トーキョーでキョートみつけたトーキョーでキョートみつけた

第6回

みず

2018.09.04更新

 4月22日下北沢で晩夏の京都にいた。

 4月というのに29度まで上がるこの日、

 ライブハウスの中は熱帯夜のような高湿度。

 乾いたギターの音とねばり気のある声が混じったサウンドに

 夜の河原へ連れられた。

 北から南へぬける風が柳を揺らす。

 川はとうとう流れていくのに私はどこにも行けない。

 肌を這う湿気をぬぐうことはできない。

 流れの傍を遡るように走る。

 源にはたどり着けず止まる。

 海の代わりにプールがあった。

 泳いで、泳いで、涙を散らした。

 どうしてあんなに哀しかったんだろう。

 あの私はどこにも行けないと思っていたのに

 その閉塞感をどこかで伏せた。

 だからいま東京の下北沢で息ができているのだ。

 だがここで、京都にいる。これはいったい。

 昔に戻りたいわけでも浸りたいわけでもないのに

 台風クラブの「処暑」という曲が私の胸を痛くさせ

 ふたたび涙を放すことになろうとは。

0904-1.png

早織

早織
(さおり)

女優。1988年5月29日生まれ。京都市左京区育ち。立命館大学産業社会学部卒業。14歳のとき、河瀬直美監督と出会い女優を志す。スターダストプロモーションに所属し、京都に住みながら東京ではたらくという生活を15歳から始める。 三木聡監督のショートフィルム『臭いものには蓋の日』で主演デビュー。 アイドルユニット、バラエティ番組、テレビドラマ、CM、映画、舞台を経験し、2011年大学を卒業後に(やっと)上京。 趣味は読書と写真。「文化系だね〜」と言われることへの反抗心から、HIPHOPレッスンでからだを動かしている。 近年の出演作 : 映画『百円の恋』『過激派オペラ』『キセキ ーあの日のソビトー』『光』、ドラマ『越路吹雪物語』、WebCM『プレミールひとくち妄想劇場』

編集部からのお知らせ

ヨーロッパ企画20周年ツアー

第37回公演「サマータイムマシン・ブルース」
第38回公演「サマータイムマシン・ワンスモア」
早織さんが出演しています! ぜひ劇場で!

詳しくはこちら

この記事のバックナンバー

09月04日
第6回 みず 早織
08月03日
第5回 ニッキ 早織
07月03日
第4回 たまねぎ 早織
06月04日
第3回 さんしょ 早織
05月06日
第2回 さば 早織
04月03日
第1回 ゆりかもめ 早織

すべての記事一覧

ページトップへ