今月のミシマ社

第36回

クリスマスに「あの人」に贈りたい! ミシマ社の本(後編)

2021.12.17更新

mishimanxmas1.jpg

 メリークリスマス! ちょっとフライング気味ですが、すっかり温かく清らかな気分に満ちているミシマガ編集部の新人スミです。12月に入ってからというもの、自宅ではほぼ毎日「ジングベー ジングベー ジングベー ロック♪」と口ずさんで体を揺らし、オフィスではいきなりみなさんにシュトーレンを振る舞ったりしています。そんな浮かれた私の発案で、「クリスマスに贈る」をテーマに、メンバーにおすすめのミシマ社本を選んでもらいました!
 選書のポイントは、一人ひとりが「個人的に送りたい相手」を決めて、好きな一節を引用し、メッセージを添えたところ。もちろんミシマ社の本はどんな方にも読んでいただきたいのですが、今回ばかりは、ピンポイントでユニークな紹介文と、具体的な状況を思っているからこそ漂ってくる愛のようなものをお楽しみいただければと思います。
 そして、これを読んで「私にもピンポイントに届いた!」「これって、まさにあの人みたい」と感じてくださいましたら、ぜひ、その本をご自分や誰かへの贈り物として選んでいただけますとうれしいです。本日は後編をお届けします!

前編はこちら

最近じてんしゃを買ってもらった姪へ

jitenshaxmas1.jpg

『わたしのじてんしゃ』益田ミリ(作)平澤一平(絵)

だって このじてんしゃ みんなと いっしょのほうが たのしそうなんですもの!

姪が買ってもらったじてんしゃも、この絵本に出てくるじてんしゃにそっくりの緑色です。初めてのじてんしゃで公園までの道をあきらめずにのった姪にプレゼントしたいです。いつかおともだちといっしょに、じてんしゃで遊びにいけるといいね。(サトウ)

友だちへ

konyaxmas1.jpg

今夜 凶暴だから わたし』高橋久美子(詩)/濱愛子(絵)

ときどき
花瓶の水をこぼしたくなること
あるんだよ この手で
お陰さま なんて 
言えないときが
あるんだよ

結婚し、子育てをしている彼女。時々届く手紙は、子どもや家族、読んだ本のはなしなど、楽しい内容。だけど、日々いろいろあるんだろうな、とすごく感じます。この本が、かわりにパンチしてくれる気がするので、贈ります。(ハセガワ)

デッチの大成くんへ

sanryuxmas1.jpg

『三流のすすめ』安田登

さて、人間には一流をめざせる人と、そうではない人がいます。

ギターが弾けて、映画にも詳しく、服屋でバイトをして、フットワークも軽い大成くん(※「デッチ」とは、ミシマ社にお手伝いにきてくれている学生さんのことです)。そんなきみには「三流人」になれる素質があります。これまで御所だったり、鴨川だったり、居酒屋だったり、いろんな場所でやりたいことや将来の話を聞いてきましたが、1つに決めなくて大丈夫! 胸を張っていろんなことに手を出して、飽きて、また違う何かに惹かれて・・・。立派な三流人として生きていってください。(タブチ)

飲みすぎの親戚一同へ

alcoholxmas1.jpg

『上を向いてアルコールーー「元アル中」コラムニストの告白』
小田嶋隆

それは脳の問題もあるんでしょうけど、肝臓の許容量の問題かもしれない。同じように飲んでも、肝臓の分解能が追いついていないと、あるとき肝臓が急に分解し始めたタイミングで、急激に酔いが回るようになります。

普通に飲んでいるつもりで、別にペースを上げているわけでもないのに、気づいたらわけが分からなくなっている。あの現象はこれだったのか! というのは今までの人生で3本の指に入る発見でした。親戚のみなさんも、雪国での生活なのでお酒を飲みたい気持ちはわかりますが、肝臓が分解していないアルコール量を計算しながら飲んで、お正月を楽しく過ごして、長生きしてください!(スガ)

