今月のミシマ社

第38回

フェア開催決定!!「書店員が推す! 2022最注目ワード 『利他』と『アナキズム』をアップデートする2冊フェア」

2022.01.24更新

 こんにちは! ミシマガ編集部です。
 突然ですが、みなさまは2022年の社会を考えるとき、どんな言葉を手がかりにされますでしょうか?

5decc834eccf531da72a.jpeg『くらしのアナキズム』松村圭一郎(ミシマ社)

979d84be30afccfc3670.jpeg『思いがけず利他』中島岳志(ミシマ社)

 ミシマ社からそれぞれ昨秋刊行された中島岳志先生の『思いがけず利他』、松村圭一郎先生の『くらしのアナキズム』が、増刷が続きそれぞれ累計刊行部数が2万部を突破し、メディアでのご紹介が続くなど、注目を浴びています。

 読者の皆さまから、「利他」と「アナキズム」というテーマに、大きな反響をいただきました。
 「利他」も「アナキズム」も、本が出るずっと前からあった言葉です。しかし、中島先生は「利他」を、作為的なものから「思いがけない」偶然が鍵を握るものに、松村先生は「アナキズム」を「無政府主義」という訳に象徴される攻撃的なイメージのものから、ひとりひとりの生活者に政治を取り戻し、より民主主義的な政治を志向する言葉として捉え直しを、いわば「アップデート」を行っています。

 コロナ危機で関心が高まっている「利他」と政治が機能不全に陥っている今着目すべき「アナキズム」。2022年を考える上で、「最注目」のワードとなっています。

 その2冊の本に、書店員さんからも熱い声をいただいたことをきっかけに、丸善ジュンク堂書店さんで、異例となる全国展開のフェアを開催することになりました!
 その名も・・・

「2022最注目ワード「利他」と「アナキズム」をアップデートする2冊」

junknumba2.jpg

 本日は、そんな熱いフェアについての情報をお届けします。特典情報もございますので、お見逃しなく!

書店員さんから届いたコメント

 フェアパネルには、全国の丸善ジュンク堂書店の書店員さんによる「推しコメント」が掲載されています! 

picture_pc_ee8e3bc7257afd92d86e5fb5b45d2d61.png

*『思いがけず利他』に寄せられたコメント

読了後、改めてタイトルを見て痺れる。思いがけず出会った2021年最高の人文書。
(丸善 京都本店 馬渕衣里さん)

偶然や運など、自身の関わらない様々な要素が重なり合った上に存在する今の『私』。日々、何を選択してどのように振る舞い、生きていくかを考えるきっかけをくれる一冊です。
(丸善 広島店 山下満規恵さん)

自分と世界とのつながりを編みなおすため、噛みしめたくなるフレーズの宝箱である。
(ジュンク堂書店 鹿児島店 臼井洋明さん)

*『くらしのアナキズム』に寄せられたコメント


今見えている世界が完璧でも当たり前でも常識的でもないことに気がついた時に、自由は姿を現すのだと思う。「くらしのアナキズム」は、自分たちの力で初めから世界を構築していく術を教えてくれる。
(ジュンク堂書店 池袋本店 岡野まゆさん)

グレーバー、スコット、クラストルらを、これほど的確にかつ平明に説明してくれている本は、初めてです。さらに、網野義彦やきだみのるまで、広がりもあり、そこに必然性もあり、とても勉強になりました。
(ジュンク堂書店 難波店 福嶋聡さん)

人任せにしないで、自分たちでちゃんと考え、「あたりまえ」を問うてみるのにいいきっかけになる本です。
(ジュンク堂書店 吉祥寺店 村尾啓子さん)

フェア特典は中島先生×松村先生対談の音声配信チケット!

