コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平

第65回

コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平

2021.03.27更新

 2021年1月に刊行した、建築家・光嶋裕介さんによる著書『つくるをひらく』。後藤正文さん、内田樹さん、いとうせいこうさん、束芋さん、鈴木理策さん、5名の表現者とともに「つくるとはどういうことか?」を考え続けた、著者の思考の軌跡が詰まった一冊です。

 本書の刊行記念トークイベントの第1弾では、『縁食論』著者の藤原辰史さんと「あいだ」のつくり方、ひらき方についてお話しいただきました。そして、第2弾となる今回は、対談ゲストとして『人新世の「資本論」』著者・斎藤幸平さんがご登場!

 人新世、資本主義、気候変動といった大きな問題に対峙し、「コモン」という切り口から、新たなコミュニズムのかたちを提示する斎藤さんと、「コモン」のつくり方、ひらき方について対談した模様を、今日、明日で掲載いたします!

(構成:田渕洋二郎)

IMG_1739.jpg

(左:『つくるをひらく』光嶋裕介、右:『人新世の「資本論」』斎藤幸平

メモに何が書かれていないか

斎藤 今日はよろしくお願いします。まずこの『つくるをひらく』を読ませていただいて、最初に目についたのが光嶋さんの手描きのメモなんですね。そして、なんと今回の対談のためにも、『人新世の「資本論」』について、まとめのメモををつくってくださった。

 僕が最初に書いた『大洪水の前に』という本は、これまで刊行されてこなかったマルクスが書いたノートであったりメモ書きを「資料」として読むことで、実はマルクスのなかに環境思想が色濃く残っていて、それが現代に生きてくるのではということを書いたんです。

光嶋メモ.png

 だから、こういったノートやメモ書きを読むことが僕の研究者としての出発点だったので、こうやって作っていただけるのは本当に嬉しいですね。

 そしてこれを見ることで、光嶋さんが何に着目したのかをついつい考えてしまう。まずは「コモン」という言葉が重要だと思って真ん中に来てるな、とか「3.5%のアクション」が熱い感じになってるな、とか。マルクスのキーワードの「メタボリズム(物質代謝)」が、メタボリズム建築という形で、別の形で連想が広がっていっているな、とか。

 また、僕がメモ書きを読む時に最も注目するのは、「ここに書かれていないもの」なんですよ。今回「あっ!」と思ったのが、「マルクス」という言葉が出てこないんです。それがとっても面白かった。僕もなんだかんだマルクスの話をしているけれども、この『人新世の資本論』が多くの方に届いているとすれば、単なるマルクスの本と思わないで、地球環境の危機のことや、どんな未来社会を作っていくべきなのかについて書かれている本だと認識されているからだと思うんです。

 だから、マルクスそのものよりも、そこから出てくる結論の方を光嶋さんに書いていただいて、僕のメッセージが伝わっているなあと感じられたのがうれしかったですね。

建築におけるコモン

光嶋 なるほど、そう言っていただけて僕もめっちゃ嬉しいです。「書かれていないことに着目する」のって、面白いですね。たしかに、不在を意識するには、まず大前提としての大枠みたいなものを共有してないと、それは見えてこないということでもありますよね。

 さて、今日のテーマ「コモンのつくり方、ひらき方」ということですが、まずは、建築的な視点からコモンについて考えてみたいと思います。つまり、建築には民間の「個人の仕事」と「公共の仕事」があります。

 個人の仕事は、目の前にいる人と対話していくなかで「ああしよう、こうしよう」と一緒になって生成的につくっていくことができます。一方、公共建築は基本的にコンペが開催され、税金が投入される。なので、あらかじめ予算も工期もきっちり決めないといけなくて、余剰というか、「無計画性」の余地がまったくない。

 だから、公共建築にあるべきはずの、対話しながらともにつくりあげる「みんなの建築」が、つくれなくなっている。すべてがコントロールされた、予め計画された因果関係の中に閉じ込められている。建築におけるコモンを考えた場合、思想や考え方が違う他者に対してもひらかれていることがとても大切で、そこにたっぷり「余白」があった方がいい。家の中で例えると「ここはキッチン」、「ここはリビング」といった具合に空間と機能が一対一対応していると、自由な発想、予報もしなかった豊かな使い方などができないから、ちょっと何のための空間であるかわからない「余白性」があった方がワクワクします。

 僕の住んでいる家は、自宅兼事務所なので、今僕がいる事務所の空間は家族の過ごす空間とはまた違う、でも、接続している。境界が曖昧なため、明確には機能が決められていない場所があって、それを他者と共有できるかが、建築におけるコモン、あるいはコモンズなんだと思います。

