ミシマ社サポーター名鑑

第7回

神奈川の嘉登先生

2021.11.28更新

 今月登場いただくサポーターさんは、「こんな先生に授業を習いたかった!」と会うたびに思う、高校の国語の先生です(現在は学校での教員生活はお休みされています)。課外授業で生徒さんと一緒に自由が丘オフィスに来てくださったり、ミシマ社の本を題材に授業をしてくださったこともあります。先生のクラスはいつも楽しそうで、作った本がこうして読者に届き、広がっていくのを目の当たりにするのは、私たちにとっても大きな喜びです。今回はそのうちの一冊にまつわるお話をご紹介くださいました。

『THE BOOKS』が結んでくれた「ご縁」いろいろ ー サポーターNo.242 嘉登隆さん

筆者近影.JPG

 はじめまして、神奈川県の県立高校で国語の教員をしていた嘉登と申します。内田樹さんの『街場の教育論』(2008年刊)でミシマ社と出会い、朝日新聞の夕刊紙面で三島邦弘さんと巡り会いました。それがきっかけで、校外学習として生徒と自由が丘のオフィスを訪ね、三島さんやスタッフの皆さんと卓袱台を囲むことになります(2010年1月)。その時のことを生徒は次のように記しています。                    

元下宿屋だったというオフィスには昭和の香りがする一昔前の台所や共同トイレがあり、アットホームで庶民的な生活感が満ち、あまり会社という雰囲気がしない。会社ができて4年目に入ったが、社長の三島さんを含めて社員は七人しかいない。会議は畳の和室に置かれたデスク脇の卓袱台を囲んで行っている。その卓袱台をみんなで囲んで昼食をとるなど、家族のように仲がいい。

 ところで、自由が丘はぼくの青春の思い出の地でもあります。話は1981年にさかのぼります。

 アルバイト先で知り合った、大学で日本史を専攻している河合奈保子似の子にゼミの課題の古文書の解読を頼まれ、チャレンジしたものの自信がなかったので、ぼくの通う大学の日本史の教授に事情を伏せて教えを請うことにしました。窓際の机で書き物をしていた先生は、突然訪ねてきた見知らぬぼくの求めに応じ、優しく教えてくれました。解読を終えると、先生は机に戻り、また書き物を始めました。その背中に向かって礼を述べると、先生はペンを走らせながら「それはK大学のA先生のゼミのテキストだね。君の彼女のでしょ」と静かに言いました。大学を後にしたぼくは渋谷で彼女と落ち合い、自由が丘の彼女のなじみの喫茶店のテーブル席で件の古文書を解読してみせました。

 40年の月日が経ち、その店があった路地には生活雑貨のお店が軒を並べています。今でも、当時、巷に流れていた西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」を聞くと、あの路地のたたずまいを思い出します。ちなみに教授とのエピソードは、来春から高校で使用される、とある国語教科書の関連書籍に掲載されます。

 そんな思い出の地から『THE BOOKS』が生まれ、ぼくと書店員さんとの間に様々な縁を結び、生徒の学びを広げていきます。そのきっかけとなったページと、それにまつわる思い出をいくつかご紹介します。

BOOKS書影.JPG

『THE BOOKS ー 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」』
全国365人の書店員さんによる「どうしても届けたい」一冊を、手書きのキャッチコピーと共に紹介するブックガイド。

348.JPG

1)『THE BOOKS』No.348『おんなのことば』茨木のりこ(著 ー 選者:ジュンク堂書店 那覇店(掲載当時)香川紀子さん

 ぼくも茨木さんの詩が好きだったので、茨木〝推し〟の一人として香川さんに電話をかけました。そのご縁で2012年から7年にわたり沖縄研修旅行の事前学習で制作した生徒作品を、旅行日程に合わせて店舗に展示していただきました。その間、沖縄の関連本を教材にしてPOPやリレー小説といった様々な手立てを用いて創作活動を行い、その成果を沖縄の皆さんに届けることができました。

ジュンク堂書店那覇店 展示風景 (2).jpg

2)『THE BOOKS』No.013『あなたの中のリーダーへ』西水美恵子(著) ー 選者:石堂書店 石堂智之さん

 石堂さんとは『THE BOOKS』を頼りに本屋さん巡りをしたときに出会いました。石堂さんから「地元に縁のある西水さんが高校生と話したがっている」と聞き、帰国した折、学校にお招きして授業をしていただくことになりました。西水さんの生徒の言葉にじっと耳を傾ける姿が今でも印象に残っています。

西水美恵子さん 特別授業.JPG

3)『THE BOOKS』No.135『対訳ディキンソン詩集』エミリー・ディキンソン(著) ー 選者:SUNNY BOY BOOKS 高橋和也さん、『THE BOOKS』No.147『芸術家Mのできるまで』森村泰昌(著) ー solid & liquid MACHIDA(掲載当時)北田博充さん