 また『思いがけず利他』『くらしのアナキズム』の購入者特典として、2021年11月29日にMSLive!でオンライン配信した、中島先生と松村圭一郎先生の両著者による対談「くらしをよりよくするために、自分たちが「政治」にできること」音声チケットもご用意!

picture_pc_78637c47a2282ad0f6348b1bea34fdab.png

※イベントの詳細と映像での配信についてはこちら

展開風景

●ジュンク堂書店池袋本店

junkikebukuro1.jpg

フェアでは、あわせて読むと「利他」「アナキズム」をより深められる5冊

『ちゃぶ台8』(ミシマ社 編)
『料理と利他』(土井善晴・中島岳志 著)
『縁食論』(藤原辰史 著)
『うしろめたさの人類学』(松村圭一郎 著)
『現代の超克』(中島岳志・若松英輔 著)

を一緒に展開されているお店もございます!

●MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

mjshibuya.jpg

●ジュンク堂書店 難波店

junknumba1.jpg

●ジュンク堂書店 三宮店

junksannomiya.jpeg

●ジュンク堂書店 三宮駅前店

junksannomiyaekimae.jpg

●丸善 広島店

image_123927839.JPG


 『思いがけず利他』発刊当日(2021年10月20日)のミシマガに、「ミシマ社 秋の人文書――自己責任論や国家の機能不全を超えて生きる」という章があります。

 私が他者へと開かれ、互いの喜びや苦しみが「ふいに」伝わることで、共に生きてくための関係が結ばれる。『思いがけず利他』と『くらしのアナキズム』はそんな世界の豊かさを再発見させ、これからの社会や政治のかたちを考える力を与えてくれる2冊です。
 私たちをその脆さや弱さごと受け止める血の通った思想に、この秋ぜひ、触れていただけますとうれしいです。

 まさにこの2冊が中心となる、フェアを開催することになり、ミシマ社一同大変嬉しいです。この新年スタートの1月に「最注目」の2冊と併読おすすめ本、ぜひお楽しみください!

omoigakezu3-2.jpeg 

***フェア詳細***

会期:1月16日(日)より開催中
※店舗により開催時期が異なります。
※実施しない店舗もございます。開催店舗は下記一覧よりご確認ください。

フェア特典:
・対象:『思いがけず利他』、『くらしのアナキズム』
・内容:中島岳志×松村圭一郎 対談「くらしをよりよくするために、自分たちが「政治」にできること」音声チケット

※対象書籍には特典チケットが封入されています。
 チケット裏面に記載のQRコードより音声をお聴きいただけます。

***開催店舗***

~~北海道・東北~~
・MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店(北海道)
・ジュンク堂書店 旭川店(北海道)
・ジュンク堂書店 盛岡店(岩手県)
・丸善 仙台アエル店(宮城県)
・ジュンク堂書店 秋田店(秋田県)

~~関東~~
・丸善 水戸京成店(茨城県)
・戸田書店 前橋本店(群馬県)
・丸善 津田沼店(千葉県)
・ジュンク堂書店 南船橋店(千葉県)
・ジュンク堂書店 柏モディ店(千葉県)
・丸善 丸の内本店(東京都)
・ジュンク堂書店 池袋本店(東京都)
・MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店(東京都)
・ジュンク堂書店 吉祥寺店(東京都)
・丸善 日本橋店(東京都)
・丸善 お茶の水店(東京都)
・ジュンク堂書店 立川高島屋店(東京都)
・丸善 多摩センター店(東京都)
・ジュンク堂書店 藤沢店(神奈川県)
・丸善 横浜みなとみらい店(神奈川県)

~~中部~~
・ジュンク堂書店 新潟店(新潟県)
・ジュンク堂書店 岡島甲府店(山梨県)
・MARUZEN 松本店(長野県)
・丸善 岐阜店(岐阜県)
・丸善 名古屋本店(愛知県)
・ジュンク堂書店 名古屋店(愛知県)

