ミシマ社の本屋さん通信

第15回

ミシマ社の本屋さん、1月26日(日)に営業します!

2020.01.08更新

 こんにちは。ミシマ社京都オフィスの渡辺です。

 「ミシマ社の本屋さん」は、この1月で移転再開から一周年を迎えることになります。この間、ご来店くださった皆様のおかげで続けていくことができました。この場を借りて、御礼申し上げます。これからも継続していけるよう、おもしろ楽しく運営して参る所存です。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 さて、今月は、1月26日(日)の12時から17時までオープンいたします。2020年の「初売り」でございます。

 ということで、ご来店いただく前に「知っているといいかもしれない」こと、以下にいくつかご案内いたします。

初売りなので・・・、お神酒! おみくじ! 福袋!

 再開一周年かつ2020年初売りということで、お神酒をちょこっと振舞います。運転される方やお子様にはソフトドリンクをご用意してお待ちしております。

 そして、日ごろより好評の「本のおみくじ」に、今回の営業日限定で、「当たりくじ」を混ぜておきます! 当たった方には、プレゼントをお渡ししますので、レジスタッフまでお声かけを。ご来店の際には、ひとり一回、必ずおみくじを引いていってくださいね。

200108-2.jpg

「本のおみくじ」には、ミシマ社の本のどれかから引用した一節が書かれています。

 そして、毎年好評の「福袋」も数量限定でご用意いたします!

今年もやります! 本の福袋2020

 初売りといえば福袋。「自分では選ばなかった本と出会えて楽しいきっかけをもらった」などのお声を毎年いただいています。

 今年の福袋には、ミシマ社メンバーがセレクトした以下の5点が入っています。

・「ミシマ社」の本 1冊
・「ちいさいミシマ社」の本 1冊
・「ミシマ社の本屋さん」セレクトの他社本 1~2冊
・「tupera tupera × ミシマ社 ペナント型ポスター」 1枚
・「ミシマ社特製エコバッグ」 1枚
※「著者直筆サイン本」が必ず1冊入ります。

200108-1.jpg

ネット通販でご注文いただいた「本の福袋2020」、出荷待ちの図。

 数量限定のため、売り切れの際はご容赦ください。新しい本との出会いで、素敵な2020年を!

(遠方の方は、ネット通販「ミシマ社の本屋さんショップ」からご注文いただけます。※1月末までの期間限定です。)

今月の新刊『モヤモヤの正体』(1/30発売)を先行販売!

 1月30日発売予定、ミシマ社2020年の新刊第一弾となる『モヤモヤの正体――迷惑とワガママの呪いを解く』(尹雄大著)を先行販売いたします! 弊誌の人気連載『「迷惑とワガママ」の呪いを解く方法』が待望の書籍化。

200108-3.jpg

『モヤモヤの正体』尹雄大(ミシマ社)

 装丁デザインは矢萩多聞さんです。ご来店の際には、刷り上がったばかりの出来立てホヤホヤをぜひお手に取ってご覧ください!

(ネット通販「ミシマ社の本屋さんSHOP」でも予約受付中です。遠方の方はぜひ。)

あわせて行きたい! ご近所お散歩情報

 ミシマ社のご近所、歩いて数分の場所にあるおすすめスポットを紹介するこちらのコーナー。今月は、京都にいながらにして台湾まで行ってきたかのような気分になる人気の台湾食堂「微風台南 TEARS2」さんをご紹介いたします。

微風台南 TEARS2】(河原町通り丸太町上ル)

 台湾を愛してやまない日本人のご夫婦が経営するこちらのお店。かつては京町家だったはずの建物なのに、入口まわりのディテールから、台湾に来てしまったかのような錯覚を覚えます。提灯をくぐり店内に入ると、もう、いま京都に居るという感覚を忘れてしまうような台湾情緒が身を包みます。落ち着いた店内を見回すほどに、どこか懐かしいような気持ちになってくるのはなぜでしょうか。

 さて、ここは食堂ですから、肝心のお料理に目をやりますと・・・、京都に居るということをさらに忘れてしまいそうなあれこれ。甘味やドリンクも台湾のそれ。タピオカ飲料もあります。何を注文しようか、きっと迷ってしまうと思います。

 ちなみに、うちのメンバー・田渕のオススメは、「焼肉飯(シャオローファン)」、ノザキのオススメは、「魯肉飯(ルーローファン)」です。

 食事を注文したら、飲み物を飲みながら、あちこちに置かれた店内の蔵書をパラパラと。本好きのご主人が集めた本たち。大正時代に建てられた建物なので、選書もなんとなくその時代に合わせているのだそうです。

