ミシマ社の本屋さん通信

第14回

ミシマ社の本屋さん、12月22日(日)に営業します!

2019.12.10更新

 こんにちは。ミシマ社京都オフィスの渡辺です。

 はやいもので、2019年も師走ですね。今年の1月に移転再開して以来、毎月1回オープンしてきた京都オフィス併設「ミシマ社の本屋さん」。次回は、12月22日(日)の12時から17時までオープンいたします。年内ラストの営業日です。

 さっそくですが、今回も、ご来店いただく前に「知っているといいかもしれない」こと、以下にいくつかお伝えいたします。

今月18日発売の「ちいさいミシマ社」レーベル最新刊『今夜 凶暴だから わたし』を販売!

 今年7月に立ち上げた新レーベル「ちいさいミシマ社」から『今夜 凶暴だからわたし』がリリースされます。「ちいさいミシマ社」の特徴のひとつは「刷部数が少ない」ということ。どこのお店にも並んでいるようなタイプの本ではありません。

1210_1.jpg『今夜 凶暴だから わたし』高橋久美子・詩 濱愛子・絵(ちいさいミシマ社)

 そして、今回の本は、「詩画集」なんです。本の佇まいや、詩と絵の世界観、紙の匂い・・・、実際の商品をご覧いただけるこの機会にぜひ味わってください。ご来店いただきましたら、お手に取っていただければ幸いです。

 (ネット通販「ミシマ社の本屋さんSHOP」でも予約受付中です。遠方の方はぜひ。)

京都在住の絵本作家tupera tuperaさんとのコラボグッズ「ペナント型ポスター」あります!

 ジェイアール京都伊勢丹7階に隣接する、美術館「えき」KYOTO で12月25日(水)まで開催中の展覧会「ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展」。全国各地を巡回し好評を博していた展覧会がついに京都にやってきた! ということで、京都つながりでtupera tupera さんとのコラボレーションが実現しました。

1210_2.png「tupera tupera×ミシマ社 ペナント型ポスター」


 展覧会の開催期間中にミュージアムショップでお買い求めいただけるよう作ったこの「ペナント型ポスター」、ミシマ社の本屋さんでも価格500円(+税)にて販売いたします。

 京都みやげに良さそうです!

1210_3.png

 そして、tupera tupera さんの絵本も、いろいろ仕入れました。楽しい!

本を贈り物に! ギフト用ラッピング、承ります。

 クリスマス前ということで、本を贈り物にいかがですか? 当日、ミシマ社の本屋さんでお買い上げくださった本に限り、ご希望の方には無料でラッピングいたします。
メッセージカードもつくりました!(1枚100円)

 メッセージの代筆も可能です。 ※メッセージカードは書籍とあわせてご購入ください。

1210_4.png

 本を贈り物にしてくださったら嬉しいです。

(遠方の方は、ネット通販「ミシマ社の本屋さんショップ」をご利用ください)

あわせて行きたい! ご近所お散歩情報

 というわけで、クリスマス直前です。本の贈り物も素敵ですが、「シャツ」のギフトもいいですね。1年間がんばった自分へのご褒美にしたら最高ですし、大切なパートナーへプレゼントするのも喜ばれそうです。心が躍るような楽しさがあるシャツなら、身に着けるだけで、気分がグッと上がります。ということで、ミシマ社のご近所、歩いて数分の場所にある「モリカゲシャツ」さんをご紹介いたします。

モリカゲシャツ】(河原町通り丸太町上ル)

 オーダーメイドからレディ・メイドまで、シャツをメインとした京都のハウスブランド。代表の森蔭大介さんが、「機能美の塊であるシャツを日常の道具という視点からデザイン」して作られたシャツ。もし、気になるシャツがあったら、袖を通してみてください。きっと、心が躍るような楽しさ、伝わると思います。

 そして、こちらのモリカゲシャツさんでも tupera tupera さんとのコラボレーションが楽しめます! 12月31日(火)まで、絵本『ABCパーティ』(作・tupera tupera/白泉社)の原画を店内に展示中とのこと。

 ABCをテーマにしたアルファベットのシャツを受注販売しているのと、「オリジナルABCバッグ」の限定販売、そして、tupera tuperaさんのサイン入り絵本も販売中だそうです。

1210_5.png

 くわしくは以下のリンク先からご確認くださいませ。

モリカゲシャツ

京都市上京区河原町通り丸太町上ル桝屋町362-1
営業時間 11:00~19:00  定休日 水曜日(年に数回臨時休業あり)
TEL:075-241-7746

 ほかにも界隈には気になるお店がいろいろあります。寒いのであたたかくして、京都散歩をお楽しみください。

「ミシマ社の本屋さん」Instagramやってます。

 まだ8件しか投稿できていないInstagram。営業日当日に、新着本の紹介や売場の様子などを順次アップ予定なので、ご来店前にフォローをしていただけると嬉しいです!