斎藤 僕は最近、どんどん渋谷が嫌いになっていくんですよ。駅の作りがすごく悪い。東横線ユーザーだったので、東横線で渋谷へ行くと、昔の渋谷駅を降りたらすぐハチ公前に出ることができた。でもいまは地下に潜ってしまって、エスカレーターも狭い。毎日使う人たちが置き去りのように思えて、結局は誰のための工事なのかと思ってしまう。

 そもそもの話をすれば、大きい街の開発をするというのが、ある種の昭和モデルというか、高度経済成長を前提とした街の発展の仕方だと感じていているんです。私が今住んでいる大阪であれば、維新がやろうとしているIRであったり、さらにそれをリニアにつないでいこうとしている。

 でも、これから人口が減っていく社会において、リニアに莫大なお金とエネルギーを使って、わずかな人たちを1時間早く移動させることに、果たしてどれくらい意味があるのか。住んでる人たちに恩恵をもたらさないインバウンド頼りの IRをつくってどれくらい意味があるのか。これ以上の加速、巨大化は、もう利便性をもたらさないんじゃないか、そのコストの方が大きくなっているのではないかと思いますね。

光嶋斎藤.jpg

ベルリンの公園はカオス

斎藤 その点で、ヨーロッパは対照的ですよね。光嶋さんと僕はベルリン繋がりがあるんですけど、ベルリンには高層ビルもないし、走っている電車はボロい。ある種の牧歌性みたいなものが残っています。でもそれでも不便さは感じないわけです。

光嶋 僕もベルリンに住んでいて一番感動したのは、街がそこに住む人の時間を定着させる存在であるということ、歴史が都市の姿として刻まれているってことです。どこを歩いていても、そこに脈々と流れている集団としての記憶みたいなものを確かな手触りとして感じるんです。しかも家賃もめちゃくちゃ安くて、部屋が広くて、天井も高い。とにかくベルリンは文化に関することにお金がかからないってことは、すごく大事なことですよね。コンサートにしても、演劇にしても、美術館にしても、すべてチケットが安い。

 あと、カフェだったり、本屋さんだったり、日曜日に公園でやっている蚤の市だったり、とにかくブラブラ歩くだけでも楽しく1日が過ごせる。この、ある種の無目的性を引き受けられる器の広さこそ、その都市の文化的成熟度であり、魅力だと思います。カフェに行くとポルトガルのおっちゃんがちょっと不機嫌そうにカフェラテを1ユーロで出してくれたり、そこら中にイベントのパスターが貼られていたり、雑多な情報に溢れていて、とても安心感があります。いつもの本屋さんで出会う人と他愛のない会話が展開して、「あそこで面白い展覧会やってるよ」とか教えてくれたりして、ささやかな偶然にひらかれている。この雑多なものの豊かさは、はっきりした因果関係や効率性とは離れた場所、何が起きるか分からない予測不能なところに宿ると思うんです。他方で、日本だと、パブリックなはずの公園すらもすっかり消費活動の枠組みに取り込まれてしまっている感じが排他的で窮屈ですね。

斎藤 そうそう。ベルリンの公園は本当にカオスで、家族がバーベキューをしている風景があると思ったら、その横の人たちは大麻を吸っていて、遠くの木陰ではセックスをしているカップルもいる。

 そういう状況に比べると、日本の公園はバーベキュー禁止、球技禁止が多い。公園だけでなく、どこも均質的な空間になってしまって、コピペしましたみたいな街になってしまっています。こういう街作りになってしまったのは、私たちがコモンとしての「公共性」よりも、「経済性」を軸に街を発展させてきたからで、それが結果的にこの貧しい状況をつくっているということを自覚しないといけない。

 資本主義がイノベーションを引き起こして、みんなが自由になって、消費者にも生産者にも夢があるみたいに思われていたけれども、多様でも自由でもないんですよ。結局お金を持っていないと私たちは友達と会うこともできないし、無償の空間である、コモンと呼べる空間は本当に少ないですよね。

(明日に続きます)

編集部からのお知らせ

本対談のアーカイブ動画を、期間限定配信中です!

cbc0d80b015dc75b4cfd.jpg

本対談のアーカイブ動画を、4/14(水)までの期間限定で配信中です! ぜひ動画にて、両先生のお話を全編通してご視聴くださいませ。

詳細はこちら

藤原辰史さんとの対談アーカイブ動画を、期間限定配信中です!

