電子書籍しません宣言、撤回します!

電子書籍第14弾、安田登先生新刊『三流のすすめ』ほか

2021.08.10更新

こんにちは。電子書籍担当の営業モリこと岡田森です。
今月の電子書籍リリースは、安田登先生の最新刊『三流のすすめ』を含むこちらのラインナップです!

安田登『すごい論語
安田登『三流のすすめ
内田樹『街場の戦争論
白川密成『坊さん、父になる。

さらに今回、『すごい論語』の電子化を機に、安田先生に動画メッセージもいただきました!

安田登『すごい論語』

sugoi_shoei.jpg

安田登『すごい論語』

安田先生と、いとうせいこう、釈徹宗、ドミニク・チェンという「すごい」人たちが論語をテーマに語り合う!

安田先生からの「すごい」紹介動画はこちら!

安田登『三流のすすめ』

sanryu_shoei.jpg安田登『三流のすすめ』

7月26日発売の安田登先生の最新刊『三流のすすめ』の電子版を早速リリース!
三流=多流(いろいろなことができる人)の面白さ、すごさが各地で話題に。「私は三流の人だったのか!」「一流目指すの、やめた!」という嬉しい反響をいただいています。
書店でも大好評で、本好きの聖地、神保町の東京堂書店さんではベストセラー2位に!

電子版のリリースによって、この本も電子版、紙版、さらには書籍の元になったMSLive!版という三流で楽しんでいただけます!

内田樹『街場の戦争論』

senso_syoei.png

内田樹『街場の戦争論』

「僕たちが今いるのは、二つの戦争つまり「負けた先の戦争」と「これから起こる次の戦争」にはさまれた戦争間期ではないか」
という内田先生の実感にもとづいて語られる戦争論。
終戦記念日に読みたい本としてこの時期のリリースにしたのですが、緊急事態宣言のいま読み直すと、この状況が「次の戦争」に相当する危機なのではないかと思えてきます。特に、第3章で自民党改憲案の「緊急事態宣言」について触れた部分は、まさに今の日本のことを言っているようです。

白川密成『坊さん、父になる。』

titininaru_syoei.jpeg

白川密成『坊さん、父になる。』

「仏様、大師様、ボクを救って。」
心身の不調、結婚、そして父になるという重み・・・。
坊さん歴10年のミッセイさんが人生の節目の中で語る「仏のヒント」、仏教に触れる機会も多いお盆によみたい一冊です。

映画化された前作『ボクは坊さん。』の電子化の際に白川密成さんにいただいたコメントはこちら!


これからも、電子書籍、ライブ配信、アーカイブ動画、そしてもちろん紙の本。
さまざまな形で「おもしろい!」をお届けします。
お好みの方法で楽しんでいただければ幸いです。


ミシマ社が電子書籍を始めた経緯はこちら

ミシマ社の電子書籍一覧はこちら

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 益田ミリ

    益田ミリさんの大人気コミックエッセイ「今日の人生」は、2022年4月に連載10周年を迎えました! さらに、連載を単行本化した『今日の人生』の発刊から5周年! 連載開始時から大きく変わった世界の中で、ずっと変わらない日常の尊さを描き続けている本連載。なんとなく疲れを感じたとき、世の中の目まぐるしい変化の中で少し立ち止まりたいときなど、折に触れてお読みいただけると嬉しいです。

  • 『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    ミシマガ編集部

    『教えて!タリバンのこと』発刊を記念して、内藤先生の特別インタビューを掲載します。本書は、「世界を別の角度から見ること」や「土台の異なる他者との対話」の大切さを訴える一冊です。  アフガニスタンの米軍撤退と、ロシアのウクライナ侵攻はつながっている? ロシアにも米国にも侵攻された経験をもつ人びとは、今起きている戦争と国際社会をどう見ている? 今まさに、ひとりでも多くの方に読んでいただきたい言葉をお届けします。

  • 声に出して読みたいウクライナ語

    声に出して読みたいウクライナ語

    松樟太郎

    こんにちは、ミシマ社から『声に出して読みづらいロシア人』という本を発刊いたしました松と申します。2022年2月、そのロシアが突然ウクライナに戦争を仕掛け、今もまだ戦闘状態が続いています。どちらの国も言語も好きな私にとっては、正直、いたたまれません。

  • ウクライナ侵攻について(藤原辰史)

    ウクライナ侵攻について(藤原辰史)

    藤原辰史/伊原康隆

    歴史学者の藤原辰史さんと数学者の伊原康隆さんによる、往復書簡の連載です。ロシアがウクライナに侵攻したという事実を前に、今回の藤原さんからのお手紙は、歴史学者の立場から、今目の前で起こっていることについて、記していただきました。

この記事のバックナンバー

05月10日
第23回 電子書籍第23弾、いしいしんじさん本&手売りブックスが電子化! ミシマガ編集部
04月11日
電子書籍第22弾、『教えて!タリバンのこと』&『<貧乏>のススメ』がリリース! ミシマガ編集部
03月10日
電子書籍第21弾、平川克美先生の新刊『共有地をつくる』&既刊『消費をやめる』 ミシマガ編集部
02月14日
電子書籍第20弾、話題新刊『気のはなし』&ロングセラー『女、今日も仕事する』 ミシマガ編集部
01月10日
電子書籍第19弾、身体が元気になる3冊リリース! ミシマガ編集部
12月14日
電子書籍第18弾、『みゃーこ湯のトタンくん』電子版同時リリース! ミシマガ編集部
11月10日
電子書籍第17弾、10月刊『思いがけず利他』『その農地、私が買います』ほか電子化! ミシマガ編集部
10月10日
電子書籍第16弾、話題の『くらしのアナキズム』が早速電子化! ミシマガ編集部
09月10日
電子書籍第15弾、8月刊辛口サイショーDX&仲野教授ほか3点リリース! ミシマガ編集部
08月10日
電子書籍第14弾、安田登先生新刊『三流のすすめ』ほか ミシマガ編集部
07月12日
電子書籍第13弾、『辛口サイショーの人生案内』ほかコーヒーと一冊3点リリース! ミシマガ編集部
06月10日
電子書籍第12弾、『菌の声を聴け』『選んだ理由。』の2点をリリース! ミシマガ編集部
05月10日
電子書籍第11弾、『時代劇聖地巡礼』『つくるをひらく』『街場の文体論』の3点をリリース! ミシマガ編集部
04月14日
電子書籍第10弾、後藤正文さん既刊&ミシマ社最新刊を一挙リリース! ミシマガ編集部
03月09日
電子書籍第9弾、『ないようである、かもしれない』『ホホホ座の反省文』 ミシマガ編集部
02月12日
電子書籍第8弾、『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』を刊行! ミシマガ編集部
12月22日
電子書籍第7弾、『上を向いてアルコール』『縁食論』を刊行! ミシマガ編集部
11月10日
電子書籍第6弾、安田登先生『あわいの力』など4タイトル刊行! ミシマガ編集部
10月09日
電子書籍第5弾、話題の『日本習合論』他4タイトル刊行! ミシマガ編集部
09月10日
電子書籍第4弾、映画原作『ボクは坊さん。』など5タイトル刊行! ミシマガ編集部
08月11日
電子書籍第3弾、将棋ノンフィクション『等身の棋士』など5タイトル刊行! ミシマガ編集部
ページトップへ