今月と来月

第26回

2020.05.31更新

 5月も今日で最終日。明日から6月です。今月も「みんなのミシマガジン」に訪れてくださり、ありがとうございました。「今月と来月」のコーナーでは、毎月の最後にミシマ社メンバーが今月を振り返り、そして来月に思いを馳せながらこれから起こるおもしろいことをお伝えしていきます。

***

代表 三島邦弘の今月と来月

1_三島.png ミシマ社を続けているかぎり、忘れられない1ヶ月になりそうです。ゴールデンウイークが明け一週間後の13日から始まったMSLive! 木村俊介さんの連続講座「本を読むということ」がその第一回でした。それから、9本のイベントを開催しました。紙の本による出版活動とともに、もうひとつの出版メディアとして機能させる。その一念で駆け抜けた二週間でした。
この間、ご参加いただいた方々には感謝の思いしかありません。本当にありがとうございました。
6月からは、このMSLive!をいっそう本格化させます。そして、紙の本づくり、出版活動と連動してまいります! ますます、どうぞよろしくお願い申し上げます。(三島邦弘)

今月のこと〈星野、長谷川、新居、田渕、森、須賀

hoshino.jpg今月はなんといっても、『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』(三砂ちづる著)の発刊!! できあがった本を何度も手に取っては、にまにまと喜びにひたっています。(星野友里)

200531-1.jpg

hasegawa.jpgノザキさんがパンツに穴をあけています。ドキドキ。(←詳細は(長谷川実央)

06a74bfc354b9103c65a6d867615a0f200fd593d.jpeg

arai.jpg今月は一度も会社に出社しておらず、完全リモートな日々でした。肩こりがすごいぞ〜。田舎で毎日子ども外遊びをしていたらても焼けました。(新居未希)

200531-3.JPG

tabuchi.jpgモデルデビューしました。『パパパネル』はいよいよ来月の発刊! 楽しみです。(田渕洋二郎)

200531-7.JPG

mori.png5月はなんといっても、内田先生と三砂先生のMSLive!が最大のイベントでした。いつもカオスな机の上をさらにカオスにして配信環境を作りました。(岡田森)

200531-4.png

suga.jpg外出・外食ができないことをきっかけに、自炊の頻度が高まっています。お弁当を作ってきて、ミシマ社弁当部Instagram(通称ださべん)に投稿したりしています。最近のブームは 、発酵食品とグリーンバナナ粉(健康にいいらしい)のパンケーキです。この日はパンケーキのあまりの出来栄えに、編集ホシノから「うわっ・・・」というコメントを頂戴しました・・・(須賀紘也)

200531-5.jpg

来月のこと〈渡辺、池畑、野崎、佐藤、山田

watanabe.jpg6月。tupera tuperaさんの楽しい楽しい『パパパネル』がついに完成。そして、「一冊!取引所」がついに本稼働。この2つの出来事はリンクしています。ともに、たくさんの方に「使っていただけるように」おもしろ楽しく! やっていきます。(渡辺佑一)

ikehata.jpgここしばらく自転車通勤をしているのですが、これから梅雨の季節はどうしようかと悩んでいます。自宅からオフィスまで5kmほど。かっぱを着て行けなくはないけれど、毎回びちょびちょになるのもなぁ・・・しかも蒸し暑さでかっぱの中も汗でびしょびしょになるし・・・車の通りもすごく多いからはねられそうだし・・・などとものすごく弱気になっています。高校時代は、雨だろうが雪だろうが自転車通学していたので、気合の問題なのかもしれません。季節感を全身で浴びる梅雨になりそうです。(池畑索季)

nozaki.jpgミシマ社が来月刊行するのは、「本」ではなく「パネル」です。ついに、tupera tuperaが贈る最強コミュニケーションアイテム「パパパネル」が発売を迎えます。まずは6/6(土)にtupera tuperaさんとおこなう、お披露目配信イベント(参加無料です!どなたでもご覧いただけます)をぜひのぞいてみてください。おもわず笑ってしまう、そういう笑いをたくさんの人に届けたい、今はその一心で最後の練りこみをしています。(野崎敬乃)

