今月のミシマ社

第18回

ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(前半)

2020.01.04更新

 あけましておめでとうございます! ミシマガ編集部です。
 今年も一年間毎日更新してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、昨年のミシマ社は14冊を発刊しました。掲げている「小さな総合出版社」の言葉通り、さまざまなジャンルの本を出版致しました。さらに7月には新レーベル「ちいさいミシマ社」をスタートするなど、ミシマ社にとって大きな一年となりました。
 本日は、昨年の前半に発刊した本をミシマ社メンバーが紹介します!

***

2019年1月刊

オカダ 今この文章を読んでいるあなたは、身長3cmだったことがあります。人類はみんな、お母さんのお腹の中の極小の存在から始まっています。でも、その頃のことを誰も知らない。この本を読むと、人間が発生して産まれる時に、人生最初の(もしかしたら最大の)ドラマがあったことが分かります。増﨑先生のほがらかな語り口と最相さんの鋭い質問で、知られざる胎児の世界が明らかになる、読み逃せない一冊です。


2019年2月刊

ホシノ 何か困りごとがあるときに、自分で思いつく解決策の案の数というのは、それほど多くありません。そして、何だかすごく行き詰まったような気持ちになって、閉塞感を感じてしまうこともあります。本書では、仕事、セクハラ、介護、家族の問題から心の病、世界平和まで、「イスラムの視点だったらこうとらえる」という知恵を投げかけてくれます。自分の手持ちの解決案とはまったく違う次元の知恵(お金も能力もあればあるほど試練とか、病気は、来世の罰の前借りとか)に触れて、それだけで目の前が少し明るくなる一冊です。


2019年3月刊

イケハタ 2014年1月ミシマガジン連載スタート、翌2月から「数学ブックトーク」を数ヶ月おきに開催と、群を抜いて濃いお付き合いをしていただいている森田さん。5年越しで結実した森田さん初の随筆集が本書です。森田さんの言葉は、同じ言葉であっても、出会うたびに違った聴こえ方がして、それ自体が贈り物のよう。ちょうど2014年4月に入社した私自身も、先日父となり、また森田さんの言葉に出会い直しています。ずっとそばに置いておきたい一冊です。


2019年4月刊

ノザキ 益田ミリさんによるエッセイ集です。各エッセイのタイトルがしりとりでつながっていて、ページをめくれば、しあわせが、どんどんつながってゆく。一冊のなかで、にやにや笑っていたかと思えば、ほろほろ涙が出ていたりする。人生のいろんな瞬間が、ぎゅっと詰まった一冊です。大島依提亜さんによるとっておきの装丁も、ぜひ手にとって楽しんでください。


2019年5月刊

タチ 能楽師である安田先生が、音楽、宗教、テクノロジー、各分野で活躍する「すごい」人たちに『論語』を投げかけていきます。各人の持つ深い専門知識に反応してその場で新たな視点が生み出されていくその過程はまさに作中にもある「温故知新」の本来の意味そのものを体現しています。中でも衝撃的なのは、「仁」の話。孔子も明言していない「仁」の正体を「ヒューマン2.0」という新たな視点から考えてみると・・・? 一度読めば後戻りは出来ません。衝撃的かつ危険(?)な一冊ですので、用法用量にはくれぐれもご注意を・・・!


2019年6月刊

ハセガワ 「ホホホ座」は京都の浄土寺店をはじめ、全国各地に点在していますが、フランチャイズでものれん分けでもなく、ただ店名を共有しているだけ。そんなおもしろ集団の「反省文」から聴こえてくるのは、意外にも(?)個人店主たちのリアルな声です。夢や希望を持ってはじめた店が、つづけるほど自分にのしかかってくる。そんなことを、時に真面目に、時に斜に構えて語る著者お二人の言葉は、毎日を「生活する」私たちにもまっすぐひびいてきます。

***

 次回は後半(7月〜12月)に発刊した本の紹介です!

ミシマガ編集部

ミシマガ編集部
(みしましゃへんしゅうぶ)

 

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • イスラムが効く!

    【緊急寄稿】イランで今、なにが起きているのか? 内藤正典先生に解説していただきました

    ミシマガ編集部

    イランとアメリカの対立が連日テレビで報道されています。ウクライナの飛行機がミサイルによって撃墜されたと報じられるなど、日増しに緊迫感が増しているようです本日のミシマガでは、『となりのイスラム』と、『イスラムが効く!』(中田考先生と共著)の著者でイスラム地域研究者の内藤正典先生に、この対立について解説していただきました。

  • 2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。ただいまミシマ社は、2020年度「ミシマ社サポーター」を募集しています。サポーター制度がはじまってもうすぐ7年。この間、新しいことにチャレンジできたり、ちいさな会社ながら新卒をつづけて採用できたのは、私たちの出版活動を物心両面において支えてくださっている、ミシマ社サポーターさんのおかげです。

  • 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

    『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

    ミシマガ編集部

    ミシマガジン読者の皆さん、こんにちは。今日はミシマガジンで連載していた『ほんのちょっと当事者』の単行本発売日です。それで、この本に関係するようなしないような、わからないけど(えええ?)、自分で一冊を通して読み返して感じたことを、書いてみたいと思います。

  • バンド特設サイト

    『バンド』に寄せられた熱い感想を紹介します!

    ミシマガ編集部

    本日の『バンド』特設ページでは、全国各地の読者の方や書店員さんからいただいた、『バンド』のご感想を紹介いたします!発刊から1カ月が経過した『バンド』に、熱い声が続々寄せられています! みなさま、ありがとうございます!!

この記事のバックナンバー

01月05日
第19回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(後半) ミシマガ編集部
01月04日
第18回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(前半) ミシマガ編集部
12月24日
第17回 京都オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
12月23日
第16回 自由が丘オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
08月21日
第15回 ミシマ社ナイトレポート ミシマガ編集部
07月14日
第14回 次の土日は東京も京都も手売り! BOOK MARKET 2019&ミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
07月07日
第13回 焼津だ! マグロだ!! ミシマ社だ!!! 焼津合宿2019レポート ミシマガ編集部
04月07日
第12回 絶好調! 「ミシマ社から読者へ 春の贈り物編」フェア 紀伊國屋書店梅田本店 百々さんインタビュー! ミシマガ編集部
02月02日
第11回 くまざわ書店武蔵小金井北口店さんでミシマ社フェア開催! ミシマガ編集部
12月30日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(2) ミシマガ編集部
12月29日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(1) ミシマガ編集部
12月14日
第9回 毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート ミシマガ編集部
10月27日
第8回 銭湯でミシマ社フェア?! ミシマガ編集部
09月16日
第7回 ミシマ社の夏合宿2018レポート ミシマガ編集部
09月01日
第6回 「著者からの夏休みの贈り物」総まとめ ミシマガ編集部
08月01日
第5回 「著者からの夏休みの贈り物」はじまりました&『THE BOOKS』増刷しました ミシマガ編集部
07月21日
第4回 西日本豪雨災害復興支援チャリティ販売@スロウな本屋さん 開催します! ミシマガ編集部
07月20日
第3回 バカナス ミシマガ編集部
05月20日
第2回 手売りブックスのシールを貼りに行くの巻 ミシマガ編集部
04月15日
第1回 益田ミリ『今日の人生』「かもがわ おさんぽ展」を開催します! ミシマガ編集部
ページトップへ