『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました!

第60回

『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました!

2021.01.30更新

 こんにちは、ミシマガ編集部です。

 本日は、20211月の新刊『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)の発売日です。

20210129-1.jpeg

 著者の光嶋さんは、建築家として設計に携わるかたわら、とても緻密なドローイング作品をいくつも発表してこられました。そして、2019年に銀座 蔦屋書店で開催された個展に合わせて、光嶋さんが5名の表現者とともに「つくること」をめぐる対談を行い、そのときに話された内容が本の柱となって構成されています。

 対談相手として登場いただくのは、後藤正文さん(ミュージシャン)、内田樹さん(文筆家、武道家)、いとうせいこうさん(作家、クリエーター)、束芋さん(現代美術家)、鈴木理策さん(写真家)。名言続々、つくることに関わる人にとって必読の一冊です。

 装丁は、鈴木千佳子さんが手がけてくださりました。

 ゆったりとした判型で読みやすく、光嶋さんが対談前に必ず準備する「対話メモ」を、本のなかに再現したり・・・

20210129-2.jpeg

 ドローイング作品も、美しく収まっています。

20210129-3.jpeg

 ぜひお手にとって味わってみてください。

著者・光嶋裕介さん、そして友人でもある光嶋さんについて(三島邦弘)

 年末年始のミシマ社編集部は、「光嶋裕介」一色だった。制作をいっしょに担当した野崎は、社内で僕の話をするとき、思わず「コウシマさんが・・」と言ってしまったらしい。それほどに、どっぷり「光嶋裕介」に浸からないことには、おそらく、かたちになっていなかっただろう。

 と、書けば、多くの人が、光嶋さんって大変な著者なんですね、と思うかもしれない。

 たしかに、その一面はあろう。たとえば、年末年始にどっぷり浸からなければいけなかった理由のひとつは、校了間際などお構いなしに、新しいドローイングがどしどし送られてきたからだ。「ドローイングを新たに描いたので、本文に掲載してください」。とてもさわやかな一文とともに、次から次へとアイデアが送られてくる。むろん、すべては「いい本」にするために、である。ただ、こうした点において、光嶋さんとの「ものづくり」を、「大変」と捉える人もいるかもしれない。

 だが、ここで私が言いたいのは、ほんと大変! っていうことではない。むしろ、その逆。

 どんなにタイトなスケジュールで無茶なオーダーがあったとしても、いやな感じがしない。先のばあいも、全アイデアを採用するのは無理だった。残念ながら、断ることになる。その過程で、ギスギスしたり、すれ違いがあったり、相互不信に陥ったり、といったことが起こらないとは言えない。ときに、ままあることであろう。とりわけ、スケジュールが厳しいときほど、双方、そういうふうになりがちだ。けれど、光嶋さんとの仕事において、そうしたネガティブな時間を経験したことがない。今回も、そうだった。ふしぎと負の感情がいっさい起きないのだ。

 本書は、後藤正文、内田樹、いとうせいこう、束芋、鈴木理策・・・錚々たる方々との対談を収録している。その点で、こうした大物たちとの対談本と見なせなくもない。ただし、それだけに止まらないのが本書の豊かさと言えるだろう。5人の方々が、光嶋さんとの時間を喜び、本気で語っている。惜しみなく、自身の創作論を披露している。編集をしていて、そのことをひしひしと感じた。そして、きっと5人は、「光嶋さんが、建築という分野を超えて活躍していくのをほんとうに望んでいるのだろう」と感じずにはいられなかった。直接確かめたわけではないので、あくまで私の推論だが、光嶋さんのような人がものづくりの、社会の、メインストリームで活躍していってほしい、と五者五様で思っているような気がしてならない。

 もちろん、5人の方々のお話は、抜群におもしろい! それだけでも読んでよかったと思ってもらえるはず。くわえて、この本からぜひ、光嶋さんという「人」を感じていただきたい。そうすることで、「つくる」は技術だけではないと思えてくるのではないだろうか。私たち編集メンバーがきびしいスケジュールであっても終始、楽しく本を「つくる」ことができたこと、そして一流の表現者たちが「つくる」ためのことばを「ひら」いてくださったこと、こうしたことの背景には、光嶋さんの「ひらく」何かがある。それは技術といったものより、言語化するのがむずかしい、ある種の感覚のようなものだろう。きっとそれこそが、これからの「つくる」に欠かせないものにちがいない。と編集者としての直感が告げる。

 本書の行間から、こうしたことも感じとっていただければ嬉しいかぎりです。

 またーー。光嶋さんと友人になって約10年。ほんとうに、楽しいことしかなかったなぁ、としみじみ思います。

 友人としては、光嶋さんが生み出す唯一無二のゴギゲンを、本書からも味わっていただきたいです。

刊行記念イベントのお知らせ

 書籍の刊行を記念して、オンラインでのトークイベントを開催します。

1弾 光嶋裕介×藤原辰史 対談 「あいだ」のつくり方、ひらき方

enshokutukuru.jpg

●開催日時:2/12(金)19:0020:30
●内容:『つくるをひらく』に収録された内田樹さんとの対談において、「つくる」をめぐる個と集団について言及してきた光嶋さん。『縁食論』(ミシマ社)のなかで、ひとりぼっちで食べる「孤食」でも、儀礼的な強いつながりのなかで食べる「共食」でもない新たな「縁食」という概念を提唱する、藤原さん。ともにこれからの時代をひらいていくヒントとして「あいだ」を掲げています。では、その「あいだ」とは何か、どう「つくる」「ひらく」をしていけばいいのか? ......学びの天才・光嶋さんが、いま最注目の研究者、藤原辰史さんの思考の根幹に迫ります!

