今月のミシマ社

第15回

ミシマ社ナイトレポート

2019.08.21更新

 こんにちは。新人のスガです。
 先週の火曜日(8/12)、ミシマ社の京都オフィスで、ミシマ社ナイトというイベントを行いました。

 ミシマ社ナイトは二部構成で、第一部はミシマ社の本屋さんで代表・ミシマの一人語り&メンバーの出し物。第二部が場所をかもがわカフェに移して、社長と新人の公開収録を行いました。

 その模様をレポートします。
 たくさんのお客さんが詰め掛けてくださり、17:30のミシマ社ナイト開始時間には、会場はすでに満員です。

ミシマ社ナイト第一部

・前座 タブチとスガの漫才

 実は、私スガは、先輩タブチとともに漫才を行いました。人生初の出来事です。
 目的は、代表ミシマの一人語りの前に、笑いで会場を盛り上げること。
 打ち合わせ時間が30分の急ごしらえの漫才でしたが、アイデアを出し合いながら練習していると「これは間違いなくウケる」と自信がついてきました。
 漫才のテーマは、今月の新刊『脱・筋トレ思考』。それでは漫才を抜粋して、再録いたします。

脱・筋トレ思考_書影.jpg『脱・筋トレ思考』平尾剛(ミシマ社)

タブチ(以下、)・スガ(以下、)「はいどうも〜」
「タブチさん、僕、最近筋トレにハマってるんですよ!」
「え〜、なんでだよ。今月ミシマ社から『脱・筋トレ思考』が発売なのに」
「鍛えられた自分の筋肉を見ていると、自信が湧いてくるんです」
「それは『脱・筋トレ思考』に出てくる、筋トレ思考というやつだよ。見た目にこだわって筋トレばかりしていると、身体が持つしなやかさを失ってしまうよ」
「そんなこと言って、タブチさんも結構筋肉あるじゃないっすか。こっそり筋トレやってるんじゃないですか?」
「違うよ。これは見せかけの筋肉ではなくて、本屋さんに本を運ぶときに身についた、本の直納という運動に最適化された筋肉なんだ」
「先輩、さすがです」
「スガくん、筋トレをするのは他にも理由があるんじゃない?」
「先輩、内緒にしてたんですが、僕モテたいから筋トレしてました」
「それでモテたの?」
「モテてないです・・・」

 打ち合わせでは大爆笑で終わるはずでしたが、タブチは「思ったよりすべったな・・・」と深く落ち込んでいました。
 ミシマによると、私が「モテたいから筋トレしてました」と言った瞬間、会場は笑いどころではなく、悲愴感でいっぱいだったそうです。あと、「君たちの漫才には間が足りない」というアドバイスももらいました。

 この経験を活かして、また漫才でリベンジしたいです!
 

代表ミシマのひとり語り

 ミシマ社ナイト第一部のメインイベント、それが「代表・ミシマのひとり語り」です。

 20190820_1.jpg

 告知ポスターにもひときわ大きく書かれた、「ひとり語り」。
 会場が前座のせいで冷え切っているなか、ミシマは何を語るのでしょうか? 注目が集まります。   

 テーマは、主に1カ月前にスタートした新レーベル、「ちいさいミシマ社」の話でした。

 印象的な話は、少部数のちいさいミシマ社を、若手の編集者を育てる場にしたいというお話です。私、編集チームの新人・スガにはありがたいお話だと思いました。

 もう1つ印象的だったのが、ちいさいミシマ社の第一弾『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』についてのお話です。この本は、本屋さんに通常より15パーセント利益が出やすい条件(ちいさいミシマ社のコンセプトについてはこちらをご覧ください)にした上に、箔押しを帯にまで行うなど、装丁にもこだわってお金をかけた一冊です。そのためある書店員さんに「ミシマ社は書店さんとの共存と言ってくれているけど、ミシマ社が利益を出せずに潰れたら元も子もないじゃないか」と怒られたことがあったという話。

 悔しいですが、漫才より笑いが起きておりました・・・

9784909394248.jpg

『仲野教授の そろそろ大阪の話をしよう』仲野徹(ミシマ社)

 そのうち『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』の編集担当のノザキが呼び出されて、「これは名実ともに身を削ってつくった一冊なんです。ガリガリになるぐらいこの一冊に力を尽くしましたので、ぜひ読んでください」という話に、「先輩、すごいなあ」と唸らされました。

 そうこうしているうちに、タブチが突然ビールを配り始め、漫才の失敗にめげずにオペラを歌い始めたり、タチがウクレレで演奏し始めたりと、不思議な盛り上がりを見せ、第一部は幕を閉じました。

ミシマ社ナイト第二部 「社長と新人公開収録」

 場所をかもがわカフェに移した第2部は、ミシマガラジオ「社長と新人」の公開収録です。

 社長と新人のゲストに、なんと喫茶店「六曜社」のマスターで、シンガーソングライターでもある、オクノ修さんに来ていただきました!

