今月と来月

第49回

2022.05.31更新

5月も今日で最終日。明日から6月です。今月も「みんなのミシマガジン」に訪れてくださり、ありがとうございました。「今月と来月」のコーナーでは、毎月の最後にミシマ社メンバーが今月を振り返り、そして来月に思いを馳せながらこれから起こるおもしろいことをお伝えしていきます。


代表 三島邦弘の今月と来月

mishima.jpg5月の初めには大型連休があった。確かにあった。・・・はず。もうだいぶ前の記憶に思えてきます。それほど、その後の数週間が濃い日々でした。「ちゃぶ台9」の発刊を本日無事迎えることができ、とても嬉しいです。そして、2週間後には、『中学生から知りたいウクライナのこと』(小山哲・藤原辰史)、前田エマさんの初の著書『動物になる日』(ちいさいミシマ社)が出ます。この1誌プラス2冊、編集的にはできることは全てやりきりました。どうか皆さんのもとへ届きますように。(三島邦弘)

今月のこと〈星野、 新居、森、須賀、山田、角、西尾

hosino.jpg長谷川さんと長野県上田駅に現地集合して、高橋久美子さんと白井ゆみ枝さんによる上田ツアーに参加しました。上田ファンになりました。(星野友里)

IMG_3541.jpg

arai.jpg連休で福井にいってきました。駅前には立派な恐竜たちが。福井の本屋さんも訪ねたのですが、いろんな本屋さんに行くのって本当に楽しい。『ちゃぶ台9』に登場する書店さんにも、いつか全部行きたいなと妄想膨らませています。(新居未希)

IMG_2574.jpeg

mori.jpg先月のこのコーナーで宣言した事の半分(新人歓迎会+昼食1回だけ)は実現しました。証跡の"一汁一菜焼きうどん定食"画像を添付します。(岡田森)

iOS の画像 - 2022-05-30T210931.889.jpg

suga.jpg周防大島への取材と合わせて、そのまま広島の尾道・福山エリアの書店と、『ちゃぶ台9』で取材したウィー東城店さんにまわりました。ミシマと同行しながらの道中は、書店員さんのご厚意(という一言では言い表せないほど)と先々の偶然の出会いによって、最高の出張となりました。(須賀紘也)

IMG20220525123244.jpg

yamada.jpg大垣書店 京都駅ビルザ・キューブ店さんで開催のミシマ社15周年フェアにあわせて、京都駅の駅ビルの壁をミシマ社色に染めてきました! 写っているのはお茶目ポーズの先輩タブチです。(山田真生)

IMG_7132.JPG

sumi.jpg先日、周防大島合宿に行ってきました。写真は、次号『ちゃぶ台』の企画会議の会場へ向かう編集チームです。海に囲まれながらのミーティング、あまりに贅沢でした。(角智春)

IMG_6829.jpg

nishio.jpgオフィス仕事で足腰の筋力低下を感じ、休日、多摩川をず〜と歩くなどしました! 最高でした。(西尾晃一)

8B563E18-FB0F-4466-9AD3-03DE1E17D055.jpeg

来月のこと〈長谷川、 池畑、田渕、 岡田、野崎、 佐藤、大堀

hasegawa.jpg来月はお誕生日を迎えるメンバーが4人もいるので、早い順に、最近の活躍と共に紹介します。まずはミシマ社のオールラウンダー・ミッキー(アライ)さん。この春リニューアルしたミシマ社HPのあらゆる面において、一役買っております。一日違いで、営業・イケハタくん。今月発刊した『ちゃぶ台9』の本屋さん特集では、彼渾身の取材記事を読むことができます。つづきまして我らが代表・ミシマさん。ミシマさんに関しては・・・みなさんご存知の通りですね。わたしたちが日々こうしてお仕事ができているのは、ミシマさんのおかげです。最後に、営業・スガくん。先日一緒に出張に行ったミシマさんから「最高の営業だと思った」と大絶賛。4月に出た『書こうとしない「かく」教室』では、スガくんが仕掛けたフェアが本屋さんで好評でした。6月生まれはすごい人が多い!(長谷川実央)

ikehata.jpg6月は新刊2点が10日に発売となります。そのうち、ちいさいミシマ社からは、前田エマさん初の小説集『動物になる日』が刊行。既に三軒茶屋のtwililightさんでは関連のフェアを開催中で、6月7日(火)~12日(日)には銀座の森岡書店さんで装画・挿画の原画展も。ぜひお立ち寄りください。(池畑索季)

tabuchi.jpg(田渕洋二郎)

okada.jpg来月から直取引代行「一冊!クラブ」が始まります。6月25日にバリューブックス・パブリッシングさんより発刊のB Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』を、ミシマ社の直取引スタイルで、全国の書店さんにお届けします。また8月には『本だったノート』の取り扱いも決定!制作過程がバリューブックスさんのサイトでレポートされています出荷作業に携わる身として、直接本屋さんに本を届けられる直取引の形が、これからどんどん広まっていけばいいなあと思っています。(岡田千聖)

