小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」

第34回

小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」

2020.01.07更新

 こんにちは。ミシマ社です。

 昨年12月の特集記事で、現在「日本舞踊」を特集した冊子を製作中とお伝えしました。年が明けてこちらの冊子が完成いたしましたので、本日は冊子内でご登場いただいた、TBSのアナウンサー・小川彩佳さんへのインタビューをミシマガジンでも掲載いたします。こちらの冊子は、京都市内の市の関連施設や、ミシマ社の本を置いてくださっている書店さんなどにお配りする予定です。

ほしい!という方はぜひ以下に問い合わせてみてください。

お問合せ先:京都市文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課(担当:三原、神崎)

TEL:075-366-0033 / FAX:075-213-3181

それでは、インタビューをどうぞ!


TBS系『NEWS23』のメインキャスターとして活躍する小川彩佳さん。日本舞踊の経験も長く、「名取」の資格もお持っていらっしゃいます。そんな小川アナに日本舞踊との出会い、魅力について伺いました。(編集部)

祖母に会いたくて

 私が日本舞踊を始めたのは8歳のときです。祖母の妹が花柳流の師範の資格を持っている先生で、祖母も妹から日本舞踊を習っていました。そのつながりで母と一緒に祖母の妹のところにお稽古に行き始めたのがきっかけで、大学を卒業するまで14年近くやっていました。

 日本舞踊のお稽古場では、10歳くらいの子どもから、70~80代のおばあちゃんまでいて。祖母と一緒に楽しめるお稽古事だったのが長く続いた理由のひとつですね。小さいころは、日本舞踊のお稽古というよりは、祖母に会いにいっていた感覚だったのかもしれません。お稽古は、お弟子さんがいるところでするので、そういった空間で世代を超えておしゃべりをするのも楽しかったです。

 「春興鏡獅子」という踊りがあるんですけれども、これは歌舞伎から派生した派手な踊りで、ある腰元が獅子の舞をしているうちに獅子の精が乗り移るという話なんです。獅子が真ん中にいて、その両側に蝶々の精が二人いて、それは子どもがやる役なんですね。その蝶々の精を子どもだった私が、獅子をうちの祖母が演じたことがあって。世代を超えて日本舞踊で共演できたことがとても嬉しかったです。祖母も当時は60代だったと思うんですが、演じている獅子の役はおそらく20代くらいで。そのとき、「おばあちゃんでもこんなに色っぽく、若々しく踊れるんだ」と思った記憶があります(笑)。踊りを通して、人が変身していく感じは衝撃的でしたね。

気づけばアスリート並の筋肉が

 長年やってくるなかで、一定の技量も身についてきたので、「名取」というその一門の名前を名乗ることができる資格もいただきました。これも本当に入り口に過ぎないのですが、年月を重ねてきたことが一つの名前として表現できるというのはすごく嬉しかったですね。

 日本舞踊をやっていてよかったことは、とにかく体力がついたことです。派手には動かないので意外に思われる方も多いのですが、ものすごく筋肉を使うんですよ。踊りを綺麗に見せるには、着物姿が一番綺麗に見えるバランスにならないといけないので、そのために腰をぐっと落とします。さらに私は背が高いほうなので、人以上に膝を曲げることになる。その中腰の姿勢で何十分も踊るので、体幹も鍛えられますし、特に下半身の筋肉がつきますね。大学生のときに、ジムで身体の筋肉量を測ったことがあるのですが、「下半身がアスリート並みの筋肉」と測定されて(笑)。そのくらいに、インナーマッスルと足腰の筋肉がつきます。

 さらに体幹が鍛えられるので、自然と姿勢もよくなります。今まであまり意識してこなかったですが、重心も低くなって安定するので、声も安定するようになっているのかもしれません。そのあたりは、いまのアナウンサーの仕事に活きている気がします。

齢を重ねる喜びがある

 先ほど、「名取」の資格をいただいたお話をしましたが、名取になると、「名披露目」という、名取になったことを皆さんに披露する舞台があるんです。そこでは「藤娘」という演目を披露しました。これは、「藤の花の精が娘の姿で現れ、女心を踊る」という演目なのですが、当時先生は「ここは藤のお花の精が女の子に成り代わって踊ってるのよ」とわかりやすいような形で教えてくださって。だから当時はお花の精になりきって楽しんでいました。でも実は、この「藤娘」は遊女の踊りとも言われていて、大人になるとまた違った解釈ができる。歳を重ねると、自分の中で違った景色がみえてきて、踊り方も変わってくるのも、おもしろいところですね。

