今月のミシマ社

第32回

茅ヶ崎・長谷川書店さんでミシマ社(もうすぐ)15周年フェア開催中!

2021.03.12更新

suga.jpgこんにちは、ミシマ社神奈川営業担当のスガです。現在、茅ヶ崎市の長谷川書店ネスパ店さんで、湘南らしさが漂うミシマ社のフェアが開催中です!
 長谷川書店さんはミシマ社がずいぶん長くお世話になっているお店です。今回、長谷川店長から「お店のすぐ入り口のスペースで、何かやりませんか?」という、願ってもないお声がけをいただきました。

 「(もうすぐ)15周年」のタイトルの通り、10年以上前に出た本から新刊まで、幅広くご展開中です!
(このフェアでの私のおすすめは、『海岸線の歴史』(松本健一 著)です。茅ヶ崎にもある海岸線の松林は、じつは江戸時代まではなかった光景なのだ、というお話も出てきます。)

 本日のミシマガでは、会場の様子や湘南らしさのワケなどフェアの正体について、まずは茅ヶ崎出身の営業事務サトウよりご紹介します!

どんな本屋さん?

satou.jpg 小さいころから長谷川書店さんへ通っていた茅ヶ崎生まれのサトウがご紹介します。
 茅ヶ崎駅周辺に3店舗を構える、昭和22年創業の昔ながらの街の本屋さんです。今回フェアを開催することになったのは、ネスパ店というJR東海道線茅ヶ崎駅北口からおりてすぐお隣の店舗です。建物の1Fと2Fが本屋さんなのですが、2Fの一部は長谷川楽器という楽器屋さんもあり、6Fギャラリーでは長谷川書店さん主催で読書会やワークショップなど行っていたりと、本好き・音楽好き・イベント好きの茅ヶ崎市民の拠り所となっています。

0312-1.png

「(もうすぐ)15周年フェア」の見どころは?

 春を感じる爽やかなミシマン! を中心に、『ちゃぶ台』などミシマ社の定番商品から新刊までずらりと並びました!

0312-2.jpg

 反対側はこんな感じです。

0312-3.jpg

 いろんな本をお手にとっていただける、すてきなミシマ社コーナーとなりました。この本のラインナップは、期間中少しずつ変わっていきます。一面に本が並ぶ台の周りを「どれにしようかな~」とぐるぐる回るのが楽しいです。

長谷川店長のワンポイント解説

 店内入ってすぐのイベントコーナーに「もうすぐ15年 ミシマ社フェア」とコーナーの看板を掲げて、「何? なに? ナニ?」という刺激を与えていただき、ご本を手に取らずにはいられない状況を作っていただきました。
 通過してしまうお店の玄関前に、立て看板を室礼(しつらい)していただきました。思っている以上に、立て看板に物語をミシマ社さんの社屋、流通、直取引のこと、経営姿勢をまとめていただきました。多くの方が足を留めて、読んでくださってます。立て看板1枚(わたくしが隠れる大きさです)にも、ご本と同様に「心」を込めてくださいました。
 コーナーは一角ではありますが、店内全体が、ミシマワールドと言っても過言ではありません。

iOS の画像 (20).jpg立て看板、目の前で見ると確かに大きいです。じつは、看板本体は長谷川書店さんに借りています

 さらに、見どころは他にもあります。

<見どころ① 湘南ミシマン>
 社内ミーティングでサトウがぽろっとこぼした「湘南っぽいもの」を仕掛け屋チーム・ハセガワが見事にパネル化して作ってくれました。湘南を満喫するミシマンをご紹介します。
 茅ヶ崎が生んだゆるキャラ「えぼし麻呂」〈スガ注:「えぼし麻呂」オフィシャルサイトはこちらです。必見だぞよ!〉に扮したミシ麻呂。メインの立て看板にもいますがこちらはミニバージョン。

0312-4.png

茅ヶ崎の海に浮かぶ「えぼし岩」の帽子をかぶっています

 サトウのお気に入りはこちらのコーナー。

0312-5.png

 サザンオールスターズのCDジャケットにもなった「茅ヶ崎サザンC」、名物のしらすミシマンなど、海の香りが漂うコーナー。書店員さんが飾ってくれたピンクのお花がかわいさを引き立てます。

<見どころ② ミシマ社CM>
 『料理と利他』の土井善晴さんコメント付きCMや、『今日の人生2』の益田ミリさん描き下ろし&作詞のCM、ミシマ社サポーターオリジナルCMなどなど、多数放映中です。本のおみくじを引きながら、ぜひCMにも耳を傾けてみてください。

