今月と来月

第31回

2020.10.31更新

 10月も今日で最終日。明日から11月です。今月も「みんなのミシマガジン」に訪れてくださり、ありがとうございました。「今月と来月」のコーナーでは、毎月の最後にミシマ社メンバーが今月を振り返り、そして来月に思いを馳せながらこれから起こるおもしろいことをお伝えしていきます。

代表 三島邦弘の今月と来月

1_三島.png 先がまったく見えなかった半年前の4月末。幸い、私たちはその最悪の窮地は脱することができましたが、ずっと暗闇しかない日々を過ごしている方々も少なくありません。私たちは、今月は一転、目の回るような忙しい毎日を過ごしておりました。一番辛いのは打つ手がないという状態です。いろいろと打てることのありがたさ。これを忘れることなく、来月も、噛み分けるように日々を愛しみ、過ごしたいです。
 そのひとつの証となればという思いも込めて、11 /14から「ミシマ社のヒミツ展」がメリーゴーランド京都店で開催されます。初日に、活動体としてのミシマ社、というお題でトークをする予定です。メリーゴーランド鈴木さんのご質問に、何でも答えなきゃいけないそうです(お手柔らかに)。
 11 /20は、title辻山さんと「ちゃぶ台」発刊イベント。久しぶりに来月は2回も登壇するので、力まず楽しみたいと思います。(三島邦弘)


今月のこと〈長谷川、 池畑、 田渕、 野崎、佐藤

hasegawa.jpg今日から膳所(滋賀県)の都湯さんでミシマ社フェアがはじまりました!いい湯といい本、楽しんでくださいね〜。(長谷川実央)

はせがわ今月10月.JPG

ikehata.jpg福岡出張で、昨年オープンされた「やず本や」さんへ。青汁サンドと青汁ラテ、存外の食べやすさ、飲みやすさ。本のラインナップもすてきでした。(池畑索季)

IMG_2232.jpg

tabuchi.jpg今年もやります! 銭湯でのミシマ社フェア。写真は都湯さん。番頭のハラさんのおすすめ選書も最高です!(田渕洋二郎)

iOS の画像 (1).jpg

nozaki.jpg既刊の『日本習合論』『今日の人生2』がありがたいことに増刷につぐ増刷。来月刊の『縁食論』『ちゃぶ台6』の制作が大詰め。盛りだくさんな10月でした。一瞬でした。10月の締めくくりに、かねよできんし丼食べました。(野崎敬乃)

iOS の画像 (56).jpg

satou.jpg自由が丘オフィスの私の席から見た光景です。本棚を見上げるといつも『日本習合論』がぴかーっと光っているのが真っ先に目に飛び込んできます。パソコン画面から目を休めたいとき、この光をぼーっと眺めています。(佐藤美月)

iOS の画像 (63).jpg

来月のこと〈星野、 新居、 岡田、 森、須賀、山田

hoshino.jpg昨年も書いた気がするのですが、来月は私が1年のなかで一番好きな11月です。ただ私の理想の11月よりも気温が低そうなのが残念なところです。
そんな11月には、藤原辰史さんの『縁食論』と、『ちゃぶ台6 特集:非常時代を明るく生きる』がダブル発刊されます。
どちらも、いま、ぜひ、読んでいただきたい一冊になりました。お手にとっていただけたら嬉しいです。(星野友里)

arai.jpg11月は『ちゃぶ台6』(今号からリニューアル!)、藤原辰史さん『縁食論 孤食と共食のあいだ』が刊行になります。膳所・都湯と京都・玉の湯で合同銭湯フェアが開催されたり、メリーゴーランドKYOTOで「ミシマ社のヒミツ」展が開催されたりと、来月もてんやわんやになりそう・・・。きっと風のように過ぎ去っていく11月、みんなで元気に走り抜けたい次第です。(新居未希)

okada.jpg10月から始まっている「大人のためのオータム講座2020」。11月も2つ講座を開講します! 10日(火)は、千宗屋さんの「自分のもてなし方〜茶の湯からの提案」。11日(水)は、三浦豊さんの「木のみかた 森の歩きかた 2020秋」。前職で、お茶の販売に関わっていたオカダは、千さんの講座がとても楽しみです。お出かけがなかなか難しい今、千さんの講座でゆっくりおうち時間を楽しみ、三浦さんの講座で秋の空気を味わいましょう!(岡田千聖)

mori.png11月の目標は「オフィスにいない」です。森は営業の旅に出ます。月の半分はマスクをして社外に出て、自由が丘メンバーに「なんか最近見かけないな・・・」と思われる感じにします。(岡田森)

suga.jpg

現在、自由が丘の一駅となり、都立大学のニジノ絵本屋さんで後藤美月さん『おなみだぽいぽい』原画展が開催中です。ニジノ絵本屋さんのインスタグラムで会場の様子をご覧いただけます。11月30日(月)までの開催ですので、お近くの方はぜひごらんください。

yamada.jpg10月からその月のMSLive!が定額見放題になるMS Collegeチケットが始まりました。こちらのチケットは11月も販売します! 11月もMSLive!は楽しみな講座が満載です。(MSLive!講座一覧はこちら)ぜひ、MS Collegeにお申し込みいただき、たくさんの講座にご参加ください!(山田真生)


