ミシマ社サポーター名鑑

第21回

高崎の本島設計さん

2023.04.26更新

 こんにちは。ミシマガ編集部です。春ですね〜。新年度や新学期を迎えた方も多いのではないでしょうか? ミシマ社サポーター制度も4月から2023年度がスタートしました。今年はサポーター制度が始まって、なんと10周年。今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、ミシマ社サポーターになると、毎月ミシマ社からメンバーが作った「サポーター新聞」が(勝手に)届きます。新聞上部には宛名欄があり、毎月私たちがサポーターさんのお名前を手書きします。今月ご登場いただく「本島設計」さんはかれこれ4〜5年ほどサポートいただいているのですが、先日そのお名前を書きながらふと、「そういえばなんの会社なんだろう?」と気になり、メールで聞いてみました。社員さんがいっぱいいる建築関係の会社なのかな? と思いきや・・・。

サポーター No.617 本島良一さん(群馬県)

本島さんとねこ.jpg

 はじめまして。群馬県高崎市で設計事務所を営んでおります、本島良一と申します。設計事務所と謳っておりますが業務内容は多岐にわたり、建築構造計算、施工図作成業務、現場管理業務、設計監理業務等を行っています。

 私の小さな事務所の本棚には、一見仕事には無縁のような本がたくさん並んでいます。猫が2匹うろうろとしたり、お気に入りのギター数本やモンキー(バイク)もあります。シャイ、天邪鬼、コンプレックスあり、自信はないことだらけな私ですが、今まで読んだ本は全てが人生の糧になっています。そして誰かの本棚を見ると、その人が見えるような気がします。

 ミシマ社との出会いは、小田嶋隆さんの『上を向いてアルコール』を読んだ時です(文章がすごくカッコイイと感じました)。出版社にしては暖かい手作り感があると感じました。その後三島さんのアツイ人柄を知り、好きになった事もサポーターになったきっかけでした。

サイン本.jpg

貴重な小田嶋さんのサイン本!

「株式会社」と言いましても、個人経営で社員はおりません。

 仕事では、「出会い」「つながり」「自分本位」を大切にしています。そして当然納期。金額は二の次。嘘です。お金は大事です(笑)。

 そんな私は、振り返ると18歳から工事現場でアルバイトデビューし、当時は言われたことをやっていただけで、こんなに簡単な事でお金もらえるなんて、なんて楽でいいんだろう! と浮かれていました。大学は建築とは無縁の経済大学。気がつくと就職は建築会社に決定。何も考えてなかったと思います。だって楽だったから(笑)。 そこでは同世代の社員も多く楽しく過ごしていましたが、次第に違和感を覚え始めます。慕っていた先輩社員が次々と会社から去っていき寂しい思いと、他の人間関係で仕事が嫌になり辞めてしまいました。

 数年間、現場の職人に戻ったり、現場監督をした後、建設会社に再就職。そこで出会った上司に大きな影響を受けました。人が変わったように猛勉強し、一級建築士を取得し独立しました。その元上司は、退職した今でも親交があります。

 最近は、「構造計算」というものを始め、これには力が入っています。だいぶ。・・・構造計算とは? 説明させて下さい(笑)。 構造計算とは、例えば材木だったり鉄骨だったりに働く力(専門用語では「外力」といいます)の流れを"読み解いて"、数値化して安全性を立証する、非常に重要な仕事ととらえています。例えば地震力を水平(前後左右)の力に置き換えます。それを建物に外力として作用させるイメージです。要はシミュレーションです。その際に必要な公式があってそこに適切な数値を代入して定量的に判断する行為になります。言葉で説明すると難しいですね(笑)。図にするとこんな感じです。

図1のコピー.png

実線が元々の形、破線が外力を受けて変形している状態です。 

 荷重(雪の重さや風の力など)が外力として、ある物体に作用します。その作用した力に対して、ある物体が抵抗をするわけですね。その応える力を「応力」と言います。つまり外力と応力が釣り合えば、物体が曲がらずに真っ直ぐな状態(何も起こらない)を保つ訳です。そんな状態を目指したいんですね。また逆に外力が応力より強かったとしたら、その物体は応える事ができずに曲がってしまいます。そうすると上図の様に曲がってしまい、いずれは壊れてしまうかもしれません。そんな事がイメージできれば良いと思います。

 あの看板風で倒れないかなあ? この塀は地震がきても壊れたりしない? など普段私たちが生活の中で関わる可能性のある事象に対して、大丈夫です! という安心を計算書で作ります。音楽バンドで言うと、ライトを浴びるボーカルやギタリストではなくベースやドラムのような、部隊の屋形骨です。そう、基礎というか骨ですね。どうでもいいことでも一度決めたら最後まであきらめない自信があるので、しつこく、シャイな私の性格にピッタリだと感じています。

本島家の日々

 ① トレラン
 プライベートでは なるべくメリハリのあるオフの時間を大事にしています。本はもちろんの事、最近は走ることにスイッチオンしています。トレランのイベントに参加してみたりしています。これまでほとんど考えたことのなかった体について意識する事が増えてきました。目標はフルマラソンを先ずは完走すること、そしていつかホノルルマラソンに出場(制限時間がないのが魅力)することが夢です。