0312-6.png

CMは鱈の昆布蒸しを作る土井善晴さん

長谷川店長のワンポイント解説

 「ミシマ社の三島邦弘です! 内田樹先生の『日本集合論』できました!」と若者のエネルギーあふれる声にはまたもや「何? なに? ナニ?」、そして「♪きょおおおのじんせい〜♫」と、ロックでもポップスでも童謡でもないまさしく独創的な歌が流れる『今日の人生2』CM。土井先生、藤原先生の「茅ヶ崎の方じゃないなー、関西の方だわあー」と判別がつく、ご本の紹介。
 写真にある「本のおみくじ」は、とりわけ小さいお子さまが目に留めてくださっています。

<見どころ③ 茅ヶ崎ご近所マップ>

 茅ヶ崎駅周辺には読書をするのにうってつけのこじんまりカフェがたくさんあります。今回のフェアのチラシを作るにあたって、茅ヶ崎ご近所マップも載せています。長谷川書店さんで本を買ったあとは、お気に入りの読書スポットを探しにお散歩するのもおすすめです。
 ご近所マップをよーく見るととあるお得情報が書いてあります・・・ぜひお手にとってご覧ください! *サポーター限定サイトで詳しく紹介しています。サポーターの方はログインしてご覧ください。

0312-7.png

海で本を読むのもいいですね

 地元の茅ヶ崎で、しかも小さいころから馴染みの深い長谷川書店さんでこんなに盛りだくさんのフェアができてとても感慨深いです。湘南にお住まいのみなさんにたくさんミシマ社の本が届くことを願っています。

 最後に、ミシマ社フェアに欠かせないパネルやミシマンたちを制作してくれた仕掛け屋チーム・ハセガワに今回の制作秘話を聞きました。

仕掛け屋ハセガワより

hasegawa.jpg バトンタッチして仕掛け屋チームのハセガワが、制作現場からお届けします。このフェアの飾りのテーマは元々「春」だったのですが、準備に向けて社内ミーティングをする中で、サトウの思いのほかアツい地元愛に触れ、私の中で、春っぽいものを作るより、いかにして地元のお客さんに楽しんでもらえるか、が最大のテーマになりました。そこで、先ほどの紹介にもありましたご当地ミシマンを、一番気合いを入れて作りました。
 ただ、フェアタイトルの入った大きなパネルやポップなどに比べると、まわりにいるミシマンたちは、必要拡材の重要度で言えば、低いわけです。そのため、スケジュールがタイトな中で準備をする時は、作業工程の一番最後になります。今回も、最後の最後、宅急便に出すギリギリのところで作っていたため、実は一つだけ、仕上がりに納得できないまま時間切れで旅立ったご当地ミシマンがおります。それが、

0312-8.png この写真の中の、角刈りのミシマン。若大将(加山雄三)のつもりなんですが、どう見てもうちのスガにしか見えず・・・。この子だけが心残りです。湘南のみなさま、すみません。


長谷川店長からのお手紙

 長谷川書店ネスパ店で店長を務められている長谷川静子さんから、ミシマ社と読者の皆様へお手紙をいただきました!

IMG_20210221_181854.jpg長谷川店長のおすすめ本紹介コーナーもございます!

 ミシマ社の皆様、ありがとうございました! スガさんに新刊のご案内telをいただいたときに、私も「何かもっと強烈な、楽しいこと!!」と思っていたので、この度フェアという運びとなりました。
 好評をいただいていて、スリップがいっぱい集まってます。(スリップは無くさないでください。スリップは売れた証しになり、書店員にとって励みになりますから)

IMG_20210221_162539.jpg

「おお、好評ですか!」と小躍りするミシマン

 読者の皆様、フェアコーナーを鮮度を保つために、ご本を右に、左に、上に下にとかき回し、そしてお花を活けたので、毎日(ちょっとサボル日もあります)、花びんの水を入れ替え、お花の咲き開き具合によって活けかえながらお待ちしております。

開催情報

ミシマ社もうすぐ15周年フェア@長谷川書店ネスパ茅ヶ崎店
会期: ~4月末まで(予定)
場所:長谷川書店ネスパ茅ヶ崎店
住所:茅ヶ崎市元町1-1
営業時間 平日9:30~21:00 日曜・祝日10:00~19:00 年中無休
※コロナ禍により営業時間を変更しながら営業中です。ぜひ日中ゆっくりとお越しください。