~~近畿~~
・ジュンク堂書店 滋賀草津店(滋賀県)
・丸善 京都本店(京都府)
・ジュンク堂書店 難波店(大阪府)
・ジュンク堂書店 天満橋店(大阪府)
・丸善 高島屋大阪店(大阪府)
・丸善 八尾アリオ店(大阪府)
・ジュンク堂書店 大阪本店(大阪府)
・MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店(大阪府)
・丸善 高島屋堺店(大阪府)
・ジュンク堂書店 三宮店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 神戸住吉店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 芦屋店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 三宮駅前店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 舞子店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 明石店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 姫路店(兵庫県)
・ジュンク堂書店 橿原店(奈良県)
・ジュンク堂書店 奈良店(奈良県)

~~中国・四国~~
・丸善 岡山シンフォニービル店(岡山県)
・丸善 さんすて岡山店(岡山県)
・丸善 広島店(広島県)
・ジュンク堂書店 高松店(香川県)

~~九州・沖縄~
・丸善 博多店(福岡県)
・ジュンク堂書店 大分店(大分県)
・丸善 天文館店(鹿児島県)
・ジュンク堂書店 鹿児島店(鹿児島県)
・ジュンク堂書店 那覇店(沖縄県)

ミシマガ編集部

ミシマガ編集部
(みしましゃへんしゅうぶ)

 

編集部からのお知らせ

*2月は中島岳志先生の出演イベントを連続開催します!*

【2/4(金)】後藤正文×中島岳志「ミュージシャンと政治学者が考える“利他”と未来」

23292afc72d742050dba2.jpeg開催日時: 2月4日(金)19:00〜20:30
※配信後、申込者全員にアーカイブ動画をお送りします。
出演: 後藤正文 中島岳志
定員: 100名(増席あり)
参加費:2200円(税込)

中島岳志さんの新刊、『思いがけず利他』の中で語られる「利他は未来からやってくる」というアイディアに、各分野から大きな反響が寄せられています。

ミュージシャンの後藤正文さんもその1人。
後藤さんは朝日新聞のコラム「朝からロック」で本書を紹介し、利他について「未来の受け手を信頼して、行為を社会に捧げること」と書いています。 一方で、「自分の行いの成果を求めないというのは、とても難しい。手応えがほしいという利己的な欲求が自分には少なからずある」という率直な言葉も。 他者のために、未来のために行動したいと思いながらも、どこかで利己的になってしまう私達が、いま未来のために出来ることは何か。

ミュージシャンでありつつ、未来を考える新聞「The Future Times」も発行する後藤正文さんと、政治学者でありつつ「利他」を研究する中島岳志さんの二人が、「利他」と「未来」をキーワードに語り合います。

音楽で、政治で、そして言葉で。さまざまな形で“利他”の実践と理論を重ねてきたお二人と、今の時代に利他的であることの難しさ、面白さを考えます。

くわしくはこちら

【2/17(木)】土井善晴×中島岳志「料理と利他2022」

a18eaf840bdf141aacc9.jpeg

開催日時:2月17日(木)19:00~20:30
※配信後、申込者全員にアーカイブ動画をお送りします。
出演:土井善晴 中島岳志
定員:100名(増席あり)
参加費:2200円(税込)

「些細な利他は日常に、たくさん忍ばせられているのだろう。だからきっと、事実は、授かる人のコンディションにはたらきかけてくるのではないかなぁ」

――土井善晴『思いがけず利他』書評より

『料理と利他』発刊から1年と少し。
この間、土井先生は『お味噌知る。』の発刊、中島先生は『思いがけず利他』の発刊のほか、様々なご執筆、対談などを経て、『料理と利他』の延長線上にある思索を深めて来られました。そんなお二人に今あらためて、「料理と利他」をめぐる対話をしていただきます。

土井先生が上記の書評で書いてくださった「利他がはたらくコンディション」という洞察について、そして、「もともと、人間はすべて利他だったのではないか」という土井先生の仮説について、中島先生はどう受け止められるのか。そんなところから、お話を始めていただく予定です。ふるってご参加ください!

