電子書籍しません宣言、撤回します!

電子書籍第5弾、話題の『日本習合論』他4タイトル刊行!

2020.10.09更新

 こんにちは。電子書籍担当のモリこと岡田森です。

 毎月10日にリリースしております、ミシマ社の電子書籍。
 今月の発売も明日に迫ってまいりました。(電子書店にて予約が始まっています)
 今回のラインナップはこちらの4点!

内田樹『日本習合論』
バッキー井上『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』
内藤正典『となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』
鎌田東二『超訳 古事記』

 8月刊の"残念こそ俺のご馳走"と、9/19に発売したての内田樹先生の大好評新刊"習合論"を早速電子化し、そして"古事記"と"となりのイスラム"という、神仏習合ならぬ神イスラム習合(?)の2冊に加えた布陣になっております。

 このコーナーで繰り返しお伝えしてきたことですが、紙でも電子でも、好みの方法で読んでいただければ幸いです。
 というわけで、毎月恒例、今回電子化する本をそれぞれ紹介します。
 電子化を機に紙の本で読んで頂くのも、もちろん大歓迎です!


内田樹『日本習合論』

nihonshugoron_2.jpg

『習合』は、少数派が生きるための知恵と技――
ファン待望、内田先生6年ぶりの書き下ろし単著! 「習合」をキーワードに日本を読み解く大論です。読んで面白く、自分の頭が知的にドライブし、そして救われる思いのする傑作です!

<イベント情報>

10月14日(水)、本書の発刊記念イベントとして、内田樹×三砂ちづる対談「少数派として生きていく」をMSLive!でオンライン開催します!
9月に開催した一回目の発刊記念イベント「内田樹×朴東燮これからの時代は<習合>で生きる」 の動画も配信中です!


バッキー井上『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』

zannenkosooreonogochiso.jpg
俺はうまいものよりもっとええもんを知っている。
"酒場ライター"バッキー井上のベストコラム集。ユニーク過ぎる語り口で酒場を、京都を、人生を語る。ハマると抜け出せない一冊。あーと言うしかない。

鎌田東二『超訳 古事記』

choyakukojiki.jpg

鎌田先生が語り、編集ミシマが聞き取って現代に蘇った古事記。いきいきした言葉づかいで多くの人を古事記の世界に招き入れている入門書にして、ずっと各地の書店で手に取られ続けているロングセラーです。

内藤正典『となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』

tonarinoislam.jpg

「これまででもっともわかりやすく、実践的で、役に立つイスラムの入門書だと思う」(斎藤美奈子さんによる書評)。分断と対立が続く世界で、仲良くやっていくための必読書です!

 なお、『となりのイスラム』は、耳で聞く本「オーディオブック」版も配信中です。書誌ページの「オーディオブック」ボタンを押してみてください。


電子書籍を始めるまでの経緯はこちら

リトルモアさんとの共同特設ページはこちら

→特設ページからも各書籍の販売ページにリンクできます!

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 益田ミリ

    益田ミリさんの大人気コミックエッセイ「今日の人生」は、2022年4月に連載10周年を迎えました! さらに、連載を単行本化した『今日の人生』の発刊から5周年! 連載開始時から大きく変わった世界の中で、ずっと変わらない日常の尊さを描き続けている本連載。なんとなく疲れを感じたとき、世の中の目まぐるしい変化の中で少し立ち止まりたいときなど、折に触れてお読みいただけると嬉しいです。

  • 『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    ミシマガ編集部

    『教えて!タリバンのこと』発刊を記念して、内藤先生の特別インタビューを掲載します。本書は、「世界を別の角度から見ること」や「土台の異なる他者との対話」の大切さを訴える一冊です。  アフガニスタンの米軍撤退と、ロシアのウクライナ侵攻はつながっている? ロシアにも米国にも侵攻された経験をもつ人びとは、今起きている戦争と国際社会をどう見ている? 今まさに、ひとりでも多くの方に読んでいただきたい言葉をお届けします。

  • 声に出して読みたいウクライナ語

    声に出して読みたいウクライナ語

    松樟太郎

    こんにちは、ミシマ社から『声に出して読みづらいロシア人』という本を発刊いたしました松と申します。2022年2月、そのロシアが突然ウクライナに戦争を仕掛け、今もまだ戦闘状態が続いています。どちらの国も言語も好きな私にとっては、正直、いたたまれません。

  • ウクライナ侵攻について(藤原辰史)

    ウクライナ侵攻について(藤原辰史)

    藤原辰史/伊原康隆

    歴史学者の藤原辰史さんと数学者の伊原康隆さんによる、往復書簡の連載です。ロシアがウクライナに侵攻したという事実を前に、今回の藤原さんからのお手紙は、歴史学者の立場から、今目の前で起こっていることについて、記していただきました。

この記事のバックナンバー

05月10日
第23回 電子書籍第23弾、いしいしんじさん本&手売りブックスが電子化! ミシマガ編集部
04月11日
電子書籍第22弾、『教えて!タリバンのこと』&『<貧乏>のススメ』がリリース! ミシマガ編集部
03月10日
電子書籍第21弾、平川克美先生の新刊『共有地をつくる』&既刊『消費をやめる』 ミシマガ編集部
02月14日
電子書籍第20弾、話題新刊『気のはなし』&ロングセラー『女、今日も仕事する』 ミシマガ編集部
01月10日
電子書籍第19弾、身体が元気になる3冊リリース! ミシマガ編集部
12月14日
電子書籍第18弾、『みゃーこ湯のトタンくん』電子版同時リリース! ミシマガ編集部
11月10日
電子書籍第17弾、10月刊『思いがけず利他』『その農地、私が買います』ほか電子化! ミシマガ編集部
10月10日
電子書籍第16弾、話題の『くらしのアナキズム』が早速電子化! ミシマガ編集部
09月10日
電子書籍第15弾、8月刊辛口サイショーDX&仲野教授ほか3点リリース! ミシマガ編集部
08月10日
電子書籍第14弾、安田登先生新刊『三流のすすめ』ほか ミシマガ編集部
07月12日
電子書籍第13弾、『辛口サイショーの人生案内』ほかコーヒーと一冊3点リリース! ミシマガ編集部
06月10日
電子書籍第12弾、『菌の声を聴け』『選んだ理由。』の2点をリリース! ミシマガ編集部
05月10日
電子書籍第11弾、『時代劇聖地巡礼』『つくるをひらく』『街場の文体論』の3点をリリース! ミシマガ編集部
04月14日
電子書籍第10弾、後藤正文さん既刊&ミシマ社最新刊を一挙リリース! ミシマガ編集部
03月09日
電子書籍第9弾、『ないようである、かもしれない』『ホホホ座の反省文』 ミシマガ編集部
02月12日
電子書籍第8弾、『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』を刊行! ミシマガ編集部
12月22日
電子書籍第7弾、『上を向いてアルコール』『縁食論』を刊行! ミシマガ編集部
11月10日
電子書籍第6弾、安田登先生『あわいの力』など4タイトル刊行! ミシマガ編集部
10月09日
電子書籍第5弾、話題の『日本習合論』他4タイトル刊行! ミシマガ編集部
09月10日
電子書籍第4弾、映画原作『ボクは坊さん。』など5タイトル刊行! ミシマガ編集部
08月11日
電子書籍第3弾、将棋ノンフィクション『等身の棋士』など5タイトル刊行! ミシマガ編集部
ページトップへ