ミシマガ編集部

ミシマガ編集部
(みしましゃへんしゅうぶ)

 

編集部からのお知らせ

2021年度ミシマ社サポーターのご案内

募集期間:2020年12月1日〜2021年3月31日
サポーター期間:2021年4月1日~2022年3月31日

*募集期間以降も受け付けておりますが、次年度の更新時期はみなさま2022年の4月となります。途中入会のサポーターさまには、その年の特典をさかのぼって、すべてお贈りいたします。

2021年度のサポーターの種類と特典

下記の三種類からお選びください。サポーター特典は、毎月、1年間お届けいたします(中身は月によって変わります)。


◎ミシマ社サポーター【サポーター費:30,000円+税】
いただいたサポーター費のうち約25,000円分をミシマ社の出版活動に、残りをサポーター制度の運営に使用いたします。

【ミシマ社からの贈り物】
* ミシマ社サポーター新聞(1カ月のミシマ社の活動を、メンバーが手書きで紹介する新聞)
* 紙版ミシマガジン(非売品の雑誌。年2回発行・・・の予定です!)
*生活者のための総合雑誌『ちゃぶ台』(年2回発刊)と今年度の新刊1〜2冊(何が届くかはお楽しみに!)
* 特典本に関連するMSLive!(オンライン配信イベント)へのご招待
* ミシマ社オリジナルグッズ
・・・などを予定しております!(※特典の内容は変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。)

◎ウルトラサポーター【サポーター費:100,000円+税】
いただいたサポーター費のうち約95,000円分をミシマ社の出版活動に、残りをサポーター制度の運営に使用いたします。

【ミシマ社からの贈り物】
上記のミシマ社サポーター特典に加え、
*ウルトラサポーターさん交流会

◎ウルトラサポーター書籍つき【サポーター費:150,000円+税】
上記のウルトラサポーター特典に加えて、その年に刊行するミシマ社の新刊(「ちいさいミシマ社」刊も含む)を全てプレゼントいたします。いただいたサポーター費のうち約100,000円分をミシマ社の出版活動に、残りをサポーター制度の運営に使用いたします。


お申し込み方法

サポーター費のお支払いの方法によって、お申し込み方法が変わります。以下よりお選びください。

⑴ ミシマ社のウェブショップから クレジット決済・コンビニ決済・PayPal・銀行振込 をご希望の場合
ミシマ社の本屋さんショップ(ミシマ社公式オンラインショップ)にてお申込みくださいませ。

ミシマ社の本屋さんショップはこちら

⑵ 郵便振替をご希望の場合
下のボタンから、ご登録フォームに必要事項をご記入のうえ、お手続きください。後日、ミシマ社から払込用紙をお送りいたします。

郵便振替をご希望の場合

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡くださいませ。
E-mail:supporters@mishimasha.com
TEL:075-746-3438

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開!

    『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開!

    ミシマガ編集部

    今月、文化人類学者の松村圭一郎さんによる、著書『くらしのアナキズム』を刊行します。ミシマ社からは、『うしろめたさの人類学』以来、4年ぶりとなる松村さんの新刊です。本日は、9月24日(金)のリアル書店先行発売に先立ち、『くらしのアナキズム』より「はじめに」を公開いたします。刊行記念イベントも予定しておりますので、ぜひご注目ください。

  • 特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編)特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編)

    特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編)

    ミシマガ編集部

     7月22日、平川克美さんが店主をされている隣町珈琲のブックレビュー対談に、『三流のすすめ』著者の安田登さんがゲストとして登壇されました。リアルイベントにお客としてうかがったミシマ社のホシノとイケハタが、そのあまりの面白さに、これはもっとたくさんの方に届けたい! と切望し、その一部を公開させていただくこととなりました。 中国の古典から現代の政治まで、止まることなく転がり続けた、“落ち着きがない”お二人の対話、2日間にわたってお届けします。

  • 本のこぼれ話

    作者・デザイナー・編集者による、もっと知りたい人への深掘り絵本トーク

    ミシマガ編集部

    網代幸介さんによる絵本『てがみがきたな きしししし』の刊行から2カ月が経ちました。昨日(9/4)より、広島のREADEN DEATにて原画展を開催中です。本日のミシマガジンでは、この作品をより深く知ってもらうべく、『てがみがきたな きしししし』が生まれるまでのきっかけや、ブックデザインの制作秘話についてお伝えいたします。