詳細はこちら


2弾 光嶋裕介×斎藤幸平 対談

●開催日時
20213月中の開催を予定しております。
詳細が決定次第、ミシマ社ウェブサイトやTwitterにてご案内いたします。

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

この記事のバックナンバー

05月06日
第67回 『時代劇聖地巡礼』の聖地巡礼その① ミシマガ編集部
05月05日
『アンナの土星』にみつける、あの頃の私、いまの私 ミシマガ編集部
04月20日
第66回 『時代劇聖地巡礼』発刊! 春日太一さんインタビュー&本書の一部公開 ミシマガ編集部
03月28日
第65回 コモンのつくり方、ひらき方(2)光嶋裕介×斎藤幸平 ミシマガ編集部
03月27日
第65回 コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平 ミシマガ編集部
03月17日
第64回 大前粟生×町屋良平 対談「書きながら生きるふたり、ちょうど5年目のはなし」(2) ミシマガ編集部
03月14日
第64回 大前粟生×町屋良平 対談「書きながら生きるふたり、ちょうど5年目のはなし」(1) ミシマガ編集部
02月28日
第63回 「あいだ」のつくり方、ひらき方(2) 光嶋裕介×藤原辰史 ミシマガ編集部
02月27日
第63回 「あいだ」のつくり方、ひらき方(1) 光嶋裕介×藤原辰史 ミシマガ編集部
02月23日
第62回 『つくるをひらく』、全国書店でパネル展開催中です! ミシマガ編集部
02月11日
第61回 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(2) ミシマガ編集部
02月10日
第61回 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(1) ミシマガ編集部
01月30日
第60回 『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました! ミシマガ編集部
12月20日
第59回 『岩とからあげをまちがえる』(大前粟生 著)が出た! ミシマガ編集部
12月18日
第58回 縁食から世界を変える(2) ミシマガ編集部
12月17日
第58回 縁食から世界を変える(1) ミシマガ編集部
11月13日
第57回 『岩とからあげをまちがえる』(大前粟生 著)を刊行します ミシマガ編集部
11月12日
第56回 「おなみだぽいぽい原画展」ニジノ絵本屋さんで開催中です ミシマガ編集部
09月24日
第55回 「ど忘れ大賞」発表します! ミシマガ編集部
09月07日
第54回 『ど忘れ書道』に届いたおはがき ミシマガ編集部
08月29日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(2) 傷んだ心に染みわたる名フレーズを。 ミシマガ編集部
08月28日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(1) まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
08月20日
第52回 おなみだぽいぽい増刷します!!! ミシマガ編集部
07月26日
第51回 「深、呼、吸、和、書、集」 〜世間の空気、私の心、解きほぐす本〜 ミシマガ編集部
07月18日
第50回 「ど忘れ大賞」開催!? みんなの「ど忘れ」大募集!! ミシマガ編集部
07月17日
第49回 『ど忘れ書道』ついに発刊!!! ミシマガ編集部
07月06日
第48回 MSマルシェ「業界最高値」 出店・タルマーリーさん ミシマガ編集部
06月26日
第47回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』への熱い声を大特集! ミシマガ編集部
06月18日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(2) ミシマガ編集部
06月17日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(1) ミシマガ編集部
05月23日
第45回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』刊行記念特集 まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
05月20日
第44回 パンデミックを生きる構え(2) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月19日
第44回 パンデミックを生きる構え(1) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月04日
第43回 鎌田裕樹×三島邦弘 トークイベント「本屋と出版社と、読者の『これから』を考える」 ミシマガ編集部
04月21日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(2) ミシマガ編集部
04月19日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(1) ミシマガ編集部
04月09日
第41回 「人生最初の小説を書き終えて」『最初の晩餐』常盤司郎さんインタビュー  ミシマガ編集部
03月28日
第40回 教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。 ミシマガ編集部
03月21日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」 ミシマガ編集部
03月20日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(1)まえがきを公開&『小田嶋隆のコラムの切り口』ラジオ ミシマガ編集部
03月19日
坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(2) ミシマガ編集部
03月18日
第38回 坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(1) ミシマガ編集部
02月20日
第37回 『坊さん、ぼーっとする。』発刊記念! 坊さんと、家族。 ミシマガ編集部
02月01日
第36回 「これからのメディア」を考える ミシマガ編集部
01月30日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(2) ミシマガ編集部
01月29日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(1) ミシマガ編集部
01月07日
第34回 小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」 ミシマガ編集部
12月29日
第33回 みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい ミシマガ編集部
12月28日
第33回 みんなちょっと当事者(1) 黒歴史をさらけだす ミシマガ編集部
12月18日
第32回 『今夜 凶暴だから わたし』発刊に寄せて(高橋さん、濱さん、装丁、編集担当のコメント) ミシマガ編集部
12月06日
第31回 冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