130d30244a2bc5913f58.jpg

藤原辰史さんとの対談アーカイブ動画を、4/14(水)までの期間限定で配信中です! ぜひ動画にて、両先生のお話を全編通してご視聴くださいませ。

詳細はこちら

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『思いがけず利他』本日発刊します!『思いがけず利他』本日発刊します!

    『思いがけず利他』本日発刊します!

    ミシマガ編集部

     10月20日(水)に中島岳志さん著『思いがけず利他』のリアル書店先行発売日を迎えました! 本日のミシマガは本書発刊を記念して、著者の中島さんからのメッセージ動画、書店員さんからのご感想コメント、そして、ぜひこの秋にあわせて読んでいただきたいミシマ社の人文書をご紹介します!

  • 『その農地、私が買います 高橋さん家の次女の乱』、いよいよ明日発刊!

    『その農地、私が買います 高橋さん家の次女の乱』、いよいよ明日発刊!

    ミシマガ編集部

    こんにちは、ミシマガ編集部です。いよいよ明日、高橋久美子さんの『その農地、私が買います 高橋さん家の次女の乱』が発刊となります。

  • 『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開!

    『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開!

    ミシマガ編集部

    今月、文化人類学者の松村圭一郎さんによる、著書『くらしのアナキズム』を刊行します。ミシマ社からは、『うしろめたさの人類学』以来、4年ぶりとなる松村さんの新刊です。本日は、9月24日(金)のリアル書店先行発売に先立ち、『くらしのアナキズム』より「はじめに」を公開いたします。刊行記念イベントも予定しておりますので、ぜひご注目ください。

