電子書籍しません宣言、撤回します!

電子書籍第16弾、話題の『くらしのアナキズム』が早速電子化!

2021.10.10更新

こんにちは。電子書籍担当の営業モリこと岡田森です。
今月の電子書籍リリースは、話題の9月刊を含むこの3冊です!

※明日10/11(月)から配信がスタートします。

松村圭一郎(著)『くらしのアナキズム』

0922-1.jpg

松村圭一郎(著)『くらしのアナキズム』

国家は何のためにあるのか?

ほんとうに必要なのか?

発売からすぐ大好評、たちまち3刷の話題作。
アナキズム=無政府主義という捉え方を覆す、画期的論考!

10/7に行われた『縁食論』の藤原辰史さんとの刊行記念対談も白熱したものとなりました。

この対談の中で、「自分たちでやっていくための手段を、国家や市場に譲り渡してきた」というお話を聞いた時に、電子書籍担当の私は紙の本と電子書籍のことを考えていました。
電子書籍は発売元が利益を出せなったり、なんらかの自主規制をしたら、配信も再生も維持できなくなります。一方で、「紙の本を本棚から取り出して読む」という行為は個人で完結するので、比較的アナーキーな営みなのかもしれません。
もちろんこれは程度の問題で、私たちはすでに国家や市場の中にいるので、その恩恵の一つである便利な電子書籍はしっかり利用すればよいのですけれど。

松村先生と藤原先生の対談はアーカイブ配信中ですので、ぜひご覧くださいませ!

1010_arc.png

内藤正典、中田考(著)『イスラムが効く!』

1010_isuramu.jpeg

内藤正典、中田考(著)『イスラムが効く!』

もう、国(国家)に頼らない。

仕事、セクハラ、介護、家族の問題から心の病、世界平和まで...
「イスラムの知恵」が問題だらけの日本を救う!

イスラム地域研究者の内藤正典先生と、イスラム法学者でムスリムの中田考先生が語り合う、イスラムの効用。

アフガニスタンでのタリバンの動向が気になる今、読み返したい一冊を電子化!
『くらしのアナキズム』と一緒に読むと、私たちの思う「国家」というのがいかに狭いものか思い知ります。

また、内藤先生の配信イベントも連続開催中です。
中田考先生とタリバンとアフガン政府を同志社大学に招き、一緒に鍋をつついた伝説の会議の話もたっぷり!

1010_tariban.jpeg 1010_motto.jpeg

『シェフを「つづける」ということ』

1009_syehu.png井川直子(著)『シェフを「つづける」ということ』

10年で奇跡 30年で伝説

イタリアで修業した15人、その後の「10年」を追う。
2000 年代、シェフになることを夢見てイタリアに渡った若者たちが、不景気とそれぞれの人生の現実に直面し苦闘する10 年を追う、渾身のノンフィクション。
低迷する経済、激変する環境のなかで...。
「継続する」ことの困難と喜び。
働き「つづける」すべての人に贈る一冊!

新刊『シェフたちのコロナ禍』(文芸春秋)が話題の井川直子さんのロングセラー!
新刊には本作に登場するシェフも登場するので、「続けるということ」の「その先」としてあわせてお読みいただけます。
飲食店が苦境に立たされているいま読みたい一冊です。


これからも、電子書籍、ライブ配信、アーカイブ動画、そしてもちろん紙の本。
さまざまな形で「おもしろい!」をお届けします。
お好みの方法で楽しんでいただければ幸いです。


ミシマ社が電子書籍を始めた経緯はこちら

ミシマ社の電子書籍一覧はこちら

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡が一冊の本に! 『ぼけと利他』まもなく書店発売!!

    伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡が一冊の本に! 『ぼけと利他』まもなく書店発売!!

    ミシマガ編集部

    こんにちは! ミシマガ編集部です。今週木曜日の9月15日、いよいよ『ぼけと利他』が発刊します! 『ぼけと利他』刊行のきっかけとなったのは、2020年7月18日に開催されたMSLive!「ぼけと利他~時空を超えるお年寄りたちに学ぶ」でした。出演は「宅老所よりあい」代表の村瀨孝生さんと、美学者の伊藤亜紗さん。

  • 『偶然の散歩』まえがきを公開します

    『偶然の散歩』まえがきを公開します

    ミシマガ編集部

    いよいよ9月15日(木)に、森田真生著『偶然の散歩』が書店先行発売となります。(公式発刊日は9月22日(木)です。)本書は、森田さんが2017年から2022年にわたって、日経新聞の「プロムナード」などに寄稿したエッセイ全40篇を収録しています。

  • 京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します!

