今月と来月

第20回

2019.11.30更新

 11月も今日で最終日。明日から12月です。今日も「みんなのミシマガジン」に訪れてくださり、ありがとうございます。みなさんにとっての11月はどんな1カ月でしたか? 「今月と来月」のコーナーでは、毎月の最後にミシマ社メンバーが今月を振り返り、そして来月に思いを馳せながらこれから起こるおもしろいことをお伝えしていきます。

***

代表 三島邦弘の今月と来月

1_三島.png 怒涛の日々でした。いえ、今月だけでありません。10月からずっとです。『バンド』『ちゃぶ台Vol.5』『ほんのちょっと当事者』を編集、刊行。僕自身が出演した発刊イベントだけで、東京、沖縄、天草、福岡、山口、京都で計8回。数学ブックトークなど主催したイベントを入れると10を超えます。かつ、この間、「ワタナべ城をこわすのじゃ」で書いた新システム開発を、4月入社のタチ君とがんばってます。ものすごくがんばってます。倉庫会社や他の出版社さんに挨拶&ヒアリングしたり、システム会社の人と打ち合わせ重ねたり。その合間を縫って、3冊目となる自著の書き下ろしの追い込みもしてます。9割できました。書いていくうちに、どんどん出版の世界の光が見えて来ました。その見えた光をすぐに実践、また書く。を繰り返してます。あとひと息です。出版の世界がおもしろくあり続けるために。正念場がもうしばらく続きます。(三島邦弘)


ここからは、ミシマ社メンバーよりお届けします。

今月のこと〈渡辺、長谷川、池畑、野崎、舘

watanabe.jpg「ミシマ社の本屋さん」が一瞬保育園みたいになって楽しかったです。(渡辺佑一)watanabe1130.jpg

hasegawa.jpg 都湯さんのミシマ社フェア。設営にかこつけて、女子風呂をのぞくという夢を叶えたタブチくんの、この笑顔をご覧ください。(長谷川実央)

hasegawa1130.jpg

ikehata.jpg もうダメかと諦めていた自由が丘オフィスの家庭菜園、忘れた頃にピーマンが。庭部194日目の奇跡です。(池畑索季)

ikehata1130.jpg

nozaki.jpg京都nanoでのクリープハイプトークイベントの前日に、リハーサルをしました。(野崎敬乃)

nozaki_1911.jpg

tachi.jpg 11月は『バンド』のクリープハイプ4人による豪華トークライブを京都nanoで開催しました! 最高の夜となりました!(舘雄佑)

tachi1130.jpg


来月のこと〈星野、新居、田渕、森、須賀 〉

hoshino.jpg 来月は、「ちいさいミシマ社」から第3冊目、ミシマ社初となる詩画集『今夜 凶暴だから わたし』が発売になります。タイトル、気になりますよね? 現在、絶賛制作入魂中です。どうぞお楽しみに!!(星野友里)

arai.jpg 来月は12月。いよいよ1年最後の月です。ミシマ社では毎年、それぞれが今年読んで一番おもしろかった本を語る「今年の一冊座談会」というものを年末におこなっています。今年はなんとテーマが設けられているので、どうしよっかなぁ〜と選書を悩んでいます。今年1の本は、年明けの「明日の一冊」コーナーでメンバーが1冊ずつそれぞれ紹介予定です。これも悩んでいます。楽しいけど、悩ましい。(新居未希)

tabuchi.jpg来月は、ちいさいミシマ社から『今夜 凶暴だから わたし』が発刊します。詩を担当された高橋久美子さんは、愛媛のご出身。
 僕は今年から四国エリアの営業も担当になったのですが、10月の『ちゃぶ台Vol.5』では、今治で白川密成さんと岡田代表の対談があったり、そしてまた来年には密成さんの新刊が出たりと、とっても愛媛づいています。また近々行きたいです。(田渕洋二郎)

mori.png 先月のこのコーナーで「11月は山梨と群馬に出張します」と書きまして、書いたからには行かねばミシマガ読者の皆様に申し訳が立たないなと思い、行ってきました。群馬のアポを取ってから車がないと回れないことに気づき、ペーパードライバーなので慌てて運転の特訓をしてなんとかレンタカー出張してきました。この調子で、12月は静岡と長野に行きます(宣言)。(岡田森)

suga.jpgこんにちは。今月から営業チーム所属となったスガです。来月は『ほんのちょっと当事者』を書かれた、青山さんのお話を東京のイベントで聞けるのが楽しみです。(隣町珈琲さんでの平川克美さんとの対談はまだお席がございます!)そして、明日から2020年度のサポーターを募集いたします! みなさま、ご支援のほどどうぞよろしくお願いします!!(須賀紘也)