「ミシマ社の本屋さん」Instagram

 ということで、12月22日(日)、皆さまのご来店、お待ちしております!

「ミシマ社の本屋さん」12月の営業日について
12月の営業日は、12月22日(日)です。営業時間は12時~17時です。
-
ミシマ社の本屋さん(京都オフィス併設)
〒602-0861
京都市上京区新烏丸頭町164-3
TEL:075-746-3438
http://www.mishimasha.com/kyoto/
https://twitter.com/mishimashabooks

1210_6.jpg 皆さまのご来店、お待ちしております!

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 仲野徹×若林理砂 

    仲野徹×若林理砂 "ほどほどの健康"でご機嫌に暮らそう

    ミシマガ編集部

    5月刊『謎の症状――心身の不思議を東洋医学からみると?』著者の若林理砂先生と、3月刊『仲野教授の この座右の銘が効きまっせ!』著者の仲野徹先生。それぞれ医学のプロフェッショナルでありながら、アプローチをまったく異にするお二人による爆笑の対談を、復活記事としてお届けします!

  • 戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    下西風澄

     海の向こうで戦争が起きている。  インターネットはドローンの爆撃を手のひらに映し、避難する難民たちを羊の群れのように俯瞰する。

  • この世がでっかい競馬場すぎる

    この世がでっかい競馬場すぎる

    佐藤ゆき乃

     この世がでっかい競馬場すぎる。もう本当に早くここから出たい。  脳のキャパシティが小さい、寝つきが悪い、友だちも少ない、貧乏、口下手、花粉症、知覚過敏、さらには性格が暗いなどの理由で、自分の場合はけっこう頻繁に…

  • 新しい「普通」を一個増やす

    新しい「普通」を一個増やす

    朴東燮

    みなさま、はじめまして。朴東燮(バクドンソップ)と申します。 僕は韓国の釜山(ブサン)生まれ育ちで、いまも釜山の日光(イルグァン)という街に住んでいる、 生粋の釜山人です。

この記事のバックナンバー

06月12日
第19回 ミシマルシェ開催のおしらせ ミシマガ編集部
04月14日
第18回 ミシマ社の本屋さん、4月は臨時休業ですが・・・、ウェブショップやライブ配信のお知らせ。 ミシマガ編集部
03月08日
第17回 ミシマ社の本屋さん、3月15日(日)に営業します! ミシマガ編集部
02月11日
第16回 ミシマ社の本屋さん、2月23日(日)に営業します! ミシマガ編集部
01月08日
第15回 ミシマ社の本屋さん、1月26日(日)に営業します! ミシマガ編集部
12月10日
第14回 ミシマ社の本屋さん、12月22日(日)に営業します! ミシマガ編集部
11月12日
第13回 ミシマ社の本屋さん、11月17日(日)に営業します! ミシマガ編集部
10月08日
第12回 10月の営業のお知らせ ミシマガ編集部
09月05日
第11回 9月の営業のお知らせ ミシマガ編集部
08月04日
第10回 8月の営業は2DAYS! 「ミシマ社ナイト」開催決定! ミシマガ編集部
06月10日
第9回 ミシマ社の本屋さんの1日店長 ミシマガ編集部
05月12日
第8回 ミシマ社の本屋さん、5月19日に営業します。 ミシマガ編集部
03月23日
第7回 ミシマ社の本屋さん、3月も元気に営業します! ミシマガ編集部
02月03日
第6回 ついに営業再開! 2月も営業日決定! そして「ミシマ社特製エコバッグ」再販について ミシマガ編集部
12月27日
第5回 今年もやります! 本屋さんの福袋! そして本屋さん営業再開のお知らせ ミシマガ編集部
10月18日
第4回 さよなら下堤町 ミシマガ編集部
09月15日
第3回 私とミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
08月12日
第2回 オフィス移転のこと。そして、本屋さんのその後について。 ミシマガ編集部
05月19日
第1回 産地直送!手売りブックス ミシマガ編集部
ページトップへ