    京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します!

    ミシマガ編集部

     こんにちは! ミシマガ編集部です。本日は、来週末、そして来月に私たちが出店する「本屋さん」についてご案内します!  ミシマ社京都オフィスにて併設していた小さな本屋「ミシマ社の本屋さん」が2022年7月をもって終了することになりました。 

  • 『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    ミシマガ編集部

    こんにちは、ミシマガ編集部です。現在、『ちゃぶ台9』の特集「書店、再び共有地」に、読者の方々よりたくさんのご感想のおはがきをいただくなど、大きな反響をいただいています。取材記事で登場する「共有地」の本屋さんに、「記事を読んで行ってみました」というお声もいただいていて、すごく嬉しいです。

  • メンバーが選ぶ、小田嶋隆さんの本と言葉

    メンバーが選ぶ、小田嶋隆さんの本と言葉

    ミシマガ編集部

    小田嶋さんはこれまでにもミシマ社から3冊の本を発表され、また、数々のイベントにも登壇くださいました。本日のミシマガでは過去の著作に加えて、いますぐ読める豪華な対談記事をご紹介します!20代の若手メンバーが痺れた小田嶋さんの言葉とは・・・?

この記事のバックナンバー

09月10日
電子書籍第27弾、ご飯が食べたくなる2点リリース! ミシマガ編集部
08月10日
電子書籍第26弾、『もえる!いきもののりくつ』&『佐藤ジュンコのひとり飯な日々』の2点リリース! ミシマガ編集部
07月16日
電子書籍第25弾、『中学生から知りたいウクライナのこと』ほか2点リリース! ミシマガ編集部
06月13日
電子書籍第24弾、手売りブックス3点が電子化! ミシマガ編集部
05月10日
電子書籍第23弾、いしいしんじさん本&手売りブックスが電子化! ミシマガ編集部
04月11日
電子書籍第22弾、『教えて!タリバンのこと』&『<貧乏>のススメ』がリリース! ミシマガ編集部
03月10日
電子書籍第21弾、平川克美先生の新刊『共有地をつくる』&既刊『消費をやめる』 ミシマガ編集部
02月14日
電子書籍第20弾、話題新刊『気のはなし』&ロングセラー『女、今日も仕事する』 ミシマガ編集部
01月10日
電子書籍第19弾、身体が元気になる3冊リリース! ミシマガ編集部
12月14日
電子書籍第18弾、『みゃーこ湯のトタンくん』電子版同時リリース! ミシマガ編集部
11月10日
電子書籍第17弾、10月刊『思いがけず利他』『その農地、私が買います』ほか電子化! ミシマガ編集部
10月10日
電子書籍第16弾、話題の『くらしのアナキズム』が早速電子化! ミシマガ編集部
09月10日
電子書籍第15弾、8月刊辛口サイショーDX&仲野教授ほか3点リリース! ミシマガ編集部
08月10日
電子書籍第14弾、安田登先生新刊『三流のすすめ』ほか ミシマガ編集部
07月12日
電子書籍第13弾、『辛口サイショーの人生案内』ほかコーヒーと一冊3点リリース! ミシマガ編集部
06月10日
電子書籍第12弾、『菌の声を聴け』『選んだ理由。』の2点をリリース! ミシマガ編集部
05月10日
電子書籍第11弾、『時代劇聖地巡礼』『つくるをひらく』『街場の文体論』の3点をリリース! ミシマガ編集部
04月14日
電子書籍第10弾、後藤正文さん既刊&ミシマ社最新刊を一挙リリース! ミシマガ編集部
03月09日
電子書籍第9弾、『ないようである、かもしれない』『ホホホ座の反省文』 ミシマガ編集部
02月12日
電子書籍第8弾、『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』を刊行! ミシマガ編集部
12月22日
電子書籍第7弾、『上を向いてアルコール』『縁食論』を刊行! ミシマガ編集部
11月10日
電子書籍第6弾、安田登先生『あわいの力』など4タイトル刊行! ミシマガ編集部
10月09日
電子書籍第5弾、話題の『日本習合論』他4タイトル刊行! ミシマガ編集部
09月10日
電子書籍第4弾、映画原作『ボクは坊さん。』など5タイトル刊行! ミシマガ編集部
08月11日
電子書籍第3弾、将棋ノンフィクション『等身の棋士』など5タイトル刊行! ミシマガ編集部
ページトップへ