 絵かき歌 その2 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
05月18日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(4)47都道府県 絵かき歌 その1 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
04月27日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(3)とっておきの装丁 編 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
04月20日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(2)益田ミリさん 平澤一平さんからの贈り物 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
04月17日
『今日のガッちゃん』刊行記念特集(1)作家さんや書店員さんから反響ぞくぞく! え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
03月17日
第182回-最終回 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
02月07日
第178-181回 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
01月25日
第174-177回 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
ページトップへ