ミシマ社の本屋さん通信

第12回

10月の営業のお知らせ

2019.10.08更新

 こんにちは。京都オフィスの田渕です。

 9月の本屋さん開店日では、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

 10月のミシマ社の本屋さん開店日は、10月20日(日)です!

 実はこの日、ミシマ社の10月刊『バンド』『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台Vol.5「宗教×政治」号』の発売日でもあります。  

バンドカバー.jpg

『バンド』クリープハイプ 聞き手:木村俊介(ミシマ社)

1008-1.jpg

『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台Vol.5「宗教×政治」号』ミシマ社/編(ミシマ社)

 この2冊に通底するものは、ずばり「ロック」です! この「ちゃぶ台」のことを「2時間のロックフェスのようなつくり」と言ったのは編集長のミシマ。装丁を手がけてくださっている矢萩多聞さんとの打ち合わせの際、「ちゃぶ台は、この曲からはじまるのか、みたいな面白さがあって、次はこんな名曲もあったのか、そしてフィナーレ、からのアンコール! みたいなロックフェスに来ているような感じ」と説明したのでした。豪華著者陣によるめくるめく展開に、最初から最後まで飽きることなく一気読みしてしまう。そんな新しい読書体験をできるのが、「ちゃぶ台」です。

 一方、『バンド』はロックバンドである「クリープハイプ」のメンバー4人に、木村俊介さんがロングインタビューを敢行。メンバーがそれぞれ目の前で語っているかのような、息遣いまで感じられる臨場感も読みどころです。400P近いページ数も全く気にならないくらい、どんどん読み進めてしまう一冊。ちなみに「ちゃぶ台」には、『バンド』のスピンオフのような形で、尾崎世界観さんへのインタビューも掲載されているので、ぜひ、合わせてお手に取ってくださいませ。

 そして、今回ミシマ社の本屋さんで『バンド』をお買い上げの方には、こちらの『バンド』オリジナル缶バッヂをプレゼントいたします!

1008-3.jpg

 さらにさらに、10月の目玉は、10月刊2冊の発売だけでは終わりません。なんと、9月刊の『クモのイト』の著者である、中田兼介先生が本屋さんの一日店長をしてくださいます!(先生がお店番の時間は、決まり次第「ミシマ社の本屋さんツイッターアカウント」でお伝えします。)

1008-2.jpg『クモのイト』中田兼介(ミシマ社)

 

 前回の9月のオープン日には発刊が間に合わなかった『クモのイト』。実はここ数日、とっても熱いです。先週の日曜日の朝日新聞の読書面では、文芸評論家の斎藤美奈子さんが取り上げてくださり、『生物と無生物のあいだ』でおなじみの福岡伸一先生も推薦のコメントを書いてくださいました。さっそくこのような形でポップにして、全国の本屋さんへお届けしています。

福岡先生推薦ポップ.jpg

 いかがでしたでしょうか? いったい、この3冊がミシマ社の本屋さんでは、どんな展開がされるのか。どうぞお楽しみに。

メンバー一同、お待ちしております!

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • バンド特設サイト

    10月2週目のバンド情報

    ミシマガ編集部

     みなさんこんにちは。『バンド』特設ページです。いよいよ発刊が来週末に迫った10月2週目は、ニュースがたくさん! 

  • 月刊ちゃぶ台

    『ちゃぶ台Vol.5「宗教×政治」号』を発刊します。

    ミシマガ編集部

     こんにちは。ミシマ社京都オフィスのタブチです。  ミシマ社が1年に1度のペースで刊行している雑誌『ちゃぶ台』。今年も10月が近づいてきたということは…、そう!ちゃぶ台シーズンの到来です!!  2015年に創刊した『ちゃぶ台 Vol.1「移住×仕事」号』に始まり、『ちゃぶ台Vol.2革命前々夜号』、『ちゃぶ台Vol.3「教育×地元」号』』、『ちゃぶ台Vol.4「発酵×経済」号』というラインナップで毎年10月にお届けしてきました。そして、第5号となる今回の特集は、「宗教×政治」に決まり、現在、絶賛制作中です!  特集タイトルは、「特集1 空気の中の宗教」「特集2 みんなのアナキズム」の2本立てです。記事のラインナップは以下の通り。まだタイトルが未定のものもありますが、豪華著者陣による、書き下ろし作品や対談記事が満載です。

  • 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ

    「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ

    ミシマガ編集部

    先月末に発刊したミシマ社の最新刊『脱・筋トレ思考』は、あらためて筋トレの功罪を問う一冊です。これまで多くの人が筋トレによって身につけてきた「見た目の強さ」や「目に見える達成感」によってではなく、コツやカンをつかみ、からだの「しなやかさ」によってハイパフォーマンスを生む、そういう一歩を踏み出すためのヒントが詰まっています。

  • 今日の人生今日の人生

    今日の人生

    益田 ミリ

ページトップへ