運営メンバー紹介

mishima.jpg三島邦弘 ミシマ社代表。編集者。今日も明日も明後日も、熱をもった本をつくるため動き回る。合気道歴10年。

watanabe.jpg渡辺佑一 営業チーム・リーダー。北陸・関西・中国エリア担当。ミシマ社の社員第一号。長年の直取引営業経験と趣味の将棋から得た知見を若手に伝える軍師。『キングダム』好き。

hoshino.jpg星野友里 編集チーム。若手メンバーを教え諭す自由が丘の姉御。涼しげな表情の裏側は満身創痍? ラジオ体操を欠かさないでください(byスガ)。

arai.jpg新居未希 編集チーム。通称「ミッキー」。ミシマ社の新卒第一号。ドーナツ好き。2018年に出産し、子育てに奮闘しながらいろいろ手探りで仕事中。

hasegawa.jpg長谷川実央 仕掛け屋チーム。ミシマ社通信やポップ、パネル作り、展覧会の設営もこなす。いつも明るくほがらかな仕事人。

ikehata.jpg池畑索季 営業チーム。関東・東北・四国・九州エリア担当。元山岳部その1。苔と土を愛するネイチャーボーイ。

tabuchi.jpg田渕洋二郎 営業チーム。関西・北海道・山陰エリア担当。社内で一番(いい意味で)軽い男。歌が好きで、急に歌い出す悪癖がある。足が速い。

nozaki.jpg野崎敬乃 編集チーム。元山岳部その2。2018年入社で、その働きぶりは以降の新人のハードルを上げた。笑い上戸で、ピースが苦手。

mori.png岡田森 営業チーム。関東・東海・甲信越エリア担当。ミシマ社にIT革命を起こすべく奮闘中。特技はセールストークで、気に入った商品はメンバーにもご紹介。合気道愛好家。

tachi.jpg舘雄佑 編集チーム・ボランチ。出荷まわりを司る。超高身長で、オフィスのいたるところで頭をぶつけている。

suga.jpg須賀紘也 編集チーム。2019年入社の新卒。「西郷どん」という通称とは反対に、社内でアタフタしている。めちゃくちゃ硬い髪質に深い悩みを抱える。地味にお調子者。

*記載は入社順です。紹介文はスガが書きました。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。ただいまミシマ社は、2020年度「ミシマ社サポーター」を募集しています。サポーター制度がはじまってもうすぐ7年。この間、新しいことにチャレンジできたり、ちいさな会社ながら新卒をつづけて採用できたのは、私たちの出版活動を物心両面において支えてくださっている、ミシマ社サポーターさんのおかげです。

  • バンド特設サイト

    発刊1カ月記念! 『バンド』に寄せられた熱い感想を紹介します!

    ミシマガ編集部

    本日の『バンド』特設ページでは、全国各地の読者の方や書店員さんからいただいた、『バンド』のご感想を紹介いたします!発刊から1カ月が経過した『バンド』に、熱い声が続々寄せられています! みなさま、ありがとうございます!!

  • 「買う理由」がほしいしごとのわ通信

    「買う理由」がほしい

    しごとのわ編集部

    この本『ほどよい量をつくる』を書き始めてからお会いしたいと思っていた人は何人かいたけれど、最後まで取材が叶わなかったのが、ALL YOURSの木村昌史さんだった。木村さんは今年の春から、47都道府県で試着販売会を開催する全国行脚の旅を始めたばかりでなかなかつかまらず、ついぞ本の締め切りに間に合わなかったのだ。この連載を機に、はれて話を伺うことができた。

  • 今日の人生今日の人生

    今日の人生

    益田 ミリ

    益田ミリさんによる大人気コミックエッセイ「今日の人生」をお届けします!

この記事のバックナンバー

11月30日
第20回 ミシマガ編集部
10月31日
第19回 ミシマガ編集部
09月30日
第18回 ミシマガ編集部
08月31日
第17回 ミシマガ編集部
07月31日
第16回 ミシマガ編集部
06月30日
第15回 ミシマガ編集部
05月31日
第14回 ミシマガ編集部
04月30日
第13回 ミシマガ編集部
03月31日
第12回 ミシマガ編集部
02月28日
第11回 ミシマガ編集部
01月31日
第10回 ミシマガ編集部
12月31日
第9回 ミシマガ編集部
11月30日
第8回 ミシマガ編集部
10月31日
第7回 ミシマガ編集部
09月30日
第6回 ミシマガ編集部
08月31日
第5回 ミシマガ編集部
07月31日
第4回 ミシマガ編集部
06月30日
第3回 ミシマガ編集部
05月31日
第2回 ミシマガ編集部
04月30日
第1回 ミシマガ編集部
ページトップへ