nozaki.jpg6月10日に前田エマさんの著書『動物になる日』を刊行します。「動物になる日」と「うどん」小説2編を収録しています。内容はぜひ本をお読みいただきたいので、ここではこれまでに前田さんが登場してくださったミシマ社の刊行物を一挙ご案内! はじまりは、この記事でした。>>>みんなのミシマガジン「前田エマ×北野新太 将棋に恋をした。」 そして雑誌『ちゃぶ台』の最新刊にもご寄稿いただいています。>>>「高校受験」 『ちゃぶ台7』のエッセイ>>>「中学の頃」も最高です。新刊とあわせてお楽しみください。(野崎敬乃)

satou.jpg自由が丘オフィスの庭で、今年も自由が丘メンバー思い思いの野菜を育て始めました。ゴーヤ、かぼちゃ、枝豆、とうもろこし、ハーブ、すいか、ししとうなどなど。すでに実をつけはじめている枝豆が、来月には食べごろを迎えそうなのでとっても楽しみです。『ちゃぶ台』ゆかりの地・周防大島のお味噌といりこも、編集ホシノさんが手に入れてくれたので、おいしいお味噌汁もいただきます。(佐藤美月)

ohbori.jpg誰に見せるでもなく、京都日記というものをつけているのですが、そろそろ感動の連続の毎日もすこし落ち着いてきました。とにかく早く慣れたい・・・と思っていましたが、いざ実感するとなんだか寂しくもあり。やっぱり人間、ないものねだりなのでしょうか。
いまの悩みは夏に現れるあのいきもの対策です。。。(大堀星莉)


運営メンバー紹介(カッコ内は似顔絵を描いた人)

mishima.jpg三島邦弘 ミシマ社代表。編集者。今日も明日も明後日も、熱をもった本をつくるため動き回る。合気道歴12年。(絵:ヤマダ)

hosino.jpg星野友里 自由が丘オフィスリーダー。編集チーム。若手メンバーを教え諭す自由が丘の姉御。涼しげな表情の裏側は満身創痍? ラジオ体操を欠かさないでください(絵:モリ)。

hasegawa.jpg長谷川実央 京都オフィスリーダー。仕掛け屋チーム。ミシマ社通信やポップ、パネル作り、展覧会の設営もこなす。いつも明るくほがらかな仕事人。(絵:アライ)

arai.jpg新居未希 デジタル事業現場監督(京都オフィス)。通称「ミッキー」。ミシマ社の新卒第一号。ドーナツ好き。2018年に出産し、子育てに奮闘しながらいろいろ手探りで仕事中。(絵:ノザキ)

ikehata.jpg池畑索季 営業チーム現場監督(自由が丘オフィス)。関東・東北・九州エリア担当。元山岳部その1。苔と土を愛するネイチャーボーイ。(絵:ホシノ)

tabuchi.jpg田渕洋二郎 営業チーム現場監督(京都オフィス)。関西・北海道・沖縄・岡山エリア担当。社内で一番(いい意味で)軽い男。歌が好きで、急に歌い出す悪癖がある。足が速い。(絵:スミ)

okada.jpg岡田千聖 自由が丘オフィスで事務まわりを担当。ミシマ社の元祖オカダ(のちに入社した夫・岡田森は通称モリ)。元バレーボール部員で、そのためか熱血な一面があるといううわさも。(絵:イケハタ)

nozaki.jpg野崎敬乃 編集チーム(京都オフィス)。元山岳部その2。2018年入社で、その働きぶりは以降の新人のハードルを上げた。笑い上戸で、ピースが苦手。(絵:ミシマ)

mori.jpg岡田森 営業チーム・デジタル事業現場監督(自由が丘オフィス)。関東・静岡・東海・甲信越エリア担当。ミシマ社にIT革命を起こすべく奮闘中。特技はセールストークで、気に入った商品はメンバーにもご紹介。合気道愛好家。(絵:サトウ)

suga.jpg須賀紘也 営業チーム(自由が丘オフィス)。関東・中国・四国エリア担当。2019年入社の新卒。「西郷どん」という通称とは反対に、社内でアタフタしている。めちゃくちゃ硬い髪質に深い悩みを抱える。地味にお調子者。(絵:オカダ)

satou.jpg佐藤美月 営業事務。自由が丘オフィスで出荷まわりを担当。好きなものはお笑いとパン全般。湘南生まれのピアニスト。(絵:スガ)

yamada.jpg山田真生 営業チーム(京都オフィス)。2020年入社の新卒。関西・愛知・山陰・北陸エリア担当。大学では西洋美術史を専攻。高校時代は卓球部。わりとずけずけ物を言うタイプか?(絵:タブチ)

sumi.jpg角智春 編集チーム(京都オフィス)。『すみちゃんのメヒコ日記』著者。元山岳部その3。実家のビーグル犬と歌(歌謡曲など)を愛する。好きなドライフルーツはいちじく。(絵:ハセガワ)

nishio.jpg西尾晃一 今年4月より入社の新卒メンバー。同時に発足した新チーム「新人チーム」に所属(自由が丘オフィス)。元サッカー部で、往年のセンターバック魂を発揮して日々いろいろと体当たり中。目標はコーヒーを好む大人になること。(絵:オオボリ)

ohbori.jpg大堀星莉 今年4月より入社の新卒メンバーで、「新人チーム」所属。「人間以外の動物が苦手」という衝撃の発言があったが、カメがいる京都オフィス配属になり成長に期待。大学までダンス部で活動していたヒップホップダンサー。タコライスが好き。(絵:ニシオ)

