今月と来月

第18回

2019.09.30更新

 8月も今日で最終日。明日から9月です。今日も「みんなのミシマガジン」に訪れてくださり、ありがとうございます。みなさんにとっての8月はどんな1カ月でしたか? 「今月と来月」のコーナーでは、毎月の最後にミシマ社メンバーが今月を振り返り、そして来月に思いを馳せながらこれから起こるおもしろいことをお伝えしていきます。


今月のこと〈渡辺、新居、田渕、森、須賀〉

watanabe.jpg日頃より大変お世話になっております八木書店のKさんが京都オフィスにお越しくださいました。メンバー皆、Kさんのファンです。いつもありがとうございます!(渡辺佑一)0930watanabesan.jpg

arai.jpg 本州の最南端、和歌山県串本町にいきました。台風15号が直撃する予報だったのですが、外れて快晴に。でもそれが関東に直撃してしまい、たいへんなことに・・・。今もたいへんな生活を強いられている方々が、1日でも早く、安心していつも通りの暮らしを送れますように。(新居未希)

0930araisan.jpg

tabuchi.jpg 長谷川書店水無瀬駅前店さんでは、店のあちこちに『クモのイト』のポップが貼られています。全部見つけるといいことあるかも!?(田渕洋二郎)

0930tabuchisan.jpg

mori.png 千葉駅前の「16の小さな専門書店」さんで、「本としあわせしりとり展」in千葉が始まりました! 仕掛け屋・ハセガワと二人でせっせと設営してきました。お近くの方もちょっと遠くの方も、ぜひお越しください!(岡田森)0930morisann.jpg

suga.jpg 9月の1週目、秋田へ出張に行ってきました。最高でした。何を食べても美味しかったです。写真は宿泊した五城目町の「シェアビレッジ」。朝ご飯をかまどで炊くために、代表・ミシマが薪割りを行いました。この後ミシマは年貢を納め、シェアビレッジの村民となりました(シェアビレッジの詳細はこちら)。(須賀紘也)

0930suga.jpg

来月のこと〈星野、長谷川、池畑、野崎、舘〉

hoshino.jpg 来月いよいよ、『バンド』(クリープハイプ著、聞き手:木村俊介)が発売になります。今回の制作では、4人のメンバーの方々、それを支えるスタッフの方々、聞き手の木村俊介さん、カメラマンの中山正羅さん、デザインをしてくださった文平銀座さん、印刷会社さん、組版所の方々、校正の方、書店の皆さま、ミシマ社スタッフ一同のなかに、大きなうねりが生まれて本づくりが進んでいったような感覚がありました。そのうねりがそのまま、読者の皆さんに届く日が、今から楽しみです。(星野友里)

hasegawa.jpgスーベニアフロムトーキョーさんでの「ちいさいミシマ社展」も、いよいよ来月の14日に終了します。 展示の最後にお客さん参加コーナーがあって、好きな本のことなど、本にまつわることならなんでも、10cm四方のちいさな紙に書いてもらって、 まっさらな壁にぺたぺた貼っていってもらってます。ちいさなお子さん、達筆なおじいちゃん(←筆跡から予想)、外国のお客さん、著者の方、ミシマ社メンバー・・・ いろんな人のメモがあって、それを見るのが楽しいです。世間では、出版業界はあんまり調子がよくないってことになってるみたいですが、そうでもないんじゃないかなあ、と この壁を見てると思います。機会があればぜひ、遊びに来てください。(長谷川実央)

ikehata.jpg 読書の秋、10月はイベントや展示が盛りだくさんです。自分が担当する催事だけでも......「いちじくいち」出店(秋田)、「ちいさいミシマ社展」(東京)、『ランベルマイユコーヒー店』原画展(福岡)、「本としあわせしりとり展 in 福岡」、森田真生さん「数学ブックトーク in 東京」...etc. 昨年に引き続き出店する「いちじくいち」の会場・旧上郷小学校は、鳥海山を望む最高のロケーション。山好きにはたまりません! 地元の名産「北限のいちじく」をメインに、個性的な出店者さんが集まって食べ物、飲み物、雑貨、本などなどを販売しますので、県外の方もぜひ遊びにいらしてください!(池畑索季)

