『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』への熱い声を大特集!

第47回

『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』への熱い声を大特集!

2020.06.26更新

 こんにちは、ミシマガ編集部です!
 本日は『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』に届いた熱い声をご紹介します!

自分と他人の許し方、あるいは愛し方_書影(帯なし).jpg『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』三砂ちづる(ミシマ社)

 5/25(日)に開催されて反響を呼んだ、三砂ちづる先生と内田樹先生の対談イベントの映像を、来週火曜日(30日)まで配信中です。※販売終了しました。
 個人的には冒頭の「日本のフェミニズム」のお話、特に内田先生が三砂先生の文章を評して、「舶来品の思想ではない、日本の土着の思想にも馴染むフェミニズムがあったのかと驚いた」というお話が印象的でした。
 他にも、コロナウィルスの蔓延による非常事態宣言下での開催だったため、特に当時SNS上で話題になることが多かった「自粛警察」にどう向き合うかについてのお話や、オムツなし育児でも「子どもの排泄のタイミングは見ていればわかるようになるから大丈夫」(三砂先生)というお話など、面白くて驚かされるのお話の連続でした。

taidan.png

 6/13(土)には、朝日新聞の「折々のことば」で鷲田清一さんにご紹介いただきました! 
 取り上げていただいたのは「親になるとは、許されることを学ぶことなのだ」という、第3章の『親を許す』の冒頭の一文です。

 そして、刊行からの1カ月で、読者の方や書店員さんからご感想が続々と寄せられています! 
 語られることが少なくなってきた、例えば「献身することの幸せ」「子育ての楽しさ」「かつては恋愛を巡るキーワードだった『心中』や『お見合い』」といったテーマについて、三砂先生が否定をせず優しさに満ちた眼差しで綴るこのエッセイ集に、特に女性の方から共感の声が続出です。

書店員さんからのご感想

(書店員さんにお渡ししていた試し読みゲラを読んでの感想です)
 試し読みゲラ。試し読みだから当然全部は載せされていないので、読ませてもらえたのは一部だ。
 えええ・・・もっと読みたい。
 うんうんうん、と共感できるところだらけ。
 とくに母乳のくだりなんて最高!
 赤ちゃんと私の2人だけの満ち足りた時間。
 私は息子2人を完全母乳で育て、しかも次男にはとくに卒乳なんていう決まりごとを示さずに好きなだけ飲ませていたので、2人合わせてトータル5年間も作りたてのおっぱいを製造し、与えていたことになる。なんという幸せ!いま思い出してもあの気持ち良さはたまらない。
 そんな私もそろそろ更年期というワードが気になるお年頃。
 三砂さんの文章を読んでいると、それほど不安に思わずともなんとかなるのかもね!と前向きな気持ちになれるのが不思議だ。
 私も誰かにほめられて、愛でられて生きたい。叱られたくなんかない。
 だからこそ自分も素直に相手をほめ、愛情を持って接したい。
 今のこのギスギスした世の中に、この作品はとっておきの処方箋だ。

【柳正堂書店甲府昭和イトーヨーカドー店 山本机久美さん】

(本を読んで考えたこと)人は本気で人を好きになるのか。
(本を読んで印象に残ったこと)マニキュアの話→確かに外国の女の人はマニキュアをするのが好き→いつもしている→そして安い。

【有隣堂藤沢店 佐伯敦子さん】

 内田先生との対談を拝聴してからの感想です。
 内田先生は三砂先生を「土着のフェミニズム」と評していましたが、西洋「近代」の文化/自然や主体/客体の二元論(ブルーノ・ラトゥールが批判したような)からはこぼれ落ちてしまうような「知」に気づかせてくれるような作品でした。

読者はがきをいただきました

kekkon.jpg

 結婚、出産を心の底ではしたいと思っていても、マイナスなイメージが拭えず、かといって諦めることもできずに長く後ろ向きであり、常に頭の片隅にありましたが、三砂さんのあたたかく、現代の思想にも寄り添った言葉で、この2つのイメージが昔に戻ったというか、明るいものに変わりました。
 何度も何度も読み返して、日々の生活の中でついてしまう眉間のシワを伸ばすような、柔らかい気持ちで暮らしていくのを手伝ってくれるような本だと思います。
 ひとつひとつのことを、より大事にしていこうと思いました。

【買った書店:REBEL BOOKS(高崎)】


hajimete.jpg

 三砂ちづる先生の本を初めて読みました。目次の1つ1つを読み進んでは、もう一回読んだりして、読み終わりそうになると、なんだかもっと続いていてほしいような・・・寄り添ってくれているような・・・「いつも手元に、心にこの本を」というふうに感じ、また大事な1冊ができました。読んでの世界が、明るく、やさしく、見えて、感じて、とても(言葉とか文字とかで上手に表現できない)本当によかったです。ありがとうございます。