IMG_1191のコピー.jpg

 ②猫の紹介
 右の茶トラがもみ(雌)、左のスコティッシュがちんべえ(雄)です。

もみとちんべえ.jpg 

 もみは気が強くて人見知りで甘えん坊。冬は一緒に布団で家族の誰かと寝ています。ちんべえは知人からいただきました。おっとり。鼻がプープー。愛嬌抜群で誰にでもなつきます。

 ③ ガッちゃん 招き猫バージョン 

ガッちゃん.jpg

 張り子クリエイターをしている奥さんが、趣味で作った(『今日のガッちゃん』の)ガッちゃん。張り子とは、型に紙を張り重ね、色を付けて作る人形で、だるまさんと同じ製法です。招き猫はもちろん色々な縁起物を作っています。一生懸命招いている感じがかわいいですね。『今日のガッちゃん』は、猫がわかる人には、共感しかないです。家族の間でブレイクしていました。

◆本島設計のインスタグラム @motojimasekkei

◆(株)一千乃  https://shop.acty-daimonya.com/
↑本島さんの奥さまが働いている会社のオンラインショップでは、さまざまな張り子をごらんいただけます。ご興味ある方はぜひ!

 

 

 

ミシマ社+ミシマ社サポーター
(みしましゃ+みしましゃさぽーたー)

編集部からのお知らせ

2023年度のサポーターのご案内

ただいまミシマ社は2023年度ミシマ社サポーターを募集しています!(詳細はこちら)。サポート期間中はミシマ社から毎月、ささやかな特典をお届けいたします(中身は月によって変わります)。

【サポーター期間:2023年4月1日~2024年3月31日

<サポーターの種類>

下記の三種類からお選びください。サポーター特典は、毎月、1年間お届けいたします(中身は月によって変わります)。

【サイズ小】2023 サポーター種類&特典一覧.jpg

<お申し込み方法>

サポーター費のお支払いの方法によって、お申し込み方法が変わります。以下よりお選びください。

ミシマ社のウェブショップから クレジット決済・コンビニ決済・PayPal・銀行振込 をご希望の場合

ミシマ社の本屋さんショップ(ミシマ社公式オンラインショップ)にてお申込みくださいませ。

ミシマ社の本屋さんショップ

郵便振替をご希望の場合

下のボタンから、ご登録フォームに必要事項をご記入のうえ、お手続きください。後日、ミシマ社から払込用紙をお送りいたします。

郵便振替をご希望の場合

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡くださいませ。
E-mail:supporters@mishimasha.com
TEL:075-746-3438

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 仲野徹×若林理砂 

    仲野徹×若林理砂 "ほどほどの健康"でご機嫌に暮らそう

    ミシマガ編集部

    5月刊『謎の症状――心身の不思議を東洋医学からみると?』著者の若林理砂先生と、3月刊『仲野教授の この座右の銘が効きまっせ!』著者の仲野徹先生。それぞれ医学のプロフェッショナルでありながら、アプローチをまったく異にするお二人による爆笑の対談を、復活記事としてお届けします!

  • 戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    戦争のさなかに踊ること─ヘミングウェイ『蝶々と戦車』

    下西風澄

     海の向こうで戦争が起きている。  インターネットはドローンの爆撃を手のひらに映し、避難する難民たちを羊の群れのように俯瞰する。

  • この世がでっかい競馬場すぎる

    この世がでっかい競馬場すぎる

    佐藤ゆき乃

     この世がでっかい競馬場すぎる。もう本当に早くここから出たい。  脳のキャパシティが小さい、寝つきが悪い、友だちも少ない、貧乏、口下手、花粉症、知覚過敏、さらには性格が暗いなどの理由で、自分の場合はけっこう頻繁に…

  • 新しい「普通」を一個増やす

    新しい「普通」を一個増やす

    朴東燮

    みなさま、はじめまして。朴東燮(バクドンソップ)と申します。 僕は韓国の釜山(ブサン)生まれ育ちで、いまも釜山の日光(イルグァン)という街に住んでいる、 生粋の釜山人です。

この記事のバックナンバー

04月03日
第22回 大阪の島田さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
04月26日
第21回 高崎の本島設計さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
03月26日
第20回 群馬の原沢さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
02月12日
第19回 長野の白石さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
12月25日
第18回 福岡の宇都宮さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
11月26日
第17回 神奈川の挟間さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
10月30日
第16回 新潟の江川さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
09月21日
第15回 神奈川の吉田さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
08月09日
第14回 大阪の初田さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
07月24日
第13回 群馬の真下さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
06月12日
第12回 京都の大手さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
05月19日
第11回 川崎の税理士 高橋さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
04月17日
第10回 周南市の平井さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
03月27日
第9回 横浜の渡邉さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
01月23日
第8回 GOOD NATURE STATIONの田尻さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
11月28日
第7回 神奈川の嘉登先生 ミシマ社+ミシマ社サポーター
10月24日
第6回 西尾の寺田商会さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
09月23日
第5回 北海道の 暮らしと珈琲 みちみち種や さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
08月31日
第4回 経営学の研究者・神吉さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
07月25日
第3回 岐阜の深澤さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
06月27日
第2回 富山の一本ゲタ大使館さん ミシマ社+ミシマ社サポーター
05月23日
第1回 桐生の齋藤さん  ミシマ社+ミシマ社サポーター
ページトップへ