*紹介文はスガが書きました。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『中学生から知りたいウクライナのこと』まえがきを公開します

    『中学生から知りたいウクライナのこと』まえがきを公開します

    ミシマガ編集部

    本日のミシマガでは、藤原さんによる本書の「まえがき」を公開します。なぜ、ウクライナを「中学生から知る」ことが大切なのか。戦争が起こったときに、歴史学を通じて考えられることは何か。私たちはいかに義務教育で習ってきた狭い歴史観(世界の見方)を崩し、もっと複雑で豊かな、生きた人びとの経験について想像することができるのか。いま起こっていることに自分なりに向き合いつづけたいと思っておられるすべての方に、ぜひお読みいただきたいと願っています。

  • 特別鼎談「共有地としての一冊!取引所」(前編)

    特別鼎談「共有地としての一冊!取引所」(前編)

    竹本吉輝・近藤淳也・三島邦弘

    本日と明日は、読者・書店・出版社を風通し良くつないでいくための、いわば出版界の「共有地」づくりに取り組む3人による鼎談をお届けします。

  • まずは自己紹介であります。

    まずは自己紹介であります。

    仲野 徹

    みなさん、こんにちは。仲野徹です。と言ってもご存じない方がほとんどでしょう。4月までは、大阪大学医学部の仲野です、と言うてたんですが、定年になったんで、肩書きがなくなりました。公式の職業(?)は「隠居」なんですけど、そんなこというても、どんな人かわかりませんわな。

  • 『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    ミシマガ編集部

    『教えて!タリバンのこと』発刊を記念して、内藤先生の特別インタビューを掲載します。本書は、「世界を別の角度から見ること」や「土台の異なる他者との対話」の大切さを訴える一冊です。  アフガニスタンの米軍撤退と、ロシアのウクライナ侵攻はつながっている? ロシアにも米国にも侵攻された経験をもつ人びとは、今起きている戦争と国際社会をどう見ている? 今まさに、ひとりでも多くの方に読んでいただきたい言葉をお届けします。

この記事のバックナンバー

06月30日
第50回 ミシマガ編集部
05月31日
第49回 ミシマガ編集部
04月30日
第48回 ミシマガ編集部
03月31日
第47回 ミシマガ編集部
02月28日
第46回 ミシマガ編集部
01月31日
第45回 ミシマガ編集部
12月31日
第44回 ミシマガ編集部
11月30日
第43回 ミシマガ編集部
10月31日
第42回 ミシマガ編集部
09月30日
第41回 ミシマガ編集部
08月31日
第41回 ミシマガ編集部
07月31日
第40回 ミシマガ編集部
06月30日
第39回 ミシマガ編集部
05月31日
第38回 ミシマガ編集部
04月30日
第37回 ミシマガ編集部
03月31日
第36回 ミシマガ編集部
02月28日
第35回 ミシマガ編集部
01月31日
第34回 ミシマガ編集部
12月31日
第33回 ミシマガ編集部
11月30日
第32回 ミシマガ編集部
10月31日
第31回 ミシマガ編集部
09月30日
第30回 ミシマガ編集部
08月30日
第29回 ミシマガ編集部
07月31日
第28回 ミシマガ編集部
06月30日
第27回 ミシマガ編集部
05月31日
第26回 ミシマガ編集部
04月30日
第25回 ミシマガ編集部
03月31日
第24回 ミシマガ編集部
02月29日
第23回 ミシマガ編集部
01月31日
第22回 ミシマガ編集部
12月31日
第21回 ミシマガ編集部
11月30日
第20回 ミシマガ編集部
10月31日
第19回 ミシマガ編集部
09月30日
第18回 ミシマガ編集部
08月31日
第17回 ミシマガ編集部
07月31日
第16回 ミシマガ編集部
06月30日
第15回 ミシマガ編集部
05月31日
第14回 ミシマガ編集部
04月30日
第13回 ミシマガ編集部
03月31日
第12回 ミシマガ編集部
02月28日
第11回 ミシマガ編集部
01月31日
第10回 ミシマガ編集部
12月31日
第9回 ミシマガ編集部
11月30日
第8回 ミシマガ編集部
10月31日
第7回 ミシマガ編集部
09月30日
第6回 ミシマガ編集部
08月31日
第5回 ミシマガ編集部
07月31日
第4回 ミシマガ編集部
06月30日
第3回 ミシマガ編集部
05月31日
第2回 ミシマガ編集部
04月30日
第1回 ミシマガ編集部
ページトップへ