 料理が来たら、食べましょう! ミシマ社のご近所にある台湾。その味を満喫してください。

 営業時間、お昼は12時から15時まで(ラストオーダー14時半)なのでご注意ください。くわしくは以下のリンク先からご確認くださいませ。

微風台南 TEARS2

京都市上京区河原町通り丸太町上ル桝屋359
営業時間 12:00〜15:00、18:00〜22:00  定休日 月曜日

※振替営業や臨時休業あり、詳しくは下記Facebookページをご確認ください
https://www.facebook.com/bifuutainan/

TEL:075-211-9817

 「微風台南 TEARS2」さんの場所は、前回ご紹介した「モリカゲシャツ」さんの道路を挟んで向かいくらいです。河原町丸太町バス停前、隣にファミリーマートさんがあります。

 ほかにも界隈には気になるお店がいろいろあります。寒いのであたたかくして、京都散歩をお楽しみください。

「ミシマ社の本屋さん」Instagramやってます。

 まだあまり投稿できていないInstagram。営業日当日に、新着本の紹介や売場の様子などを順次アップ予定なので、ご来店前にフォローをしていただけると嬉しいです!

「ミシマ社の本屋さん」Instagram

 ということで、1月26日(日)、皆さまのご来店、お待ちしております!

「ミシマ社の本屋さん」1月の営業日について

1月の営業日は、1月26日(日)です。営業時間は12時~17時です。
-
ミシマ社の本屋さん(京都オフィス併設)
〒602-0861
京都市上京区新烏丸頭町164-3
TEL:075-746-3438
http://www.mishimasha.com/kyoto/
https://twitter.com/mishimashabooks

1210_6.jpg 皆さまのご来店、お待ちしております!

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • イスラムが効く!

    【緊急寄稿】イランで今、なにが起きているのか? 内藤正典先生に解説していただきました

    ミシマガ編集部

    イランとアメリカの対立が連日テレビで報道されています。ウクライナの飛行機がミサイルによって撃墜されたと報じられるなど、日増しに緊迫感が増しているようです本日のミシマガでは、『となりのイスラム』と、『イスラムが効く!』(中田考先生と共著)の著者でイスラム地域研究者の内藤正典先生に、この対立について解説していただきました。

  • 2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。ただいまミシマ社は、2020年度「ミシマ社サポーター」を募集しています。サポーター制度がはじまってもうすぐ7年。この間、新しいことにチャレンジできたり、ちいさな会社ながら新卒をつづけて採用できたのは、私たちの出版活動を物心両面において支えてくださっている、ミシマ社サポーターさんのおかげです。

  • 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

    『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

    ミシマガ編集部

    ミシマガジン読者の皆さん、こんにちは。今日はミシマガジンで連載していた『ほんのちょっと当事者』の単行本発売日です。それで、この本に関係するようなしないような、わからないけど(えええ?)、自分で一冊を通して読み返して感じたことを、書いてみたいと思います。

  • バンド特設サイト

    『バンド』に寄せられた熱い感想を紹介します!

    ミシマガ編集部

    本日の『バンド』特設ページでは、全国各地の読者の方や書店員さんからいただいた、『バンド』のご感想を紹介いたします!発刊から1カ月が経過した『バンド』に、熱い声が続々寄せられています! みなさま、ありがとうございます!!

この記事のバックナンバー

01月08日
第15回 ミシマ社の本屋さん、1月26日(日)に営業します! ミシマガ編集部
12月10日
第14回 ミシマ社の本屋さん、12月22日(日)に営業します! ミシマガ編集部
11月12日
第13回 ミシマ社の本屋さん、11月17日(日)に営業します! ミシマガ編集部
10月08日
第12回 10月の営業のお知らせ ミシマガ編集部
09月05日
第11回 9月の営業のお知らせ ミシマガ編集部
08月04日
第10回 8月の営業は2DAYS! 「ミシマ社ナイト」開催決定! ミシマガ編集部
06月10日
第9回 ミシマ社の本屋さんの1日店長 ミシマガ編集部
05月12日
第8回 ミシマ社の本屋さん、5月19日に営業します。 ミシマガ編集部
03月23日
第7回 ミシマ社の本屋さん、3月も元気に営業します! ミシマガ編集部
02月03日
第6回 ついに営業再開! 2月も営業日決定! そして「ミシマ社特製エコバッグ」再販について ミシマガ編集部
12月27日
第5回 今年もやります! 本屋さんの福袋! そして本屋さん営業再開のお知らせ ミシマガ編集部
10月18日
第4回 さよなら下堤町 ミシマガ編集部
09月15日
第3回 私とミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
08月12日
第2回 オフィス移転のこと。そして、本屋さんのその後について。 ミシマガ編集部
05月19日
第1回 産地直送!手売りブックス ミシマガ編集部
ページトップへ