今月と来月

第11回

2019.02.28更新

 2月も今日で最終日。今日も「みんなのミシマガジン」に訪れてくださり、ありがとうございます。みなさんにとっての2月はどんな1カ月でしたか? 「今月と来月」のコーナーでは、毎月の最後にミシマ社メンバーが今月を振り返り、そして来月に思いを馳せながらこれから起こるおもしろいことをお伝えしていきます。

***

代表 三島邦弘の今月と来月

0430-1.pngもうひと月が終わり!? と思ったのは私だけでしょうか? 2月は去る。まして、インフルエンザなんぞに罹って一週間を棒に振ったならばなおのこと。そんな月ではありましたが、仕事はけっこう順調でした。まずは、1月3日に募集を開始した採用活動が無事終了。 4月1日に新メンバーが加わる予定です(楽しみ)。それと平行して、「ワタナベ城を落とすのじゃ!」プロジェクトもいい感じに動き出しています。
 いやあ、いろいろ動いてますね。と我ながら思いますが、「ミシマ社の本屋さん」の出版部門まで立ち上げることに(詳しくは、「これからの出版社とこれからの書店」をご覧いただけると嬉しいです)。
 そしてそして、つい昨晩。森田真生さんの『数学の贈り物』を校了しました! まる5年をかけて育ててきた、生命の塊のような一冊が3月20日に発売となります。ああ、来月も楽しみがいっぱいだ。おもろい、おもろい、と日々笑って、花粉なんて吹っ飛ばすぞ。とくしゃみしながら思っています。(三島邦弘)


ここからは、ミシマ社メンバーよりお届けします。

今月のこと〈渡辺、長谷川、田渕、野崎より〉

0430-2.png盛岡のさわや書店さんを訪問すべく、伊丹から空路、東北の地に降り立った私。途中で東京から来た某書店の店長さんにヒッチハイクしてもらいました。(渡辺佑一)

0228-wata.jpg

0430-5.png今年最初のミシマ社合宿。なぜか芋片手にドヤ顔をする、営業・イケハタ。(長谷川実央)

0228-hase2.jpg

0430-8.pngインスタをやっていないのですが、インスタバエする写真を撮ってみました。正確には僕は撮っていなくて、飛んでいます。(田渕洋二郎)

0228-tabuchi.jpg

0430-10.png「ミシマ社の本屋さん」の日の一枚です。次回は3/24(日)、遊びにきてください。(野崎敬乃)

0228-nozaki.jpg


来月のこと〈星野、池畑、森より〉

0430-3.png来月は、なんといっても森田真生さんの『数学の贈り物』発刊です。イベントなどで森田さんのお話を聴いていると、細胞が活性化してエネルギーが湧いてくる感覚があるのですが、本書の原稿を読んでいるときにも、同じ現象が起こりました。そしてこれを書いている現在、装丁の見本が手元に届いているのですが、これがまた、本文のエネルギーをそのまま形にしたような、見事な佇まいなのです。本書を届ける喜びをかみしめる1カ月になりそうです。(星野友里)

0430-6.png来月はついに森田真生さんの新刊『数学の贈り物』が発刊を迎えます! それに関連して、「数学ブックトーク」を3/10東京、3/30熊本で開催。また3/2には代官山蔦屋書店さんで『胎児のはなし』のイベントもあります。イベント盛りだくさんだにゃ~~!(池畑索季)

0731-1.png3月の3つの目標。3回以上の出張、3日坊主に終わった早起き運動を再開する、サンキューの心を常に持つ。そんな感じで充実の月にしたいと思います。(岡田森)

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • バンド特設サイト

    10月2週目のバンド情報

    ミシマガ編集部

     みなさんこんにちは。『バンド』特設ページです。いよいよ発刊が来週末に迫った10月2週目は、ニュースがたくさん! 

  • 月刊ちゃぶ台

    『ちゃぶ台Vol.5「宗教×政治」号』を発刊します。

    ミシマガ編集部

     こんにちは。ミシマ社京都オフィスのタブチです。  ミシマ社が1年に1度のペースで刊行している雑誌『ちゃぶ台』。今年も10月が近づいてきたということは…、そう!ちゃぶ台シーズンの到来です!!  2015年に創刊した『ちゃぶ台 Vol.1「移住×仕事」号』に始まり、『ちゃぶ台Vol.2革命前々夜号』、『ちゃぶ台Vol.3「教育×地元」号』』、『ちゃぶ台Vol.4「発酵×経済」号』というラインナップで毎年10月にお届けしてきました。そして、第5号となる今回の特集は、「宗教×政治」に決まり、現在、絶賛制作中です!  特集タイトルは、「特集1 空気の中の宗教」「特集2 みんなのアナキズム」の2本立てです。記事のラインナップは以下の通り。まだタイトルが未定のものもありますが、豪華著者陣による、書き下ろし作品や対談記事が満載です。

  • 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ

    「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ

    ミシマガ編集部

    先月末に発刊したミシマ社の最新刊『脱・筋トレ思考』は、あらためて筋トレの功罪を問う一冊です。これまで多くの人が筋トレによって身につけてきた「見た目の強さ」や「目に見える達成感」によってではなく、コツやカンをつかみ、からだの「しなやかさ」によってハイパフォーマンスを生む、そういう一歩を踏み出すためのヒントが詰まっています。

  • 今日の人生今日の人生

    今日の人生

    益田 ミリ

この記事のバックナンバー

09月30日
第18回 ミシマガ編集部
08月31日
第17回 ミシマガ編集部
07月31日
第16回 ミシマガ編集部
06月30日
第15回 ミシマガ編集部
05月31日
第14回 ミシマガ編集部
04月30日
第13回 ミシマガ編集部
03月31日
第12回 ミシマガ編集部
02月28日
第11回 ミシマガ編集部
01月31日
第10回 ミシマガ編集部
12月31日
第9回 ミシマガ編集部
11月30日
第8回 ミシマガ編集部
10月31日
第7回 ミシマガ編集部
09月30日
第6回 ミシマガ編集部
08月31日
第5回 ミシマガ編集部
07月31日
第4回 ミシマガ編集部
06月30日
第3回 ミシマガ編集部
05月31日
第2回 ミシマガ編集部
04月30日
第1回 ミシマガ編集部
ページトップへ