高橋和也さん 北田博允さん 特別授業(1).JPG左:高橋さん 右:北田さん

 お二人とはミシマ社の渡辺さん(掲載当時)を通じて知り合いました。その二人を架空のラジオ番組(MCは高校生)にお招きし、それぞれのおすすめ本を紹介していただきました(収録は学校近くの花屋さんで行いました)。授業では収録テープを聴き、その本の紹介文を作りました。

高橋和也さん 北田博允さん 特別授業  (2).JPG

 こうして『THE BOOKS』が結んでくれたご縁で、ぼくはミシマ社のサポーターになりました。そして、今は地元の無料塾でボランティアとして様々なしんどさを背負った中学生に国語を教えています。『THE BOOKS』からいただいたミシマ社とのご縁をそんな子どもたちとも分かち合いながら、これからも無料塾を通して「街場の教育」に関わっていこうと思っています。

ミシマ社+ミシマ社サポーター
(みしましゃ+みしましゃさぽーたー)

編集部からのお知らせ

2022年度ミシマ社サポーターを募集をします(来月より)。

来年度のミシマ社の出版活動を応援してくださる、ミシマ社サポーターを募集いたします。サポーター制度の詳細やご入会方法については、12月3日(金)にミシマガほか、ミシマ社のホームページ、SNS等でご案内いたします。

募集期間:2021年12月3日〜2022 年3月31日
サポーター期間:2022年4月1日~2023年3月31日

ミシマ社ホームページ:https://mishimasha.com/
ミシマ社ツイッター:@mishimasha

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡が一冊の本に! 『ぼけと利他』まもなく書店発売!!

    伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡が一冊の本に! 『ぼけと利他』まもなく書店発売!!

    ミシマガ編集部

    こんにちは! ミシマガ編集部です。今週木曜日の9月15日、いよいよ『ぼけと利他』が発刊します! 『ぼけと利他』刊行のきっかけとなったのは、2020年7月18日に開催されたMSLive!「ぼけと利他~時空を超えるお年寄りたちに学ぶ」でした。出演は「宅老所よりあい」代表の村瀨孝生さんと、美学者の伊藤亜紗さん。

  • 『偶然の散歩』まえがきを公開します

    『偶然の散歩』まえがきを公開します

    ミシマガ編集部

    いよいよ9月15日(木)に、森田真生著『偶然の散歩』が書店先行発売となります。(公式発刊日は9月22日(木)です。)本書は、森田さんが2017年から2022年にわたって、日経新聞の「プロムナード」などに寄稿したエッセイ全40篇を収録しています。

  • 京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します!

    京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します!

    ミシマガ編集部

     こんにちは! ミシマガ編集部です。本日は、来週末、そして来月に私たちが出店する「本屋さん」についてご案内します!  ミシマ社京都オフィスにて併設していた小さな本屋「ミシマ社の本屋さん」が2022年7月をもって終了することになりました。 

  • 『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    ミシマガ編集部

    こんにちは、ミシマガ編集部です。現在、『ちゃぶ台9』の特集「書店、再び共有地」に、読者の方々よりたくさんのご感想のおはがきをいただくなど、大きな反響をいただいています。取材記事で登場する「共有地」の本屋さんに、「記事を読んで行ってみました」というお声もいただいていて、すごく嬉しいです。

  • メンバーが選ぶ、小田嶋隆さんの本と言葉

    メンバーが選ぶ、小田嶋隆さんの本と言葉

    ミシマガ編集部

    小田嶋さんはこれまでにもミシマ社から3冊の本を発表され、また、数々のイベントにも登壇くださいました。本日のミシマガでは過去の著作に加えて、いますぐ読める豪華な対談記事をご紹介します!20代の若手メンバーが痺れた小田嶋さんの言葉とは・・・?

この記事のバックナンバー

09月21日
第15回 神奈川の吉田さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
08月09日
第14回 大阪の初田さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
07月24日
第13回 群馬の真下さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
06月12日
第12回 京都の大手さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
05月19日
第11回 川崎の税理士 高橋さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
04月17日
第10回 周南市の平井さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
03月27日
第9回 横浜の渡邉さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
01月23日
第8回 GOOD NATURE STATIONの田尻さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
11月28日
第7回 神奈川の嘉登先生 ミシマ社+ミシマ社サポーター
10月24日
第6回 西尾の寺田商会さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
09月23日
第5回 北海道の 暮らしと珈琲 みちみち種や さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
08月31日
第4回 経営学の研究者・神吉さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
07月25日
第3回 岐阜の深澤さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
06月27日
第2回 富山の一本ゲタ大使館さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
05月23日
第1回 桐生の齋藤さん  ミシマ社+ミシマ社サポーター
ページトップへ