ロシアにいる、姉のような合気道の先輩マーシャへ

kinohanashixmas1.jpg

『気のはなし――科学と神秘のはざまを解く』
若林理砂

医術だけでなく、巫術だけでもなく。そのどちらにも偏らず、巫術すらも理屈で読み解き、科学と神秘のはざまを自由に行き来するのが現代の東洋医学使いだと思っています。

何年も前に、冬の駅のホームで「マーシャ、合気道の『気』って何だと思う?」と尋ねました。「ちょっと手をこんな感じに構えてごらん。・・・ほら、ここで空気が渦を巻いているように感じない?」「・・・! 感じる!」「でしょ」という怪しくも楽しい会話をしたこと、そして、たしかに手のひらを撫でた「渦」の感覚を、今もよく覚えています。何言語もの世界を行き来して、理知的で、好奇心の塊で、優しい心を持つ姉貴にぴったりの本です。(スミ

 ※『気のはなし』は、2022年1月20日発売予定です。全国の本屋さんでご予約受付中です!

来年就職する恋人へ

kinxmas1.jpg

『菌の声を聴け――タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案』
渡邉格・麻里子

私のモノ作りの目的は「美味しい」とか「かっこいい」ではない。極端に言えば、「美味しくない」モノを作ってもいいのではないだろうか?

これまで身につけてきた「常識」がガラガラと崩れ落ちた一冊でした。タルマーリーのおふたりがパン作りやビールづくり、お店の経営を通じてお考えになったことは、仕事論としても吸収するところが多いうえ、「消費者としての態度」や、「地球との向き合い方」など、社会を生きるひとりの大人として考えておきたい問いに対する示唆を与えてくれます。人生におけるひとつの区切りとなるタイミングで読んでほしい一冊です。(ヤマダ)


 いかがでしたでしょうか? ほっとするものから、ひやっとするものまで(?)、個性的な紹介文が集まりました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 もし、ミシマ社の本に関心を持ってくださったら、ぜひ、オンラインの「ミシマ社の本屋さんショップ」をご覧いただけますとうれしいです。2021年中は、本を購入くださった方に無料で『ミシマ社創業15周年記念目録』もお送りできます!
 一年の終わりに、みなさまによい本との出会いが訪れることを祈っております。素敵な12月をお過ごしください!

ミシマ社の本屋さんショップ

(おわり)

ミシマガ編集部

ミシマガ編集部
(みしましゃへんしゅうぶ)

 

編集部からのお知らせ

12/15(水)~12/28(火)『てがみがきたな きしししし』原画展 in 恵文社 一乗寺店

kishishi_at_keibunsha1.jpg

 京都の恵文社 一乗寺店で『てがみがきたな きしししし』の原画展を開催中です!
 これまで、nowaki(京都)、曲線(仙台)、READAN DEAT(広島)、URESICA(東京)と全国を旅してきたこの原画展。ご覧になった方からは、「作品の色合い、質感、とても素晴らしいです。網代さんの世界観が大好きです」、「動物の毛並みまで細かく描きこんであったり、シュール、時にファニーな表情などもずっと眺めていたいなと思いました」など、感激の声をいただきました。
 会場では原画のほか、網代さんご自身が音楽を担当したショートムービーや、おばけにお手紙を書いて送る(?!)「おばけポスト」も登場。内装やお店の雰囲気にファンも多い、恵文社さんならではのディスプレイも、必見です。
 観る人を虜にするちょっと不思議でおかしな網代ワールド、この冬たっぷりとお楽しみください!

詳しくはこちら

12/15(水)~1/7(金)『みゃーこ湯のトタンくん』原画展 in 青山ブックセンター

1216-11.jpg

 そしてそして、東京の青山ブックセンター 本店では『みゃーこ湯のトタンくん』の原画展を開催中です!
 どのページも眺めているだけで胸がきゅーっとして、ぽかぽかになってくる。トタンくんの世界の可愛さと温かさを、ぜひ、原画から直接感じていただきたいです。猫好き、銭湯好きなら、間違いなく心を奪われ、そのどちらでもない方でも、スケラッコさんの絵を眺めれば身も心もじわ~っと緩んでくるはずです。
 会場には、原画に加えて、スケラッコさんがネーム、下絵、ペン入れ、塗りなどの制作工程をまるごと紹介してくださった「マンガ、こうやって描いてます」パネル、「みゃーこ湯」の舞台裏・メイキング資料、フォトブースなど、素敵なコーナーがたくさんあります。オリジナルグッズとして、スケラッコさん描き下ろしの銭湯タオルとトタンくんTシャツも販売しておりますので、ぜひ、足をお運びくださいませ!