nozaki.jpg 毎年やってくる「ちゃぶ台の季節」は自分にとって誕生月のような感覚です。2年前の10月、ミシマ社の内定直後に参加したミシマ社の11周年を祝うパーティーの場で、できたてほやほやの『ちゃぶ台Vol.3』がありました。そして1年前の10月、『ちゃぶ台Vol.4』で初めて著者から原稿を受け取って、出勤途中のバスで泣きました。それから1年、今年も最強の著者陣とともに、一冊に「いま」を練りこんでいます。ミシマ社の雑誌は、「ちょっと先の未来」に光を当てているせいか、発売直後よりも1年ほど経ってからのほうが、なんとなく時代と合っている!? そんな噂もあるけれど、それでもいま、読んでいただきたい一冊です。(野崎敬乃)

tachi.jpg 来月はミシマ社の本屋さんにたくさんの新刊が!クリープハイプの新刊『バンド』、宗教×政治をテーマにした『ちゃぶ台vol.5』、女子大でクモの研究をしている中田教授によるクモへの愛が詰まった『クモのイト』などなどミシマ社の新刊が3点も売場に並びます! 営業日は10/20(日)12:00~17:00です!  場所は京都の河原町丸太町。秋めいてきたので、お散歩がてらに。また、『バンド』と『ちゃぶ台vol.5』はこの日が発売日でもあります。出来立てホヤホヤの新刊をミシマ社の本屋さんで是非お買い求めください! ミシマ社一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております! (舘雄佑)



運営メンバー紹介

mishima.jpg三島邦弘 ミシマ社代表。編集者。今日も明日も明後日も、熱をもった本をつくるため動き回る。合気道歴10年。

watanabe.jpg渡辺佑一 営業チーム・リーダー。北陸・関西・中国エリア担当。ミシマ社の社員第一号。長年の直取引営業経験と趣味の将棋から得た知見を若手に伝える軍師。『キングダム』好き。

hoshino.jpg星野友里 編集チーム。若手メンバーを教え諭す自由が丘の姉御。涼しげな表情の裏側は満身創痍? ラジオ体操を欠かさないでください(byスガ)。

arai.jpg新居未希 編集チーム。通称「ミッキー」。ミシマ社の新卒第一号。ドーナツ好き。2018年に出産し、子育てに奮闘しながらいろいろ手探りで仕事中。

hasegawa.jpg長谷川実央 仕掛け屋チーム。ミシマ社通信やポップ、パネル作り、展覧会の設営もこなす。いつも明るくほがらかな仕事人。

ikehata.jpg池畑索季 営業チーム。関東・東北・四国・九州エリア担当。元山岳部その1。苔と土を愛するネイチャーボーイ。

tabuchi.jpg田渕洋二郎 営業チーム。関西・北海道・山陰エリア担当。社内で一番(いい意味で)軽い男。歌が好きで、急に歌い出す悪癖がある。足が速い。

nozaki.jpg野崎敬乃 編集チーム。元山岳部その2。2018年入社で、その働きぶりは以降の新人のハードルを上げた。笑い上戸で、ピースが苦手。

mori.png岡田森 営業チーム。関東・東海・甲信越エリア担当。ミシマ社にIT革命を起こすべく奮闘中。特技はセールストークで、気に入った商品はメンバーにもご紹介。合気道愛好家。

tachi.jpg舘雄佑 編集チーム・ボランチ。出荷まわりを司る。超高身長で、オフィスのいたるところで頭をぶつけている。

suga.jpg須賀紘也 編集チーム。2019年入社の新卒。「西郷どん」という通称とは反対に、社内でアタフタしている。めちゃくちゃ硬い髪質に深い悩みを抱える。地味にお調子者。