くわしくはこちら

***

MSアーカイブも盛りだくさん! 中島先生、松村先生出演イベントのご案内

【配信期間 2/13まで】中島岳志×タルマーリー(渡邉格・麻里子)対談 「思いがけず発酵」

4fba40340ecadda64caf1.jpeg

アーカイブはこちら


【配信期間 2/13まで】中島岳志×木越康『思いがけず利他』刊行記念「ボランティアは利他か?」

4c6c2fcc4d6885c60b121.jpeg

アーカイブはこちら

【配信期間 2/13まで】松村圭一郎×藤原辰史 『くらしのアナキズム』刊行記念対談 「政治を自分たちの生活にとり戻す!」

e7e231b3207dcba520211.png

アーカイブはこちら

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『中学生から知りたいウクライナのこと』まえがきを公開します

    『中学生から知りたいウクライナのこと』まえがきを公開します

    ミシマガ編集部

    本日のミシマガでは、藤原さんによる本書の「まえがき」を公開します。なぜ、ウクライナを「中学生から知る」ことが大切なのか。戦争が起こったときに、歴史学を通じて考えられることは何か。私たちはいかに義務教育で習ってきた狭い歴史観(世界の見方)を崩し、もっと複雑で豊かな、生きた人びとの経験について想像することができるのか。いま起こっていることに自分なりに向き合いつづけたいと思っておられるすべての方に、ぜひお読みいただきたいと願っています。

  • 特別鼎談「共有地としての一冊!取引所」(前編)

    特別鼎談「共有地としての一冊!取引所」(前編)

    竹本吉輝・近藤淳也・三島邦弘

    本日と明日は、読者・書店・出版社を風通し良くつないでいくための、いわば出版界の「共有地」づくりに取り組む3人による鼎談をお届けします。

  • まずは自己紹介であります。

    まずは自己紹介であります。

    仲野 徹

    みなさん、こんにちは。仲野徹です。と言ってもご存じない方がほとんどでしょう。4月までは、大阪大学医学部の仲野です、と言うてたんですが、定年になったんで、肩書きがなくなりました。公式の職業(?)は「隠居」なんですけど、そんなこというても、どんな人かわかりませんわな。

  • 『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    『教えて!タリバンのこと』刊行特集 教えてください! イスラム圏、ウクライナ、これからの世界の見かた(前編)

    ミシマガ編集部

    『教えて!タリバンのこと』発刊を記念して、内藤先生の特別インタビューを掲載します。本書は、「世界を別の角度から見ること」や「土台の異なる他者との対話」の大切さを訴える一冊です。  アフガニスタンの米軍撤退と、ロシアのウクライナ侵攻はつながっている? ロシアにも米国にも侵攻された経験をもつ人びとは、今起きている戦争と国際社会をどう見ている? 今まさに、ひとりでも多くの方に読んでいただきたい言葉をお届けします。