 この「藤娘」もそうなのですが、日本舞踊のなかにはストーリーが組み込まれている踊りが多いんです。武士の情けだったり、娘が身分違いの男性を好きになってしまい、その人を慕う恋心だったり、ほかにも女性のしおらしさや奥ゆかしさ、でもたまに男の人を手のひらの上で転がしてみる可愛らしさなんかもありますね。そういう心の機微も、日本舞踊を通して知ることができたかもしれません。

 私の師匠の師匠が花柳寿南海さんという人間国宝の方で、昨年亡くなられたのですが、90を過ぎてもずっと現役で踊ってらっしゃいました。舞台袖では、背中も丸くなられたおばあちゃんなんですけど、舞台に上がると、役が憑依したかのようにしゃんとされて。なんとも言えないオーラそして、味わいがありました。もちろんそれは寿南海先生の技量こそがなせるわざではありますが、歳を重ねて、経験を重ねていくことで、深まっていくものがあるんだよ、ということを感じさせてもらえる世界です。

「日本」を感じる緒として

 私の好きな演目に「京の四季」という、日本舞踊の入門でよく踊る演目があります。春の桜や梅の美しさ、夏のちょっと陽気な感じ、秋の紅葉の鮮やかさ、そういう春夏秋冬の魅力が一曲の中に凝縮されている曲なんですね。「素踊り」といって、踊り手も着飾ることなく、浴衣一枚やサラッとした着物一枚で踊るような曲です。春夏秋冬だけでなく、一曲の中で娘になったり、武士になったりと、ころころ人物も変わる不思議な作品で。一つの作品のなかでいろいろ演じ分けをしているうちに、日本人が古くから愛してきた風情や「日本の心」のようなものを感じるようになってきます。

 グローバル化が加速していくなかで、「日本人であることはどういうことか」がますます問われる時代になってきました。そのなかで、伝統芸能を通して、四季の美しさや人が人を想う気持ちなど、昔の人たちがずっと大切にしてきたものにふれると、その先祖たちが築いてきたものの上にいまの自分があるんだということを感じます。自分のなかに刻まれていたけれども、今まで意識していなかった「日本人のDNA」に気づく。自分が日本人であることをたしかに感じるための緒として、若い人たちにも日本舞踊や、伝統芸能にふれてもらえたら嬉しいです。

ogawaayaka.jpg

©️TBS

小川彩佳(おがわ・あやか)

1985年生まれ。東京出身。アナウンサー。「報道ステーション」3代目サブキャスターとして活躍後、2019年6月より「NEWS23」のメインキャスターを務める。(「NEWS23」は月〜木23:00〜、金23:30〜TBS系で放送中。)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • イスラムが効く!

    【緊急寄稿】イランで今、なにが起きているのか? 内藤正典先生に解説していただきました

    ミシマガ編集部

    イランとアメリカの対立が連日テレビで報道されています。ウクライナの飛行機がミサイルによって撃墜されたと報じられるなど、日増しに緊迫感が増しているようです本日のミシマガでは、『となりのイスラム』と、『イスラムが効く!』(中田考先生と共著)の著者でイスラム地域研究者の内藤正典先生に、この対立について解説していただきました。

  • 2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。ただいまミシマ社は、2020年度「ミシマ社サポーター」を募集しています。サポーター制度がはじまってもうすぐ7年。この間、新しいことにチャレンジできたり、ちいさな会社ながら新卒をつづけて採用できたのは、私たちの出版活動を物心両面において支えてくださっている、ミシマ社サポーターさんのおかげです。

  • 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

    『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

    ミシマガ編集部

    ミシマガジン読者の皆さん、こんにちは。今日はミシマガジンで連載していた『ほんのちょっと当事者』の単行本発売日です。それで、この本に関係するようなしないような、わからないけど(えええ?)、自分で一冊を通して読み返して感じたことを、書いてみたいと思います。

  • バンド特設サイト

    『バンド』に寄せられた熱い感想を紹介します!

    ミシマガ編集部

    本日の『バンド』特設ページでは、全国各地の読者の方や書店員さんからいただいた、『バンド』のご感想を紹介いたします!発刊から1カ月が経過した『バンド』に、熱い声が続々寄せられています! みなさま、ありがとうございます!!

この記事のバックナンバー

01月29日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(1) ミシマガ編集部
01月07日
第34回 小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」 ミシマガ編集部
12月29日
第33回 みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい ミシマガ編集部
12月28日
第33回 みんなちょっと当事者(1) 黒歴史をさらけだす ミシマガ編集部
12月18日
第32回 『今夜 凶暴だから わたし』発刊に寄せて(高橋さん、濱さん、装丁、編集担当のコメント) ミシマガ編集部
12月06日
第31回 冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