1216-10.jpg

詳しくはこちら

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『ええかげん論』、いよいよ明日発売です!!

    『ええかげん論』、いよいよ明日発売です!!

    ミシマガ編集部

    土井善晴さんと中島岳志さんの『ええかげん論』が、いよいよ明日10月15日に、リアル書店先行発売となります!(一般発売日は10/21)こちらの記事では、本書誕生の背景や、特典情報、読みどころをたっぷりご紹介します!

  • 「千利休」「茶の湯」を学ぶならいま!

    「千利休」「茶の湯」を学ぶならいま!

    MS Live! 制作室

    こんにちは、MSLive!運営チームです。 最近、雑誌やテレビ、新聞などのメディアで、「千利休」や「茶の湯」に関する特集が組まれていることをよく目にします。それもそのはず、今年2022年は、千利休の生誕500年という記念すべき年なのです! それまで日本で主流だった中国由来の喫茶とは異なる、日本独自の茶の湯を大成し、日本人の根底に流れる美意識にも影響を与えた「わび茶」という概念を提唱した人物として知られる千利休。千利休を知ることは、日本文化の原点を知ることと言っても過言ではありません。

  • 村瀨孝生さんに聞く「若者と介護」(1)

    村瀨孝生さんに聞く「若者と介護」(1)

    ミシマガ編集部

     こんにちは。ミシマ社新人の大堀です。本日のミシマガは先月刊行した伊藤亜紗さん・村瀨孝生さんの往復書簡『ぼけと利他』から、わたしのように介護やケアにあまりなじみがない若い世代は、ぼけのあるお年寄りとどうかかわっていけばいい? という問いを知るべく、村瀨孝生さんにインタビューをさせていただきました。  ぜひ前編と合わせてお読みください。

  • 『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    『ちゃぶ台』次号は10号! こんどの特集は「ボゴボゴ」!?

    ミシマガ編集部

    こんにちは、ミシマガ編集部です。現在、『ちゃぶ台9』の特集「書店、再び共有地」に、読者の方々よりたくさんのご感想のおはがきをいただくなど、大きな反響をいただいています。取材記事で登場する「共有地」の本屋さんに、「記事を読んで行ってみました」というお声もいただいていて、すごく嬉しいです。