【買った書店:ミシマ社の本屋さんショップ】


gift.jpg

 おもしろかったです!
 女性という性を、フェミニズムとはちがう視点? でとても実感し共感し読みました。
 三砂ちづる先生が女子大で教えてる・・・なんて、とても希望に感じます。学生さん、うらやましい。"女を生きるのは楽しい"ってほんとにそう思えるようになるまで、時がかかる場合もあるけど、基本そうだと思うし、"還暦を超えたら楽しい"も、50代の私には先行く先輩の頼もしいギフト、言葉でした。

【買った書店:ミシマ社の本屋さんショップ】


enpasi-.jpg

 すごく心に届きました!! 女性ならではの悩みとか、決して否定するわけではなく、むしろすごく優しさに満ちあふれた一冊でした。ミシマ社のファンになりました。これからも買い続けたいです。私も自分の言葉で日々感じることを発信していける人間になりたい。ミシマ社ちょーかっこいいです。

【買った書店:くまざわ書店】

***

 今回いただいたおはがきの中に、本の帯に入っている「アイ・ラブ・ユー、バット」という言葉を見て、この本を手に取っていただいたという方がいらっしゃいました。

 『アイ・ラブ・ユー、バット』は、三砂先生が大ファンであるクイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』の映画を観て綴られたエッセイのタイトルでもあり、フレディ・マーキュリーが自分がゲイであることを、ガールフレンドのメアリーにカミングアウトする場面での、メアリーのせりふでもあります。

 このエッセイはぜひ読んでいただきたいです。人と人は本当に様々な形で関係しあって、支えあって生きているのだと、人生の豊かさを感じられるはずです。

 みなさまもぜひ、お手に取ってご覧ください。

編集部からのお知らせ

『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』まえがきを公開しています!

200525.jpgミシマガジンで、『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』のまえがきを公開しています! 本書の雰囲気は、まえがきを読んだだけでもひしひしと伝わってきます。ぜひ、お読みください!

『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』まえがき

三砂ちづる先生の「おせっかい宣言」大好評連載中です

osekkai1366-thumb-autox310-158.png自分と他人の許し方、あるいは愛し方』のもととなった「おせっかい宣言」が、みんなのミシマガジンで、現在も好評連載中です! 

「おせっかい宣言」連載ページ

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

この記事のバックナンバー

09月24日
第55回 「ど忘れ大賞」発表します! ミシマガ編集部
09月07日
第54回 『ど忘れ書道』に届いたおはがき ミシマガ編集部
08月29日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(2) 傷んだ心に染みわたる名フレーズを。 ミシマガ編集部
08月28日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(1) まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
08月20日
第52回 おなみだぽいぽい増刷します!!! ミシマガ編集部
07月26日
第51回 「深、呼、吸、和、書、集」 〜世間の空気、私の心、解きほぐす本〜 ミシマガ編集部
07月18日
第50回 「ど忘れ大賞」開催!? みんなの「ど忘れ」大募集!! ミシマガ編集部
07月17日
第49回 『ど忘れ書道』ついに発刊!!! ミシマガ編集部
07月06日
第48回 MSマルシェ「業界最高値」 出店・タルマーリーさん ミシマガ編集部
06月26日
第47回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』への熱い声を大特集! ミシマガ編集部
06月18日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(2) ミシマガ編集部
06月17日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(1) ミシマガ編集部
05月23日
第45回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』刊行記念特集 まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
05月20日
第44回 パンデミックを生きる構え(2) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月19日
第44回 パンデミックを生きる構え(1) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月04日
第43回 鎌田裕樹×三島邦弘 トークイベント「本屋と出版社と、読者の『これから』を考える」 ミシマガ編集部
04月21日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(2) ミシマガ編集部
04月19日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(1) ミシマガ編集部
04月09日
第41回 「人生最初の小説を書き終えて」『最初の晩餐』常盤司郎さんインタビュー  ミシマガ編集部
03月28日
第40回 教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。 ミシマガ編集部
03月21日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」 ミシマガ編集部
03月20日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(1)まえがきを公開&『小田嶋隆のコラムの切り口』ラジオ ミシマガ編集部
03月19日
坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(2) ミシマガ編集部
03月18日
第38回 坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(1) ミシマガ編集部
02月20日
第37回 『坊さん、ぼーっとする。』発刊記念! 坊さんと、家族。 ミシマガ編集部
02月01日
第36回 「これからのメディア」を考える ミシマガ編集部
01月30日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(2) ミシマガ編集部
01月29日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(1) ミシマガ編集部
01月07日
第34回 小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」 ミシマガ編集部
12月29日
第33回 みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい ミシマガ編集部
12月28日
第33回 みんなちょっと当事者(1) 黒歴史をさらけだす ミシマガ編集部
12月18日
第32回 『今夜 凶暴だから わたし』発刊に寄せて(高橋さん、濱さん、装丁、編集担当のコメント) ミシマガ編集部
12月06日
第31回 冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