satou.jpg今日のガッちゃん』を改めて読んで、2コマ漫画の間に収録されている長編書き下ろしのお話がやさしく幸せで、いつまでもこのガッちゃんが見ている世界が続けばいいのに、と思いました。ミシマ社メンバーがお届けしている「47都道府県ガッちゃん絵かき歌」も来月には最終回を迎えようとしています。ネタを絞り出すように続けてきましたが、終わりが見えてくると少しさみしい気もします。益田ミリさんも最終回を予想してくださっていますが、はたしてどんな動画になるのか・・・お楽しみに!(佐藤美月)

yamada.jpg4月以降、ミシマ社はMSLive!(ミシマ社ライブ)と銘打ち、オンラインイベントをたくさん行ってきました。来月も、楽しみな企画が目白押しです!こちらのページに随時情報を更新していくので、ご覧ください!(山田真生)


運営メンバー紹介

mishima.jpg三島邦弘 ミシマ社代表。編集者。今日も明日も明後日も、熱をもった本をつくるため動き回る。合気道歴11年。

watanabe.jpg渡辺佑一 営業チーム。北陸・東海・関西・中国エリア担当。ミシマ社の社員第一号。長年の直取引営業経験と趣味の将棋から得た知見を若手に伝える軍師。『キングダム』好き。

hoshino.jpg星野友里 編集チーム。若手メンバーを教え諭す自由が丘の姉御。涼しげな表情の裏側は満身創痍? ラジオ体操を欠かさないでください(byスガ)。

arai.jpg新居未希 編集チーム。通称「ミッキー」。ミシマ社の新卒第一号。ドーナツ好き。2018年に出産し、子育てに奮闘しながらいろいろ手探りで仕事中。

hasegawa.jpg長谷川実央 仕掛け屋チーム。ミシマ社通信やポップ、パネル作り、展覧会の設営もこなす。いつも明るくほがらかな仕事人。

ikehata.jpg池畑索季 営業チーム。関東・東北・九州エリア担当。元山岳部その1。苔と土を愛するネイチャーボーイ。

tabuchi.jpg田渕洋二郎 営業チーム。関西・北海道・四国・山陰エリア担当。社内で一番(いい意味で)軽い男。歌が好きで、急に歌い出す悪癖がある。足が速い。

nozaki.jpg野崎敬乃 編集チーム。元山岳部その2。2018年入社で、その働きぶりは以降の新人のハードルを上げた。笑い上戸で、ピースが苦手。

mori.png岡田森 営業チーム。関東・静岡・甲信越エリア担当。ミシマ社にIT革命を起こすべく奮闘中。特技はセールストークで、気に入った商品はメンバーにもご紹介。合気道愛好家。

suga.jpg須賀紘也 営業チーム。神奈川エリア担当。2019年入社の新卒。「西郷どん」という通称とは反対に、社内でアタフタしている。めちゃくちゃ硬い髪質に深い悩みを抱える。地味にお調子者。

satou.jpg佐藤美月 営業事務。自由が丘オフィスで出荷まわりを担当。好きなものはお笑いとパン全般。湘南生まれのピアニスト。

yamada.jpg山田真生 今年4月より入社の新卒。ミシマガをはじめさまざまな方向から振られる仕事に、ひたむきに取り組んでいます! 大学では西洋美術史を専攻。高校時代は卓球部。わりとずけずけ物を言うタイプか?