*記載は入社順です。紹介文はスガが書きました。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

編集部からのお知らせ

2019年度ミシマ社サポーター、募集中です。

 ミシマ社では、日々の出版活動を応援してくださるサポーターを募集しております。2013年に「サポーター制度」が始まって以来、サポーターのみなさまといろんな活動をご一緒してきました。「サポーター制度」についての考え方は、下記をご一読いただけますと幸いです。

サポーター制度について

 また、サポーター制度の具体的な活動について知りたい方は、こちらをご覧ください。

具体的な活動をもっと知る

 現在、2019年度のサポーターを募集しております。サポーター期間は2019年4月1日〜2020年3月31日です。ミシマ社メンバー一同、これからもっとおもしろいことを、サポーターのみなさまとご一緒できたらうれしく思います。お力添えをいただけましたら幸いです。

2019年度ミシマ社サポーター概要

募集期間:201913日より
サポーター期間:201941日~2020331

どの月にご入会いただいても、次年度の更新時期はみなさま来年の4月で統一です。ご了解くださいませ。その年の特典は、さかのぼって、全てお贈りいたします。

2019年度のサポーター特典

以下の特典を毎月、1年間お届けいたします(中身は月によって変わります)

* ミシマ社サポーター新聞(1カ月のミシマ社の活動を、メンバーが手書きで紹介する新聞)
* 紙版ミシマガジン(年2回発行・・・の予定です!)
*『ちゃぶ台』をはじめとした、今年度の新刊6冊ほど(何が届くかはお楽しみに!)
* ミシマ社で作ったグッズや冊子
* サポーターさん限定イベントのご案内
* ミシマ社主催イベントの割引

・・・などを予定しております!(※特典の内容は変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。)

お申し込み方法

新規でサポーターのお申し込みをご希望の方は、下記項目を、お電話、FAX、メール等にてご連絡くださいませ。

クレジット決済をご利用の場合には、こちらから直接お手続きいただくことも可能です。

  1. お名前(フリガナ):
  2. 性別、ご年齢:
  3. ご住所:
  4. 電話番号:
  5. FAX番号:
  6. メールアドレス:
  7. サポーター種類:ミシマ社サポーター(3万円+税)or ミシマ社ウルトラサポーター(10万円+税、こちらは法人・個人問わず、年間10名様限定です)
  8. お振込み方法:郵便振替(こちらから払込用紙をお送りします)または クレジット決済 どちらかお選びください。
  9. クレジット希望の有無と掲載名:
    ※ウェブ版ミシマガジンの「編集後記」や紙版ミシマガジンの「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、

 ・お名前をそのまま記載
 または
 ・掲載用のハンドルネーム

 のいずれかをお知らせください。

FAXご送付先:075-746-3439
E-mail:hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申込み」にてお願いいたします)
TEL:075-746-3438

「ちいさいミシマ社展」

【会期】2019年8月21日(水)〜10月14日(月・祝)

【場所】国立新美術館 地下1階 
ミュージアムショップ "スーベニアフロムトーキョー"

【開館時間】10:00-18:00(金・土曜日は20:00 まで)
      火曜日定休(祝日または休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

【アクセス】〒106-8558東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6 出口(美術館直結)

※ミュージアムショップへの入場は無料です。

詳細はこちら

「本としあわせしりとり展」全国巡回中!

東京・山陽堂書店さんで開催され、大好評のうちに終わった「本としあわせしりとり展」の一部が、全国を巡回します!

第2弾:益田ミリ×16の小さな専門書店「本としあわせしりとり展」in千葉

【場所】16の小さな専門書店
【会期】2019年9月20日(金)-11月10日(日)
【営業時間】 10時-20時
【アクセス】千葉県千葉市中央区新町1001 そごう千葉JUNNU3F
→JR千葉駅 中央改札・南口より徒歩約5分、京成千葉駅 西口改札より徒歩約1分