この記事のバックナンバー

10月21日
第44回 今週末は秋の手売り! KITAKAGAYA FLEA(大阪)&妙蓮寺 本の市(横浜) ミシマガ編集部
09月17日
第43回 京都・横浜で「ミシマ社の本屋さん」を出店します! ミシマガ編集部
07月22日
第42回 3年ぶりにあの定番イベントがかえってくる BOOK MARKET 2022 ミシマガ編集部
05月23日
第41回 ミシマ社ホームページリニューアル大作戦 ミシマガ編集部
05月17日
第40回 ミシマ社の本屋さん「ハレトケ市」に出店しました! ミシマガ編集部
05月07日
第39回 2022年度ミシマ社サポーターまだまだ募集中です! ミシマガ編集部
01月24日
第38回 フェア開催決定!!「書店員が推す! 2022最注目ワード 『利他』と『アナキズム』をアップデートする2冊フェア」 ミシマガ編集部
12月29日
第37回 今年の一冊座談会「思いがけず出会った本」(2) ミシマガ編集部
12月28日
第37回 今年の一冊座談会「思いがけず出会った本」(1) ミシマガ編集部
12月17日
第36回 クリスマスに「あの人」に贈りたい! ミシマ社の本(後編) ミシマガ編集部
12月16日
第36回 クリスマスに「あの人」に贈りたい! ミシマ社の本(前編) ミシマガ編集部
05月14日
第35回 東京浴場・隣町珈琲・ミシマ社合同フェア「はだか書店」開催中です! ミシマガ編集部
04月26日
第34回 「コーヒーと一冊」シリーズの2冊を増刷します! ミシマガ編集部
04月25日
3社合同フェア「みんなの生き方見本市2 試行錯誤の最前線」開催中です! ミシマガ編集部
04月14日
「みんなのミシマガジン」システム障害のお詫びと復旧のお知らせ ミシマガ編集部
03月13日
第33回 「~0 歳から100 歳まで~みんなで楽しむミシマ社の絵本展」開催中です! ミシマガ編集部
03月12日
第32回 茅ヶ崎・長谷川書店さんでミシマ社(もうすぐ)15周年フェア開催中! ミシマガ編集部
12月29日
第31回 今年の一冊座談会「明るいコロナ生活」(2) ミシマガ編集部
12月28日
第31回 今年の一冊座談会「明るいコロナ生活」(1) ミシマガ編集部
11月22日
第30回 関西で開催中のフェア・展示をご紹介します! ミシマガ編集部
08月19日
第29回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(5) ミシマ社のYouTubeとSNS編 ミシマガ編集部
08月12日
第28回 「こどもとおとなのサマースクール 2020」の課題に挑戦しました! ミシマガ編集部
07月13日
第27回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(4) ミシマ社の本編 ミシマガ編集部
06月25日
3社合同フェア「みんなの生き方見本市」開催中です! ミシマガ編集部
06月10日
第26回 電子書籍しません宣言、撤回します! ミシマガ編集部
06月09日
第25回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(3) ミシマ社サポーター編 ミシマガ編集部
06月01日
【一覧】ミシマ社の電子書籍とオーディオブック ミシマガ編集部
05月29日
第24回 オーディオブックが始まっています!!! ミシマガ編集部
05月24日
第23回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(2) みんなのミシマガジン編 ミシマガ編集部
05月11日
第22回 MSLive!(ミシマ社ライブ)はじめます!! ミシマガ編集部
04月22日
第21回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ! ミシマガ編集部
02月16日
第20回 ミシマ社の本屋さんが渋谷パルコに出現!? ほぼ日の学校Presents「本屋さん、あつまる。」に出店します! ミシマガ編集部
01月05日
第19回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(後半) ミシマガ編集部
01月04日
第18回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(前半) ミシマガ編集部
12月24日
第17回 京都オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
12月23日
第16回 自由が丘オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
08月21日
第15回 ミシマ社ナイトレポート ミシマガ編集部
07月14日
第14回 次の土日は東京も京都も手売り! BOOK MARKET 2019&ミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
07月07日
第13回 焼津だ! マグロだ!! ミシマ社だ!!! 焼津合宿2019レポート ミシマガ編集部
04月07日
第12回 絶好調! 「ミシマ社から読者へ 春の贈り物編」フェア 紀伊國屋書店梅田本店 百々さんインタビュー! ミシマガ編集部
02月02日
第11回 くまざわ書店武蔵小金井北口店さんでミシマ社フェア開催! ミシマガ編集部
12月30日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(2) ミシマガ編集部
12月29日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(1) ミシマガ編集部
12月14日
第9回 毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート ミシマガ編集部
10月27日
第8回 銭湯でミシマ社フェア?! ミシマガ編集部
09月16日
第7回 ミシマ社の夏合宿2018レポート ミシマガ編集部
09月01日
第6回 「著者からの夏休みの贈り物」総まとめ ミシマガ編集部
08月01日
第5回 「著者からの夏休みの贈り物」はじまりました&『THE BOOKS』増刷しました ミシマガ編集部
07月21日
第4回 西日本豪雨災害復興支援チャリティ販売@スロウな本屋さん 開催します! ミシマガ編集部
07月20日
第3回 バカナス ミシマガ編集部
05月20日
第2回 手売りブックスのシールを貼りに行くの巻 ミシマガ編集部
04月15日
第1回 益田ミリ『今日の人生』「かもがわ おさんぽ展」を開催します! ミシマガ編集部
ページトップへ