*記載は入社順です。紹介文はスガが書きました。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

編集部からのお知らせ

2020年度ミシマ社サポーターのご案内

【サポーター期間】2020年4月1日~2021年3月31日

*サポーターさんの募集は毎年その年の1月~3月に行っております。募集期間以降も受け付けておりますが、次年度の更新時期はみなさま来年の4月で統一です。途中入会のサポーターさんには、その年度の特典は、さかのぼって全てお贈りいたします。


サポーターの種類と特典

ミシマ社サポーター【サポーター費:30,000円+税】

毎月ミシマ社から贈り物が届きます。以下の特典を少しずつ分けて、一年間お届けします。

【ミシマ社からの贈り物】

* ミシマ社サポーター新聞(1カ月のミシマ社の活動を、メンバーが手書きで紹介する新聞)
* 紙版ミシマガジン(非売品の雑誌。年2回発行・・・の予定です!)
*『ちゃぶ台』をはじめとした、2020年度のミシマ社新刊4〜5冊(何が届くかはお楽しみに!)
* ミシマ社手帳などのオリジナルグッズ
* サポーターさん限定イベントのご案内
* ミシマ社主催イベントの割引

・・・などを予定しております!(※特典の内容は変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。)

ウルトラサポーター【サポーター費:100,000円+税】 

※ウルトラサポーターは、法人・個人問わず、年間30名様限定です。

【ミシマ社からの贈り物】

上記のミシマ社サポーター特典に加え、

*2020年度刊行のミシマ社と「ちいさいミシマ社」レーベルの新刊すべて
*代表ミシマの新刊『パルプ・ノンフィクションー出版社つぶれるかもしれない日記』(河出書房新社より2020年3月刊行予定)
MSlive!、税込み3000円以下のイベントへ、月1回無料ご招待
*ウルトラサポーターさん交流会(お食事会)
*「ミシマ社をどうするか会議」へのご招待

(※特典の内容は変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。)


お申し込み方法

 サポーター費のお支払いの方法によって、お申し込み方法が変わります。以下よりお選びください。

ミシマ社のウェブショップからクレジット決済をご希望の場合

下の緑色のボタンから直接お手続きをお願いいたします。

クレジット決済はこちら

郵便振替をご希望の場合

下記項目とともにメール、お電話、ファックスのいずれかにてミシマ社京都オフィスまでご連絡ください。後日こちらから払込用紙をお送りいたします。

  1. お名前(フリガナ):
  2. 性別、ご年齢:
  3. ご住所:
  4. 電話番号:
  5. FAX番号:
  6. メールアドレス:
  7. サポーター種類:ミシマ社サポーター or ミシマ社ウルトラサポーター
  8. クレジット名掲載希望の有無:有 or 無
  9. ご希望の場合の掲載名:

※紙版ミシマガジンの奥付ページに、サポーターの方々のクレジットを入れています。掲載ご希望の場合は、

 ・お名前をそのまま記載
 または
 ・掲載用のハンドルネーム

 のいずれかをお知らせください。

E-mail:supporters@mishimasha.com
(件名「2020サポーター申込み」にてお願いいたします)

FAXご送付先:075-746-3439
TEL:075-746-3438

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

この記事のバックナンバー

06月30日
第27回 ミシマガ編集部
05月31日
第26回 ミシマガ編集部
04月30日
第25回 ミシマガ編集部
03月31日
第24回 ミシマガ編集部
02月29日
第23回 ミシマガ編集部
01月31日
第22回 ミシマガ編集部
12月31日
第21回 ミシマガ編集部
11月30日
第20回 ミシマガ編集部
10月31日
第19回 ミシマガ編集部
09月30日
第18回 ミシマガ編集部
08月31日
第17回 ミシマガ編集部
07月31日
第16回 ミシマガ編集部
06月30日
第15回 ミシマガ編集部
05月31日
第14回 ミシマガ編集部
04月30日
第13回 ミシマガ編集部
03月31日
第12回 ミシマガ編集部
02月28日
第11回 ミシマガ編集部
01月31日
第10回 ミシマガ編集部
12月31日
第9回 ミシマガ編集部
11月30日
第8回 ミシマガ編集部
10月31日
第7回 ミシマガ編集部
09月30日
第6回 ミシマガ編集部
08月31日
第5回 ミシマガ編集部
07月31日
第4回 ミシマガ編集部
06月30日
第3回 ミシマガ編集部
05月31日
第2回 ミシマガ編集部
04月30日
第1回 ミシマガ編集部
ページトップへ