この記事のバックナンバー

05月14日
第35回 東京浴場・隣町珈琲・ミシマ社合同フェア「はだか書店」開催中です! ミシマガ編集部
04月26日
第34回 「コーヒーと一冊」シリーズの2冊を増刷します! ミシマガ編集部
04月25日
3社合同フェア「みんなの生き方見本市2 試行錯誤の最前線」開催中です! ミシマガ編集部
04月14日
「みんなのミシマガジン」システム障害のお詫びと復旧のお知らせ ミシマガ編集部
03月13日
第33回 「~0 歳から100 歳まで~みんなで楽しむミシマ社の絵本展」開催中です! ミシマガ編集部
03月12日
第32回 茅ヶ崎・長谷川書店さんでミシマ社(もうすぐ)15周年フェア開催中! ミシマガ編集部
12月29日
第31回 今年の一冊座談会「明るいコロナ生活」(2) ミシマガ編集部
12月28日
第31回 今年の一冊座談会「明るいコロナ生活」(1) ミシマガ編集部
11月22日
第30回 関西で開催中のフェア・展示をご紹介します! ミシマガ編集部
08月19日
第29回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(5) ミシマ社のYouTubeとSNS編 ミシマガ編集部
08月12日
第28回 「こどもとおとなのサマースクール 2020」の課題に挑戦しました! ミシマガ編集部
07月13日
第27回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(4) ミシマ社の本編 ミシマガ編集部
06月25日
3社合同フェア「みんなの生き方見本市」開催中です! ミシマガ編集部
06月10日
第26回 電子書籍しません宣言、撤回します! ミシマガ編集部
06月09日
第25回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(3) ミシマ社サポーター編 ミシマガ編集部
06月01日
【一覧】ミシマ社の電子書籍とオーディオブック ミシマガ編集部
05月29日
第24回 オーディオブックが始まっています!!! ミシマガ編集部
05月24日
第23回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ!(2) みんなのミシマガジン編 ミシマガ編集部
05月11日
第22回 MSLive!(ミシマ社ライブ)はじめます!! ミシマガ編集部
04月22日
第21回 ミシマ社のFAQをつくるのじゃ! ミシマガ編集部
02月16日
第20回 ミシマ社の本屋さんが渋谷パルコに出現!? ほぼ日の学校Presents「本屋さん、あつまる。」に出店します! ミシマガ編集部
01月05日
第19回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(後半) ミシマガ編集部
01月04日
第18回 ミシマ社メンバーが推す! 2019年ミシマ社の本(前半) ミシマガ編集部
12月24日
第17回 京都オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
12月23日
第16回 自由が丘オフィスメンバーが新人に贈る一冊 ミシマガ編集部
08月21日
第15回 ミシマ社ナイトレポート ミシマガ編集部
07月14日
第14回 次の土日は東京も京都も手売り! BOOK MARKET 2019&ミシマ社の本屋さん ミシマガ編集部
07月07日
第13回 焼津だ! マグロだ!! ミシマ社だ!!! 焼津合宿2019レポート ミシマガ編集部
04月07日
第12回 絶好調! 「ミシマ社から読者へ 春の贈り物編」フェア 紀伊國屋書店梅田本店 百々さんインタビュー! ミシマガ編集部
02月02日
第11回 くまざわ書店武蔵小金井北口店さんでミシマ社フェア開催! ミシマガ編集部
12月30日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(2) ミシマガ編集部
12月29日
第10回 今年の一冊座談会「これからのミシマ社に贈る本」(1) ミシマガ編集部
12月14日
第9回 毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート ミシマガ編集部
10月27日
第8回 銭湯でミシマ社フェア?! ミシマガ編集部
09月16日
第7回 ミシマ社の夏合宿2018レポート ミシマガ編集部
09月01日
第6回 「著者からの夏休みの贈り物」総まとめ ミシマガ編集部
08月01日
第5回 「著者からの夏休みの贈り物」はじまりました&『THE BOOKS』増刷しました ミシマガ編集部
07月21日
第4回 西日本豪雨災害復興支援チャリティ販売@スロウな本屋さん 開催します! ミシマガ編集部
07月20日
第3回 バカナス ミシマガ編集部
05月20日
第2回 手売りブックスのシールを貼りに行くの巻 ミシマガ編集部
04月15日
第1回 益田ミリ『今日の人生』「かもがわ おさんぽ展」を開催します! ミシマガ編集部
ページトップへ