MS Live! 制作室

第8回

2020.08.27更新

こんにちは。ミシマガ編集部です。

この夏、7月、8月にかけてミシマ社が開催した「大人のためのサマー講座」「こどもとおとなのサマースクール2020」にご参加くださったみなさま、ありがとうございました。今年の5月より「MSLive!」として始まったミシマ社のオンラインイベントは、9月以降もおもしろいイベント目白押しです。ぜひ、ふるってご参加ください! 

今週末にかけてのイチオシ!イベント

● 8/28(金)18時〜「学びの未来座談会 第4弾」
出演:森田真生・瀬戸昌宣

森田真生さんと瀬戸昌宣さんとともにこの3ヶ月、毎月オンラインで開催してきた「学びの未来座談会」。8月28日(金)に第4弾を開催します。今回のテーマは、「人間主導から環境主導の学びへ」です。高知県土佐町を拠点にする瀬戸さん、京都を拠点にする森田さん、普段はそれぞれの場所からオンラインでの対談ですが、今回はお二人揃ってミシマ社京都オフィスからの配信です。森田さんと瀬戸さんの同じ空間を共有したエキサイティングな掛け合いにもご期待ください。

詳しくはこちら

● 8/29(土)10時〜「密成和尚の土曜講話 サタデー・ミッセイ 第1回」
出演:白川密成

8月と9月の最終週の土曜日に、白川密成さんによる講話を開催します。密成さんは著作の『ボクは坊さん。』『坊さん、父になる。』『坊さん、ぼーっとする。』三部作を通して、家族やお寺のまわりの方、ときには経典の中の先人と対話しながら、仏教の教えと自分の人生をつなぎ、「日常の中の仏教」について思索されています。密成さんの講話や瞑想コーナー、また秋の栄福寺の映像を観ながらのバーチャルお遍路コーナーなどで、心と呼吸を調える1時間となる予定です。落ち着かない日々が続く今、ぜひご参加ください。

詳しくはこちら

● 8/29(土)14時〜「自然に沿う料理 一汁一菜と利他 第2弾」
出演:土井善晴・中島岳志

6月に開催して大きな反響をいただいた「一汁一菜と利他」。話は尽きず、延長戦をお約束した第2弾の開催がついに決定しました! 現在、東京工業大学の「未来の人類研究センター」にて、「利他」をテーマにかかげて活動をされている中島岳志先生と、『一汁一菜でよいという提案』等のご著書や料理番組でもご活躍されている料理研究家の土井善晴先生。第2回目の今回は、「利他」と通じる「自然に沿う料理」について、大きく3つのキーワードを元に、土井先生が実際に料理をしながら(!)、中島先生との対話を展開していきます。

詳しくはこちら

9月のイチオシ!イベント

● 9/17(木)19時〜
「『日本習合論』発刊記念 これからの時代は<習合>で生きる」

出演:内田樹×朴東燮

内田先生の書き下ろし新刊『日本習合論』が9/19(土)に刊行されます。習合とは、「神仏習合」のように、外来のものと土着のものが共生してハイブリッドができること。「習合が起きた時、私たちの創造性はもっとも発揮される」というアイディアを軸に展開される論考は圧巻です!
0827_3.png

『日本習合論』

今回、この本の面白さをお伝えするために、「習合的」なイベントを企画しました。対談相手は、内田先生の数々の著作を韓国語訳してきた朴東燮先生。『日本習合論』の読み方や、韓国という外部から見た日本文化、そしてこれからの時代を生き抜くための習合の力について語り合っていただきます。

合気道とレヴィナス、日本と韓国、異なる知と文化が越境し、習合すると、何が生まれるか? 世界中で起こる「分断」を乗り越え、共生する知恵とは? 日本と韓国、それぞれの国を代表する巨大な知識人の言葉に耳を傾けてみませんか?

傑作『日本習合論』を書かれたばかりの内田先生と、韓国で『内田樹の読み方』を書かれた朴先生との、日韓をつないでの夢のオンライン対談!(本対談は日本語で行われます)

詳しくはこちら

ご紹介しきれなかったイベントがまだまだあります。「MSLive!」のイベントカレンダーは、こちらよりご覧ください。

MS Live! 制作室

MS Live! 制作室
(えむえすらいぶ せいさくしつ)

2020年4月より、空間を超えて「生きた言葉」を届ける、ミシマ社主催のオンラインライブ(通称 MSLive!)がスタート。

これから開催するイベントや、開催したイベントのあれこれについて制作チームがお届けします!

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

ページトップへ