詳細はミシマ社ニュースをご覧ください。


第3弾:益田ミリ×ブックスキューブリック×BOOKUOKA 「本としあわせしりとり展in福岡」

【場所】ブックスキューブリック 箱崎店 2Fギャラリー
【会期】2019年10月22日(火)-12月1日(日)
【営業時間】 11時-17時
【アクセス】福岡市東区箱崎 1-5-14ベルニード箱崎 2F
→JR 箱崎駅西口より徒歩1分



こちらも詳細が決まり次第、ミシマ社ニュースで告知いたします。

2019年10月17日(木)「中田教授のそろそろクモ映画の話をしよう」@恵文社一乗寺店

sorosoro.jpg出演者 中田兼介(なかた・けんすけ)
1967年大阪生まれ。京都女子大学教授。専門は動物(主にクモ)の行動学や生態学。『クモのイト』の著者。

■日程:2019年10月17日(木)19:00~(開場18:30~)    
■会場:
恵文社一乗寺店(叡山電鉄「一乗寺」駅徒歩3分)
■定員:50名様
■参加費:1000円

 誰もが知っている「スパイダーマン」から、先生おすすめのB級映画「スパイダーパニック!」まで、この愛すべき「クモ映画」をたちを中田先生が解説します!
 クモ好きも、映画好きも、みんな集まれ〜〜〜! みなさまのご来場お待ちしております。

詳細・ご予約のご案内はコチラ

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • バンド特設サイト

    10月2週目のバンド情報

    ミシマガ編集部

     みなさんこんにちは。『バンド』特設ページです。いよいよ発刊が来週末に迫った10月2週目は、ニュースがたくさん! 

  • 月刊ちゃぶ台

    『ちゃぶ台Vol.5「宗教×政治」号』を発刊します。

    ミシマガ編集部

     こんにちは。ミシマ社京都オフィスのタブチです。  ミシマ社が1年に1度のペースで刊行している雑誌『ちゃぶ台』。今年も10月が近づいてきたということは…、そう!ちゃぶ台シーズンの到来です!!  2015年に創刊した『ちゃぶ台 Vol.1「移住×仕事」号』に始まり、『ちゃぶ台Vol.2革命前々夜号』、『ちゃぶ台Vol.3「教育×地元」号』』、『ちゃぶ台Vol.4「発酵×経済」号』というラインナップで毎年10月にお届けしてきました。そして、第5号となる今回の特集は、「宗教×政治」に決まり、現在、絶賛制作中です!  特集タイトルは、「特集1 空気の中の宗教」「特集2 みんなのアナキズム」の2本立てです。記事のラインナップは以下の通り。まだタイトルが未定のものもありますが、豪華著者陣による、書き下ろし作品や対談記事が満載です。

  • 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ

    「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ

    ミシマガ編集部

    先月末に発刊したミシマ社の最新刊『脱・筋トレ思考』は、あらためて筋トレの功罪を問う一冊です。これまで多くの人が筋トレによって身につけてきた「見た目の強さ」や「目に見える達成感」によってではなく、コツやカンをつかみ、からだの「しなやかさ」によってハイパフォーマンスを生む、そういう一歩を踏み出すためのヒントが詰まっています。

  • 今日の人生今日の人生

    今日の人生

    益田 ミリ

この記事のバックナンバー

09月30日
第18回 ミシマガ編集部
08月31日
第17回 ミシマガ編集部
07月31日
第16回 ミシマガ編集部
06月30日
第15回 ミシマガ編集部
05月31日
第14回 ミシマガ編集部
04月30日
第13回 ミシマガ編集部
03月31日
第12回 ミシマガ編集部
02月28日
第11回 ミシマガ編集部
01月31日
第10回 ミシマガ編集部
12月31日
第9回 ミシマガ編集部
11月30日
第8回 ミシマガ編集部
10月31日
第7回 ミシマガ編集部
09月30日
第6回 ミシマガ編集部
08月31日
第5回 ミシマガ編集部
07月31日
第4回 ミシマガ編集部
06月30日
第3回 ミシマガ編集部
05月31日
第2回 ミシマガ編集部
04月30日
第1回 ミシマガ編集部
ページトップへ