パパパネル

第5回

みんなのパパパネル写真を大募集中です!

2020.06.23更新

6月に発売したtupera tuperaの『パパパネル』。現在ミシマ社では、『パパパネル』をやってみた写真(動画もOK!)を募集しています。

omotepapa.JPGurapapa.JPG

ハッシュタグ「#パパパネル」をつけて、TwitterやInstagramなどのSNSにどしどしご投稿ください(投稿いただきましたお写真を今後ミシマ社のウェブサイト等でご紹介させていただく場合は、ミシマ社の担当者より直接ご連絡させていただきます)。

陽気なパパがやっても、真面目なパパがやっても、パパの姿に思わず笑ってしまう、とっても楽しいアイテムです。みなさんからのとっておきのパパパネル写真、お待ちしています!

papapa_shoei1.jpg

パパパネル
tupera tupera さく

ISBN:9784909394392
Cコード:C8776
定価:¥1,888+税
発売日:2020.06.20


ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 益田ミリ

    益田ミリさんの大人気コミックエッセイ「今日の人生」は、2022年4月に連載10周年を迎えました! さらに、連載を単行本化した『今日の人生』の発刊から5周年! 連載開始時から大きく変わった世界の中で、ずっと変わらない日常の尊さを描き続けている本連載。なんとなく疲れを感じたとき、世の中の目まぐるしい変化の中で少し立ち止まりたいときなど、折に触れてお読みいただけると嬉しいです。

  • 『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    ミシマガ編集部

    『教えて!タリバンのこと』発刊を記念して、内藤先生の特別インタビューを掲載します。本書は、「世界を別の角度から見ること」や「土台の異なる他者との対話」の大切さを訴える一冊です。  アフガニスタンの米軍撤退と、ロシアのウクライナ侵攻はつながっている? ロシアにも米国にも侵攻された経験をもつ人びとは、今起きている戦争と国際社会をどう見ている? 今まさに、ひとりでも多くの方に読んでいただきたい言葉をお届けします。

  • 声に出して読みたいウクライナ語

    声に出して読みたいウクライナ語

    松樟太郎

    こんにちは、ミシマ社から『声に出して読みづらいロシア人』という本を発刊いたしました松と申します。2022年2月、そのロシアが突然ウクライナに戦争を仕掛け、今もまだ戦闘状態が続いています。どちらの国も言語も好きな私にとっては、正直、いたたまれません。

  • ウクライナ侵攻について(藤原辰史)

    ウクライナ侵攻について(藤原辰史)

    藤原辰史/伊原康隆

    歴史学者の藤原辰史さんと数学者の伊原康隆さんによる、往復書簡の連載です。ロシアがウクライナに侵攻したという事実を前に、今回の藤原さんからのお手紙は、歴史学者の立場から、今目の前で起こっていることについて、記していただきました。

ページトップへ