この記事のバックナンバー

05月23日
第41回 ミシマ社ホームページリニューアル大作戦 ミシマガ編集部
05月17日
第40回 ミシマ社の本屋さん「ハレトケ市」に出店しました! ミシマガ編集部
05月07日
第39回 2022年度ミシマ社サポーターまだまだ募集中です! ミシマガ編集部
01月24日
第38回 フェア開催決定!!「書店員が推す! 2022最注目ワード 『利他』と『アナキズム』をアップデートする2冊フェア」 ミシマガ編集部
12月29日
第37回 今年の一冊座談会「思いがけず出会った本」(2) ミシマガ編集部
12月28日
第37回 今年の一冊座談会「思いがけず出会った本」(1) ミシマガ編集部
12月17日
第36回 クリスマスに「あの人」に贈りたい! ミシマ社の本(後編) ミシマガ編集部
12月16日
第36回 クリスマスに「あの人」に贈りたい! ミシマ社の本(前編) ミシマガ編集部
05月14日
第35回 東京浴場・隣町珈琲・ミシマ社合同フェア「はだか書店」開催中です! ミシマガ編集部
04月26日
第34回 「コーヒーと一冊」シリーズの2冊を増刷します! ミシマガ編集部
04月25日
3社合同フェア「みんなの生き方見本市2 試行錯誤の最前線」開催中です! ミシマガ編集部
04月14日
「みんなのミシマガジン」システム障害のお詫びと復旧のお知らせ ミシマガ編集部
03月13日
第33回 「~0 歳から100 歳まで~みんなで楽しむミシマ社の絵本展」開催中です! ミシマガ編集部
03月12日
第32回 茅ヶ崎・長谷川書店さんでミシマ社(もうすぐ)15周年フェア開催中! ミシマガ編集部
12月29日
第31回 今年の一冊座談会「明るいコロナ生活」(2) ミシマガ編集部
12月28日
第31回 今年の一冊座談会「明るいコロナ生活」(1) ミシマガ編集部
11月22日
第30回 関西で開催中のフェア・展示をご紹介します! ミシマガ編集部
08月19日
第29回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(5) ミシマ社のYouTubeとSNS編 ミシマガ編集部
08月12日
第28回 「こどもとおとなのサマースクール 2020」の課題に挑戦しました! ミシマガ編集部
07月13日
第27回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(4) ミシマ社の本編 ミシマガ編集部
06月25日
3社合同フェア「みんなの生き方見本市」開催中です! ミシマガ編集部
06月10日
第26回 電子書籍しません宣言、撤回します! ミシマガ編集部
06月09日
第25回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(3) ミシマ社サポーター編 ミシマガ編集部
06月01日
【一覧】ミシマ社の電子書籍とオーディオブック ミシマガ編集部
05月29日
第24回 オーディオブックが始まっています!!! ミシマガ編集部
05月24日
第23回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(2) みんなのミシマガジン編 ミシマガ編集部
05月11日
第22回 MSLive!(ミシマ社ライブ)はじめます!! ミシマガ編集部
04月22日
第21回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ! ミシマガ編集部
02月16日
第20回 ミシマ社の本屋さんが渋谷パルコに出現!? ほぼ日の学校Presents「本屋さん、あつまる。」に出店します! ミシマガ編集部
01月05日
第19回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(後半) ミシマガ編集部
01月04日
第18回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(前半) ミシマガ編集部
12月24日
第17回 京都オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
12月23日
第16回 自由が丘オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
08月21日
第15回 ミシマ社ナイトレポート ミシマガ編集部
07月14日
第14回 次の土日は東京も京都も手売り! BOOK MARKET 2019&ミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
07月07日
第13回 焼津だ! マグロだ!! ミシマ社だ!!! 焼津合宿2019レポート ミシマガ編集部
04月07日
第12回 絶好調! 「ミシマ社から読者へ 春の贈り物編」フェア 紀伊國屋書店梅田本店 百々さんインタビュー! ミシマガ編集部
02月02日
第11回 くまざわ書店武蔵小金井北口店さんでミシマ社フェア開催! ミシマガ編集部
12月30日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(2) ミシマガ編集部
12月29日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(1) ミシマガ編集部
12月14日
第9回 毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート ミシマガ編集部
10月27日
第8回 銭湯でミシマ社フェア?! ミシマガ編集部
09月16日
第7回 ミシマ社の夏合宿2018レポート ミシマガ編集部
09月01日
第6回 「著者からの夏休みの贈り物」総まとめ ミシマガ編集部
08月01日
第5回 「著者からの夏休みの贈り物」はじまりました&『THE BOOKS』増刷しました ミシマガ編集部
07月21日
第4回 西日本豪雨災害復興支援チャリティ販売@スロウな本屋さん 開催します! ミシマガ編集部
07月20日
第3回 バカナス ミシマガ編集部
05月20日
第2回 手売りブックスのシールを貼りに行くの巻 ミシマガ編集部
04月15日
第1回 益田ミリ『今日の人生』「かもがわ おさんぽ展」を開催します! ミシマガ編集部
ページトップへ