バンド特設サイト

第2回

10月1週目のバンド情報

2019.10.06更新

 みなさん、こんにちは!

 10/20(日)発刊のクリープハイプ『バンド』の特設ページです。

 いよいよ発刊まであと、2週間になりました。

バンドカバー.jpg

 そして、この『バンド』と同じ日に発刊する、『ミシマ社の雑誌ちゃぶ台Vol.5 「宗教×政治」号』のなかにも、尾崎世界観「音楽は、『寝っ転がってやるものづくり』」として、尾崎世界観さんへのインタビューが掲載されているのです。

『ちゃぶ台』のなかでは、尾崎さん自身が

本には収録していないぼくの言葉をピックアップして、映画のDVDでいえば特典映像に近い「未公開映像」や「メイキング」のようにして、『バンド』という本の取材現場を感じていただければと思います。(『ミシマ社の雑誌ちゃぶ台Vol.5 「宗教×政治」号』より

 と語っているように、『バンド』のスピンオフのような内容になっています。

 見出しは、

・『バンド』という本の取材現場から

・「好きなもの」は、なくなっていく

・自分にも、ものづくりができるんだ

・「ここにも物語はある」という表現

 となっており、『バンド』をつくっていくなかでのお話や、クリープハイプの原点についても語っていただいているので、ぜひ『バンド』と合わせて読んでくださいませ!

 そして、ここからは、毎日更新している『バンド』の公式ツイッターの1週間の総集編をお届けします。

 続いてバンド大喜利コーナー

いかがでしたでしょうか。

いよいよ来週の10月10日(木)には、新木場STUDIO COASTにて、ライブ限定の先行販売があります! どうぞお楽しみに。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

編集部からのお知らせ

10月10日(木)新木場STUDIO COAST でのクリープハイプ・ライブ会場にて先行販売予定!
※ライブについての詳細は、クリープハイプオフィシャルサイトをご覧ください。

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • ないようである、かもしれない

    星野概念さん新刊『ないようである、かもしれない』まえがき&動画メッセージ

    ミシマガ編集部

    ミシマガの人気連載、『「ない」ようで「ある」』が、ついに単行本化! 『ないようである、かもしれない 発酵ラブな精神科医の妄言』と題して、2月19日に発刊となりました!今日のミシマガでは、本書の魅力に触れていただくべく、まえがきを全文公開します!さらに、概念さんからビデオメッセージもいただきました。最後までお見逃しなく!

  • 『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました!

    『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました!

    ミシマガ編集部

    1月29日、新刊『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)が発刊となりました! 本日のミシマガでは、中身を少しだけお見せしたり、三島の視点から光嶋裕介さんの人物像に迫ったり、刊行記念イベントについてお伝えしたり・・・『つくるをひらく』をより一層楽しむことのできる記事をお届けします。

  • 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(1)

    映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(1)

    ミシマガ編集部

    2月11日(木)、映画『すばらしき世界』が全国で公開となりました。佐木隆三の長編小説『身分帳』を原案とした本作、4年ほど前に企画が立ち上がった当初、ひょんなご縁からミシマ社も取材などに協力させていただきました。公開にあたり、西川監督にうかがった『すばらしき世界』制作秘話を、2日間にわたり掲載します。とにかくぜひぜひぜひ、劇場に足を運んで観ていただきたいです。

ページトップへ