バンド特設サイト

第2回

10月1週目のバンド情報

2019.10.06更新

 みなさん、こんにちは!

 10/20(日)発刊のクリープハイプ『バンド』の特設ページです。

 いよいよ発刊まであと、2週間になりました。

バンドカバー.jpg

 そして、この『バンド』と同じ日に発刊する、『ミシマ社の雑誌ちゃぶ台Vol.5 「宗教×政治」号』のなかにも、尾崎世界観「音楽は、『寝っ転がってやるものづくり』」として、尾崎世界観さんへのインタビューが掲載されているのです。

『ちゃぶ台』のなかでは、尾崎さん自身が

本には収録していないぼくの言葉をピックアップして、映画のDVDでいえば特典映像に近い「未公開映像」や「メイキング」のようにして、『バンド』という本の取材現場を感じていただければと思います。(『ミシマ社の雑誌ちゃぶ台Vol.5 「宗教×政治」号』より

 と語っているように、『バンド』のスピンオフのような内容になっています。

 見出しは、

・『バンド』という本の取材現場から

・「好きなもの」は、なくなっていく

・自分にも、ものづくりができるんだ

・「ここにも物語はある」という表現

 となっており、『バンド』をつくっていくなかでのお話や、クリープハイプの原点についても語っていただいているので、ぜひ『バンド』と合わせて読んでくださいませ!

 そして、ここからは、毎日更新している『バンド』の公式ツイッターの1週間の総集編をお届けします。

 続いてバンド大喜利コーナー

いかがでしたでしょうか。

いよいよ来週の10月10日(木)には、新木場STUDIO COASTにて、ライブ限定の先行販売があります! どうぞお楽しみに。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

編集部からのお知らせ

10月10日(木)新木場STUDIO COAST でのクリープハイプ・ライブ会場にて先行販売予定!
※ライブについての詳細は、クリープハイプオフィシャルサイトをご覧ください。

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • MS Live! 制作室

    「こどもとおとなのサマースクール 2020」開催のごあいさつ&チケットのご案内

    MS Live! 制作室

    今年の夏、ミシマ社は、念願のサマースクールを開講することにしました。もとをたどれば2年前、周防大島でサマースクール(プレ)をおこないました(詳しくは「ちゃぶ台」Vol.3をご覧いただければ幸いです)。とはいえ、当時は一般の方々へ開いたかたちではありませんでした。昨年は多忙を理由に断念。このままいけば、今年も「ない」まま流されていたかもしれません。が、今年はなんとしても、開催しよう。しなければいけない、と思うに至りました。

  • 「ど忘れ大賞」開催!? みんなの「ど忘れ」大募集!!

    「ど忘れ大賞」開催!? みんなの「ど忘れ」大募集!!

    ミシマガ編集部

    昨日発売となったいとうせいこうさんの新刊『ど忘れ書道』。その刊行を記念して、「ど忘れ大賞」という前代未聞の賞を開催することになりました! 審査員長はもちろんこの方! 「忘れの天才」こと、いとうせいこうさんです!!

  • 土井善晴先生×中島岳志先生「一汁一菜と利他」(1)

    土井善晴先生×中島岳志先生「一汁一菜と利他」(1)

    ミシマガ編集部

    2020年6月20日、MSLive!にて、土井善晴先生と中島岳志先生のオンライン対談が行われました。料理研究家と政治学者、そんなお二人のあいだでどんなお話が繰り広げられるのか、一見、想像がつきづらいかと思います。ですが、自分たちの足元からの地続きの未来を考えるとき、中島先生が最近研究のテーマに据えられている『利他』と料理・食事のあいだには、大切なつながりがあることが、対話を通して明らかになっていったのでした。今回の特集では前半と後半の2回にわけて、そんなお二人のお話の一部をお届けします。

ページトップへ