 オクノさんのおかげで、またも会場は満員になりました。
(オクノさんもプライベートで、かもがわカフェによくいらっしゃるそうで、今回の社長と新人も、ミシマがオクノさんに公開収録について話した際に、「その時間ちょうどかもがわカフェにいるから出るよ」とおっしゃっていただき、出演が決まりました)

 「社長と新人」らしく「若者へのアドバイス」「オクノさんの青年時代」から、「おいしいコーヒーの入れ方」「お客さんのクレームへの対応」など、喫茶店のマスターならではのテーマまで幅広く語っていただきました。それにしても、オクノさんからコーヒーの入れ方を聞けるとは贅沢です! おいしくするポイントは意外なところにあります。

 公開収録にいらっしゃったお客さんが、「オクノさんのやさしい声を聞くために、六曜社に通っています」とおっしゃっていました。そんなオクノさんの声が聞けるラジオ、それが社長と新人第4回です。

 明日は前半をお届けいたします。後半も近日公開いたします。

***

 これにてミシマ社ナイトレポートは以上です。

 お客さんのみなさまに、直接いろいろとお話を聞くことができたことも、嬉しく楽しかったです。

 ぜひまた来年もやりたいです。(ミシマさん、いかがでしょうか?)

ミシマガ編集部

ミシマガ編集部
(みしましゃへんしゅうぶ)

 

編集部からのお知らせ

「ちいさいミシマ社展」開催!

「ちいさいミシマ社展」

【会期】2019年8月21日(水)〜10月14日(月・祝)

【場所】スーベニアフロムトーキョー(国立新美術館 地下1階 
ミュージアムショップ )

【開館時間】10:00-18:00(金・土曜日は20:00 まで)
火曜日定休(祝日または休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

【アクセス】〒106-8558東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6 出口(美術館直結)

※ミュージアムショップへの入場は無料です。

詳細はこちら

同時開催!「益田ミリ×山陽堂 本としあわせしりとり展」

益田ミリ×山陽堂

「本としあわせしりとり展」

ミリさん山陽堂DM.png

【場所】山陽堂書店

【会期】2019年8月20日(火)-9月6日(金)※最終日は17時まで

*営業時間* 平日11時-19時(土曜11時-17時/日曜定休)

詳細はこちら

*国立新美術館と山陽堂書店は、電車と徒歩でだいたい15分くらいの距離。
ぜひはしごしてください〜!*

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『脱・筋トレ思考』が発刊しました!

    『脱・筋トレ思考』が発刊しました!

    ミシマガ編集部

    本日8/29(木)、今月の新刊『脱・筋トレ思考』(平尾剛 著)が発売日を迎えました!

  • 社長と新人

    ゲストにオクノ修さんをお迎えしました! はじめての公開収録(1)

    社長と新人

    昨日のミシマ社ナイトレポートにもありましたように、「社長と新人」史上初めてゲストをお招きして、同じく史上初めての公開収録を行いました。そのゲストがなんと、京都の名物喫茶店「六曜社」のマスターで、シンガーソングライターのオクノ修さんです。ちいさいミシマ社第1弾の絵本の元になった、『ランベルマイユコーヒー店』の歌もオクノさんが歌われています。本日は前半をお送りいたします。話題に上がったテーマは「秋田の話」、「編集者の読み方、喫茶店のマスターの飲み方」、「お店へのクレームとスマホ社会」などです。

  • どうやったらクモに、ズッキーニの葉を守ってもらえますか? ほか

    どうやったらクモに、ズッキーニの葉を守ってもらえますか? ほか

    中田 兼介

    突然ですが、今年9月に、『クモのイト』という本を発刊する予定です。動物行動学者として日々クモの研究をされている中田兼介先生による、クモ愛に溢れるこの一冊。そんなわけで、このコーナーでは、クモ博士である中田先生に、クモにまつわる素朴な疑問をぶつけてゆきたいと思います。

  • ミシマ社の話ミシマ社の話

    「ちいさいミシマ社」と買い切り55%がめざすもの

    三島 邦弘

    「これからの出版社とこれからの書店」を書いた3カ月前は、新レーベル名を「ミシマ社の本屋さん」と考えてました。が、一転、最終的に「ちいさいミシマ社」としました。その心は? と問われれば、「ちいさい」願望がむくむくと高まっていた。おそらく、そうなのだろうと自分では思っています。

この記事のバックナンバー

08月21日
第15回 ミシマ社ナイトレポート ミシマガ編集部
07月14日
第14回 次の土日は東京も京都も手売り! BOOK MARKET 2019&ミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
07月07日
第13回 焼津だ! マグロだ!! ミシマ社だ!!! 焼津合宿2019レポート ミシマガ編集部
04月07日
第12回 絶好調! 「ミシマ社から読者へ 春の贈り物編」フェア 紀伊國屋書店梅田本店 百々さんインタビュー! ミシマガ編集部
02月02日
第11回 くまざわ書店武蔵小金井北口店さんでミシマ社フェア開催! ミシマガ編集部
12月30日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(2) ミシマガ編集部
12月29日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(1) ミシマガ編集部
12月14日
第9回 毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート ミシマガ編集部
10月27日
第8回 銭湯でミシマ社フェア?! ミシマガ編集部
09月16日
第7回 ミシマ社の夏合宿2018レポート ミシマガ編集部
09月01日
第6回 「著者からの夏休みの贈り物」総まとめ ミシマガ編集部
08月01日
第5回 「著者からの夏休みの贈り物」はじまりました&『THE BOOKS』増刷しました ミシマガ編集部
07月21日
第4回 西日本豪雨災害復興支援チャリティ販売@スロウな本屋さん 開催します! ミシマガ編集部
07月20日
第3回 バカナス ミシマガ編集部
05月20日
第2回 手売りブックスのシールを貼りに行くの巻 ミシマガ編集部
04月15日
第1回 益田ミリ『今日の人生』「かもがわ おさんぽ展」を開催します! ミシマガ編集部
ページトップへ