運営メンバー紹介

mishima.jpg三島邦弘 ミシマ社代表。編集者。今日も明日も明後日も、熱をもった本をつくるため動き回る。合気道歴11年。

hoshino.jpg星野友里 自由が丘オフィスリーダー。編集チーム。若手メンバーを教え諭す自由が丘の姉御。涼しげな表情の裏側は満身創痍? ラジオ体操を欠かさないでください(byスガ)。

hasegawa.jpg長谷川実央 京都オフィスリーダー。仕掛け屋チーム。ミシマ社通信やポップ、パネル作り、展覧会の設営もこなす。いつも明るくほがらかな仕事人。

arai.jpg新居未希 営業チーム現場監督(京都オフィス)。通称「ミッキー」。ミシマ社の新卒第一号。ドーナツ好き。2018年に出産し、子育てに奮闘しながらいろいろ手探りで仕事中。

ikehata.jpg池畑索季 営業チーム現場監督(自由が丘オフィス)。関東・東北・九州エリア担当。元山岳部その1。苔と土を愛するネイチャーボーイ。

tabuchi.jpg田渕洋二郎 営業チーム・デジタル事業現場監督(京都オフィス)。関西・北海道・四国・山陰エリア担当。社内で一番(いい意味で)軽い男。歌が好きで、急に歌い出す悪癖がある。足が速い。

okada.jpg岡田千聖 自由が丘オフィスで事務まわりを担当。ミシマ社の元祖オカダ(のちに入社した夫・岡田森は通称モリ)。元バレーボール部員で、そのためか熱血な一面があるといううわさも。

nozaki.jpg野崎敬乃 編集チーム(京都オフィス)。元山岳部その2。2018年入社で、その働きぶりは以降の新人のハードルを上げた。笑い上戸で、ピースが苦手。

mori.png岡田森 営業チーム・デジタル事業現場監督(自由が丘オフィス)。関東・静岡・甲信越エリア担当。ミシマ社にIT革命を起こすべく奮闘中。特技はセールストークで、気に入った商品はメンバーにもご紹介。合気道愛好家。

suga.jpg須賀紘也 営業チーム(自由が丘オフィス)。関東・東北・北陸・中国・四国エリア担当。2019年入社の新卒。「西郷どん」という通称とは反対に、社内でアタフタしている。めちゃくちゃ硬い髪質に深い悩みを抱える。地味にお調子者。

satou.jpg佐藤美月 営業事務。自由が丘オフィスで出荷まわりを担当。好きなものはお笑いとパン全般。湘南生まれのピアニスト。

yamada.jpg山田真生 今年4月より入社の新卒(自由が丘オフィス)。営業チーム。関西エリア担当。大学では西洋美術史を専攻。高校時代は卓球部。わりとずけずけ物を言うタイプか?

*紹介文はスガが書きました。

ミシマガ編集部
(みしまがへんしゅうぶ)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

この記事のバックナンバー

11月30日
第32回 ミシマガ編集部
10月31日
第31回 ミシマガ編集部
09月30日
第30回 ミシマガ編集部
08月30日
第29回 ミシマガ編集部
07月31日
第28回 ミシマガ編集部
06月30日
第27回 ミシマガ編集部
05月31日
第26回 ミシマガ編集部
04月30日
第25回 ミシマガ編集部
03月31日
第24回 ミシマガ編集部
02月29日
第23回 ミシマガ編集部
01月31日
第22回 ミシマガ編集部
12月31日
第21回 ミシマガ編集部
11月30日
第20回 ミシマガ編集部
10月31日
第19回 ミシマガ編集部
09月30日
第18回 ミシマガ編集部
08月31日
第17回 ミシマガ編集部
07月31日
第16回 ミシマガ編集部
06月30日
第15回 ミシマガ編集部
05月31日
第14回 ミシマガ編集部
04月30日
第13回 ミシマガ編集部
03月31日
第12回 ミシマガ編集部
02月28日
第11回 ミシマガ編集部
01月31日
第10回 ミシマガ編集部
12月31日
第9回 ミシマガ編集部
11月30日
第8回 ミシマガ編集部
10月31日
第7回 ミシマガ編集部
09月30日
第6回 ミシマガ編集部
08月31日
第5回 ミシマガ編集部
07月31日
第4回 ミシマガ編集部
06月30日
第3回 ミシマガ編集部
05月31日
第2回 ミシマガ編集部
04月30日
第1回 ミシマガ編集部
ページトップへ