この記事のバックナンバー

10月25日
第83回 ドミニク・チェン×安田登「これからのクリエイティブには「三流」がいる!」(1) ミシマガ編集部
10月20日
第84回 『思いがけず利他』本日発刊します! ミシマガ編集部
10月19日
第83回 『その農地、私が買います 高橋さん家の次女の乱』、いよいよ明日発刊! ミシマガ編集部
09月26日
第82回 最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」(2) ミシマガ編集部
09月25日
第82回 最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」(1) ミシマガ編集部
09月22日
第81回 『くらしのアナキズム』、いよいよ発売です! ミシマガ編集部
09月16日
第80回 『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開! ミシマガ編集部
09月14日
第79回 特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(後編) ミシマガ編集部
09月13日
第79回 特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編) ミシマガ編集部
08月24日
第78回 『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (後編) ミシマガ編集部
08月23日
第78回 『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (前編) ミシマガ編集部
08月20日
第77回 あの仲野徹先生による「初」のエッセイ集を刊行します ミシマガ編集部
08月13日
第76回 安田登×いとうせいこう 一流めざすの、やめません? ~「三流」頂上対談!(後編) ミシマガ編集部
08月12日
第76回 安田登×いとうせいこう 一流めざすの、やめません? ~「三流」頂上対談!(前編) ミシマガ編集部
07月28日
第75回 特集『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×大橋トリオ×ナガオカケンメイ 「パンとビールと音楽と ~長く、深く、ちょっと広く届けるものづくり~」(後編) ミシマガ編集部
07月27日
第75回 『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×大橋トリオ×ナガオカケンメイ 「パンとビールと音楽と ~長く、深く、ちょっと広く届けるものづくり~」(前編) ミシマガ編集部
07月24日
第74回 『三流のすすめ』発刊!! ミシマガ編集部
07月22日
『三流のすすめ』POP選手権を開催! ミシマガ編集部
07月08日
第73回 特集『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×平川克美対談 「クレイジーで豊かな小商いのはなし」(2) ミシマガ編集部
07月07日
第73回 特集『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×平川克美対談 「クレイジーで豊かな小商いのはなし」(1) ミシマガ編集部
07月06日
第73回 光嶋裕介×藤原徹平「自分でつくる」を取り戻す 〜〜映画「サンドラの小さな家」公開記念トークショー〜〜 ミシマガ編集部
06月29日
第72回 「今日の人生」連載100回直前! 記念 益田ミリさんインタビュー ミシマガ編集部
06月22日
第71回 学生さんに聞きました。京都にふれる、さわる座談会 ミシマガ編集部
06月03日
第70回 ヨーロッパ企画・上田誠さんインタビュー 舞台「夜は短し歩けよ乙女」、ここだけの話 ミシマガ編集部
05月27日
第69回 『菌の声を聴け』刊行記念特集 タルマーリーのクレイジーで豊かな新刊をご紹介! ミシマガ編集部
05月06日
第68回 『時代劇聖地巡礼』の聖地巡礼その① ミシマガ編集部
05月05日
第67回 『アンナの土星』にみつける、あの頃の私、いまの私 ミシマガ編集部
04月20日
第66回 『時代劇聖地巡礼』発刊! 春日太一さんインタビュー&本書の一部公開 ミシマガ編集部
03月28日
第65回 コモンのつくり方、ひらき方(2)光嶋裕介×斎藤幸平 ミシマガ編集部
03月27日
第65回 コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平 ミシマガ編集部
03月17日
第64回 大前粟生×町屋良平 対談「書きながら生きるふたり、ちょうど5年目のはなし」(2) ミシマガ編集部
03月14日
第64回 大前粟生×町屋良平 対談「書きながら生きるふたり、ちょうど5年目のはなし」(1) ミシマガ編集部
02月28日
第63回 「あいだ」のつくり方、ひらき方(2) 光嶋裕介×藤原辰史 ミシマガ編集部
02月27日
第63回 「あいだ」のつくり方、ひらき方(1) 光嶋裕介×藤原辰史 ミシマガ編集部
02月23日
第62回 『つくるをひらく』、全国書店でパネル展開催中です! ミシマガ編集部
02月11日
第61回 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(2) ミシマガ編集部
02月10日
第61回 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(1) ミシマガ編集部
01月30日
第60回 『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました! ミシマガ編集部
12月20日
第59回 『岩とからあげをまちがえる』(大前粟生 著)が出た! ミシマガ編集部
12月18日
第58回 縁食から世界を変える(2) ミシマガ編集部
12月17日
第58回 縁食から世界を変える(1) ミシマガ編集部
11月13日
第57回 『岩とからあげをまちがえる』(大前粟生 著)を刊行します ミシマガ編集部
11月12日
第56回 「おなみだぽいぽい原画展」ニジノ絵本屋さんで開催中です ミシマガ編集部
09月24日
第55回 「ど忘れ大賞」発表します! ミシマガ編集部
09月07日
第54回 『ど忘れ書道』に届いたおはがき ミシマガ編集部
08月29日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(2) 傷んだ心に染みわたる名フレーズを。 ミシマガ編集部
08月28日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(1) まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
08月20日
第52回 おなみだぽいぽい増刷します!!! ミシマガ編集部
07月26日
第51回 「深、呼、吸、和、書、集」 〜世間の空気、私の心、解きほぐす本〜 ミシマガ編集部
07月18日
第50回 「ど忘れ大賞」開催!? みんなの「ど忘れ」大募集!! ミシマガ編集部
07月17日
第49回 『ど忘れ書道』ついに発刊!!! ミシマガ編集部
07月06日
第48回 MSマルシェ「業界最高値」 出店・タルマーリーさん ミシマガ編集部
06月26日
第47回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』への熱い声を大特集! ミシマガ編集部
06月18日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(2) ミシマガ編集部
06月17日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(1) ミシマガ編集部
05月23日
第45回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』刊行記念特集 まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
05月20日
第44回 パンデミックを生きる構え(2) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月19日
第44回 パンデミックを生きる構え(1) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月04日
第43回 鎌田裕樹×三島邦弘 トークイベント「本屋と出版社と、読者の『これから』を考える」 ミシマガ編集部
04月21日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(2) ミシマガ編集部
04月19日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(1) ミシマガ編集部
04月09日
第41回 「人生最初の小説を書き終えて」『最初の晩餐』常盤司郎さんインタビュー  ミシマガ編集部
03月28日
第40回 教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。 ミシマガ編集部
03月21日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」 ミシマガ編集部
03月20日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(1)まえがきを公開&『小田嶋隆のコラムの切り口』ラジオ ミシマガ編集部
03月19日
坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(2) ミシマガ編集部
03月18日
第38回 坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(1) ミシマガ編集部
02月20日
第37回 『坊さん、ぼーっとする。』発刊記念! 坊さんと、家族。 ミシマガ編集部
02月01日
第36回 「これからのメディア」を考える ミシマガ編集部
01月30日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(2) ミシマガ編集部
01月29日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(1) ミシマガ編集部
01月07日
第34回 小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」 ミシマガ編集部
12月29日
第33回 みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい ミシマガ編集部
12月28日
第33回 みんなちょっと当事者(1) 黒歴史をさらけだす ミシマガ編集部
12月18日
第32回 『今夜 凶暴だから わたし』発刊に寄せて(高橋さん、濱さん、装丁、編集担当のコメント) ミシマガ編集部
12月06日
第31回 冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