『今日の人生3』発売直後から大反響!

第8回

『今日の人生3』発売直後から大反響!

2024.04.18更新

『今日の人生3 いつもの場所で』が4月11日(木)に発売となりました!

jinsei3_river.jpg

 発売から1週間、大きな反響をいただいています。
 本屋さんでの展開の様子を、営業チームからのレポートとともにお届けします。

bookfirst_atrekichijoji.jpg

▲ブックファースト アトレ吉祥寺店
(サイン本は現在は完売しております)

お店にお邪魔したときに、ちょうど担当の方が書籍を出してくださるところでした。「お店のランキングにランクインさせたいんです!」と熱くお願いしたところ、「一番の一等地に置きましょうか」と他の書籍をずらして本書を置いてくださいました。ランクインしますように・・・!(営業・ヤマダ)

sanseido_ikebukuro.jpg▲三省堂書店 池袋本店
(サイン本は現在は完売しております)

orionshobo_luminetachikawa.jpg▲オリオン書房 ルミネ立川店
(サイン本は現在は完売しております)

ちょうど本書発刊と時を同じくして発表となった本屋大賞。発表前で看板だけ設置してあるところの横に本書を置いていただいたため、「これが本屋大賞みたいだね」と書店員さんと盛り上がりました。(営業・ヤマダ)

kinokuniya_granfront.png▲紀伊國屋書店グランフロント大阪店

maruzen_kyotohonten.png▲丸善 京都本店

keibunsha_ichijoji.png▲恵文社一乗寺店

 パネルやポスターとともに、シリーズ全巻を展開いただいているお店もたくさんあり、売り場がとっても華やかになっています。お近くのお店がありましたら、ぜひ足を運んでみてください。

***

 また、発売からわずか数日で、読者の方々からのご感想はがきがこんなに届いています!

jinsei3_dokushahagaki.jpg

 みなさまの温かい言葉を毎日拝読し、感激しています。その一部をご紹介します。

 待って、待って、待って、待って、ようやく手にすることが出来ました。
 表紙の手ざわり、デザインはもとより、配色、帯の質感、見返しの妙・・・恍惚としてしまう。ゆっくり味わう幸せを楽しみたいです。

 手に取るだけでワクワクするようなカバー。読めば、ほっこりする優しい世界にいやされました。もはや、私のバイブルです。

 大島依提亜さんによる装丁が大好評です。細部までかわいい一冊、ぜひ実物をご覧いただきたいです。

jinsei3_white3obi.jpgjinsei3_honmontokushoku.jpgjinsei3_tobira.jpg  本作は2020年10月から2024年1月までのミシマガジン連載「今日の人生」がもとになっています。コロナ禍の日々を描いたエピソードにも反響をいただきました。

 もう3冊目! 続きを楽しみにしていたのでうれしいです。一気に読んでしまうと勿体ないので少しずつ読んでいます。コロナ禍のエピソードが多いですが、ほんとに大変だったなぁというのが伝わってきます。

 コロナ禍はつい最近のような、もうずっと前だったような気がします。今まで見えていなかったもの、気付かずにいたものがわかった、大切なことがよりわかった時期でもあります。ミリさんにはいつもハッとさせられます。泣きそうになります。

 カラーページの中で白く浮いたようなマスクがとても良かったと思います。
 心情をとてもていねいに表されている、何とも言えない琴線に触れるような部分をリアルにとらえて描かれていて、心が浄化される思いでした。もっと永遠に読んでいたかったです。

jinsei3_mask.jpg 本書はすべてのページの背景に色がついているのですが、マスクだけ白くするという印象的なデザインにしました。
 2020年10月に刊行した『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』に引き続き、コロナ前後の暮らしの1コマ1コマを描いた、貴重な記録にもなっています。

 日常生活の中で、ふと感じたり、突然目についたり耳に入ってきたりする、「意識できない世界」も全て、それも含めてこそ愛おしい我が人生!! と思わせてくれる『今日の人生3』でした。ちょっとムカッとしたことでも、「・・・そんなこともある今日の人生」でオチをつければ、根にもたずに済むのです。

