• 今日のひとこと

    昨日から父が生まれた岐阜県に来ています。ありえないほど甘いトマトを丸かじりし、名物鶏ちゃんを食べ、郡上踊りを見よう見まねでし、クワガタを捕まえ。気づけばそうした行動は、かつて幼き頃の父がしたであろうことばかり。一緒にすることはなかったですが、日常が受け継がれていくような感覚を確かに感じました。
    さて今日は「今週のおはがき」『映画を撮りながら考えたこと』特集です。どうぞ!

    (三島邦弘)

  • 『ジニのパズル』崔実(講談社)

    今日の一冊

    『ジニのパズル』崔実(講談社)

    ある書店員さんに「今回の芥川賞有力候補!」とお薦めいただき読みました。日本で生まれ育った在日韓国人のジニは、中学から朝鮮学校に通うことに。しかし、日本語しか話せず、なかなか周りの子に馴染めません。結局どこにも自分の居場所が見つけられずアメリカへ渡り、そこでも学校を転々とする日々。どこへ行ってもマイノリティーであることを宿命づけられた一人の少女が、最後に行き着いた先は......。改めて「100人いたとして、99人を救うのが政治、そしてそれでも救えなかった1人を救うのが文学」という中島岳志先生のおっしゃっていた福田恒存の言葉を思い出しました。

    (ミシマ社 田渕洋二郎)

    「今日の一冊」バックナンバー

サポーターになってください!

ミシマ社

オンラインショッピング

3周年記念オリジナルTシャツ発売中! ミシマガショップ

ミシマ社メルマガ新規登録

月2回発行。おススメ本の書評や書店員さんインタビュー、ミシマ社の日々の活動などをお知らせします。

メールアドレス
お名前

連載中

バックナンバー