『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』特設ページ

第2回

オリジナルCMができました

2020.09.18更新

こんにちは。ミシマ社京都オフィスのアライです。

『今日の人生』の発刊から3年半。第2弾となる『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』が、この秋10月10日に刊行となります。

楽しみだな~でもまだまだ先だな~と思っていたら、いつのまにか朝夕と涼しくなり、なにやら秋の気配・・・。第2弾が出るぞ!出るんです!わ~!と書店員さんをはじめみなさまにご案内をしていたら、あっという間に9月も下旬になりました。10月10日、言うてる間に、やってきます。

ということで勿体づけずに発表します。

『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』初版限定特典があります
なにが特典なのかは、ただいま制作中のため、また追ってこのページでご案内とさせてください。
増刷分からは特典はつきません。増刷分からは特典はつきません。(大事なことなので2回言いました)

全国の書店でご予約受付中ですので、買うなら特典付きを!という方はぜひ、ご予約お待ちしています。

jinsei2.jpg

今作の装丁も大島依提亜さんによるデザイン。カバーは益田ミリさんによる切り絵です。

今日はもうひとつ。

『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』が出ます!というお知らせ第1弾をするときに、簡単ながら告知動画をミシマ社で作成しました。

こんな動画です。読者の方からたくさん寄せられたご感想をもとにつくりました。

この動画をみた益田ミリさんから、「わたしもCMの脚本ひとつ考えてみていいですか?」とメッセージが。

えっ。

え・・・えええっっっっ!!!

ということで、益田ミリさんご協力のもと制作したCMがこちら!

益田ミリさんによる、完全書き下ろしです。
(ここだけの話、作業をしているときに、かわいすぎて何度も見惚れました・・・)

耳をすまして聴いてみると、うしろに音楽が流れているのがわかりますか?
なんと、この音楽も益田ミリさんによる作詞なんです。
作曲はミシマ社いちの音楽好き・タブチ。歌っているのはミシマ社のサトウ(こちらも音楽好き)です。

素敵な歌詞と、それにあわせて益田ミリさんが書き下ろしてくださったイラストをあわせた動画も近日公開予定です。

いよいよ刊行まであと1カ月をきった『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』。
発刊にあわせてのお楽しみや、いろんな試作を計画中です。

どうぞお楽しみに。

***

 ここでひとつお知らせです。
 「『今日の人生』、もう読んだ?」プレゼント企画の締め切りが迫っております!

『今日の人生』、もう読んだ? 感想大大大募集! 
抽選で益田ミリさん10月新刊『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』
プレゼント!(募集期間:8/20~9/20)

kansou.jpg

企画の詳細はこちら

 期間中に『今日の人生』のご感想をお寄せくださった方の中から抽選で10名様に、2作目新刊をプレゼント!という本企画。SNSや読者はがきでご参加いただけます。

 「もう読みました!」「感想も以前送りました!」という方も、あらためて感想ご投稿いただけましたら、ご参加可能です。ぜひご感想お寄せいただけますとうれしいです。

 ご投稿お待ちしております*

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 料理と利他

    中島岳志先生による「土井善晴論」(1)

    ミシマガ編集部

    1月9日(土)、『料理と利他』の発刊を記念した土井善晴先生と中島岳志先生による対談イベント「料理はうれしい、おいしいはごほうび。」がオンラインで開催されました。『料理と利他』は、不安だけが先行する昨年のステイホーム下に行われ、圧倒的な支持を受けたお二人の2度のオンライン対談を再現した本です。はからずも、2度目の緊急事態宣言の発令翌日に開催された今回のイベント。冒頭の30分は、中島岳志先生があらためて、いまなぜ土井先生の思想が大切なのかという「土井善晴論」をお話くださいました。その内容を、多くの方にお届けしたく、本日と明日の2日間にわたり、掲載させていただきます。

  • MS Live! 制作室

    「こどもとおとなのウィンタースクール2021」を開催します!

    MS Live! 制作室

    2020年の8月に初めて開催した「こどもとおとなのサマースクール2020 」では、全国から参加者が集まり、オンラインだからこそできる親密さのなか、生命力の高まる学びの場が生まれました(講座内容・開催のご挨拶はこちら)。参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました! そしてサマースクール から半年弱。この度、2021年の1月下旬に「こどもとおとなのウィンタースクール2021」を開催することとなりました!

  • 縁食から世界を変える(1)

    縁食から世界を変える(1)

    ミシマガ編集部

    お金の「円」ではなく、人と人、また人間以外のものとの「縁」をベースに「食」を考えなおした、藤原辰史さんの新刊『縁食論』。「縁食」のようなしなやかなつながりが、コロナ後の社会の鍵となる、とすでに多くの反響をいただいています。 そんな本書の発刊を記念して、『うしろめたさの人類学』の著者である文化人類学者の松村圭一郎さんとの対談イベントをMSLive!で開催しました。 松村さんが投げかける問いから、とてつもないスピード感でおふたりの思考が深まっていき、「縁食論のその後」のようなお話にまで議論が及びました。その模様を、本日と明日の2日間にわたってお伝えします。

ページトップへ