 あっわかる~~と心の中で叫びながら、自分の気持ちに名前をつけてもらったような感じで読みました。

 また明日から頑張ろうと思えました。子供(小4男子)も、この本おもしろい~と読んでいました。

 何と盛岡を旅した事も載っていて、冷麺やじゃじゃ麺、福田パンと盛岡の名物も気に入ってくれて、とても感激しました。(盛岡の方より)

 楽しい仕掛けや、小説、盛岡への旅を描いたページなど、もりだくさんの内容です。
 仕事や家事の合間に、息抜きの時間に、休日に・・・生活のいろいろな場面でお手にとって楽しんでいただけたらうれしいです。

jinsei3_moriokatabi.jpg『今日の人生3』より「盛岡旅2022 冬」

 次回は、4月25日(木)に更新します。
 ミシマ社史上初の、ビッグニュースもお届けする予定です! どうぞお楽しみに。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 仲野徹×若林理砂 

    仲野徹×若林理砂 "ほどほどの健康"でご機嫌に暮らそう

    ミシマガ編集部

    5月刊『謎の症状――心身の不思議を東洋医学からみると?』著者の若林理砂先生と、3月刊『仲野教授の この座右の銘が効きまっせ!』著者の仲野徹先生。それぞれ医学のプロフェッショナルでありながら、アプローチをまったく異にするお二人による爆笑の対談を、復活記事としてお届けします!

  • 戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    下西風澄

     海の向こうで戦争が起きている。  インターネットはドローンの爆撃を手のひらに映し、避難する難民たちを羊の群れのように俯瞰する。

  • この世がでっかい競馬場すぎる

    この世がでっかい競馬場すぎる

    佐藤ゆき乃

     この世がでっかい競馬場すぎる。もう本当に早くここから出たい。  脳のキャパシティが小さい、寝つきが悪い、友だちも少ない、貧乏、口下手、花粉症、知覚過敏、さらには性格が暗いなどの理由で、自分の場合はけっこう頻繁に…

  • 新しい「普通」を一個増やす

    新しい「普通」を一個増やす

    朴東燮

    みなさま、はじめまして。朴東燮(バクドンソップ)と申します。 僕は韓国の釜山(ブサン)生まれ育ちで、いまも釜山の日光(イルグァン)という街に住んでいる、 生粋の釜山人です。

この記事のバックナンバー

05月09日
第11回 『今日の人生3』原画展がはじまりました! ミシマガ編集部
05月03日
第10回 『今日の人生3』ヒット御礼 動画を公開! ミシマガ編集部
04月25日
第9回 ミシマ社初、単著で10万部突破! ミシマガ編集部
04月18日
第8回 『今日の人生3』発売直後から大反響! ミシマガ編集部
04月11日
第7回 『今日の人生3 いつもの場所で』本日発刊! ミシマガ編集部
04月04日
第6回 『今日の人生3』いよいよ来週発売!! ミシマガ編集部
03月28日
第5回 『今日の人生3』異例の発刊前増刷決定! サイン本&先行発売情報解禁! ミシマガ編集部
03月22日
第4回 『今日の人生3』できあがり間近の制作レポートです! ミシマガ編集部
03月14日
第3回 『今日の人生3』まもなくポスター展開スタートです! ミシマガ編集部
02月23日
第2回 『今日の人生3』には「宝箱」の仕掛け・・・? ミシマガ編集部
02月16日
第1回 『今日の人生3 いつもの場所で』刊行決定! 書影を初公開します! ミシマガ編集部
12月06日
第8回 『今日の人生』1,2巻の限定ラッピングセット! 全国の書店さんで販売中です! ミシマガ編集部
11月16日
第7回 「益田ミリ『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』原画展示」開催中です! @未来屋書店碑文谷店 ミシマガ編集部
11月09日
第6回 読者の方からのご感想がぞくぞく! そしてプレゼントにぴったりのセットも! ミシマガ編集部
10月11日
第5回 全国の本屋さんで販売開始! フェアやミニパネル展もぞくぞく! そして増刷と広告も...! ミシマガ編集部
10月10日
第4回 『今日の人生2 世界がどんなに変わっても』本日10/10 発売日です! ミシマガ編集部
10月03日
第3回 書店員さんから感想ぞくぞく! そしてCM特別ver.公開! ミシマガ編集部
09月18日
第2回 オリジナルCMができました ミシマガ編集部
08月26日
第1回 いまこそ読みたい『今日の人生』! ミシマガ編集部
ページトップへ