第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です!

第12回

第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です!

2019.04.23更新

 こんにちは。ミシマガ編集部です。
 4/20(土)に発売となりました、益田ミリさんのエッセイ集『しあわせしりとり』。


0423_1.jpg

『しあわせしりとり』益田ミリ(ミシマ社)

 現在、この本とともに、「地元の本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』ポップ」が全国展開中です。著者の益田ミリさんに47都道府県の名所・食べ物・思い出の地などご当地もののイラストを描き下ろしていただきました。ミリさんのイラストから始まる「しあわせしりとり」のつづきを書店員さんが記入すると、お店オリジナルのしりとりポップ完成です。立ち寄った書店さんに、もしポップがありましたら、書店員さん手描きのしりとりにもご注目ください。

0423_2.jpg

 そしてそしてなんと、ただいま、ミリさんが描いた47都道府県のイラストを集めた展示、その名も「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」が開催されています。

 場所は渋谷のbunkamura地下1階にあるブックショップ、ナディッフモダンさんです。「ここは渋谷なのか・・・?」と疑ってしまうほど、静かで落ち着いた雰囲気を感じることができる、素敵な本屋さんです。

飯塚店長にインタビュー

 ナディッフモダンの店長である、飯塚さんにお話を伺いました。この展示は、飯塚さんのミリさん愛がきっかけで始まったようです。

−− ナディッフモダンさんと益田ミリさんは、2年前に「今日の人生展 × 益田ミリ19歳の日記帳」という展示を行いました。そして今回は「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」です。ミリさんの展示を行うことになった、そもそものきっかけはなんだったのでしょうか?

飯塚店長 もともと、ミリさんの作品が大好きなんです。言葉にしにくい感情を表現する作品には、いつも心を掴まれます。『しあわせしりとり』も、そういう作品なのでうれしいです。
 展示の直接のきっかけは、2年前に、山陽堂書店さんの『今日の人生展』に客として見に行ったことですね。「こういう素敵な展示ができるんだ!」と驚いて、「ぜひ、自分の書店でもやりたい!!」と思いました。

−− 山陽堂書店さんがきっかけだったんですね。最後に、読者のみなさまへひとことお願いします。 

飯塚店長 今回の展示は見るだけではなく、参加することができるんです。たくさんのお客さんに参加していただいて、しりとりの輪が広がっていけばうれしいです!

IMG_2173のコピー.JPG

飯塚さん、ありがとうございました!

 「展示に参加できる」とのことですが、いったいどんな展示なのか...? 展示の全貌に迫りたいと思います!

みんなでつなごう!47都道府県しあわせしりとり!

IMG_2062のコピー.JPG

 ミリさんの47都道府県ご当地イラストが集結! ずらりと47個のイラストが並んでいて、壮観です。名物や名所の中には、今まで聞いたことのないものあっておもしろいです。

0423_4.jpg

 よくみると、ミリさんの絵の下に、ピンク色の丸が12個あります。この丸こそが、「参加」の正体です。この丸に絵を描き入れて、出身県や旅行に行った県など、好きな県のしりとりをつなげていきましょう!

 IMG_2122のコピー.JPG

前の人とつなげていきましょう! (モデル:ハセガワ)

IMG_2187のコピー.JPG

 にしきいちば→バット(代表・ミシマ)→とうふ(新人・スガ)

 実際にやってみると、大人になっても、しりとりで盛り上がってしまいます。ぜひ一度お試しを!

IMG_2125のコピー.JPG

熟考するイケハタ

IMG_2133のコピー.JPG

筆を執る代表・ミシマ

 描く絵は、その都道府県に関するものでも、関係のないものでも、どちらでも大丈夫です。条件は「しあわせ」なもので「しりとり」になっていることだけです! 
 47都道府県の全ての丸が、絵で埋めつくされる日が楽しみです!!

「しりとり」の飾りつけ

 この展示、飾りが全部しりとりになっています! しりとりの順番に沿って展示をまわるのも楽しいです。

IMG_2053 - コピーのコピー.JPG

ここからしりとりがはじまります。

 『しあわせしりとり』に合わせて、いたるところがピンクで飾られています。

IMG_2023 - コピーのコピー.JPG

 とにかくピンク!

IMG_2071のコピー.JPG

「?」の答えは?

 ナディッフモダンさんの綺麗な内装と照明もあいまって、なんだか不思議な世界に迷い込んだ気分です。
 ちなみに展示は写真撮影OKです。照明のおかげで、写真も暖かな雰囲気に。

名称未設定.png

ぜひSNSで取り上げてください!

しあわせしりとりの裏側を大公開


「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」では、『しあわせしりとり』の舞台裏を公開しております。

『しあわせしりとり』、益田ミリさん原画

『しあわせしりとり』のカバーイラストの原画を展示。益田ミリさんの原画を生で見ることができる、貴重な機会です。ミリさんファン必見!

IMG_2095のコピー.JPG

 本書のノンブル(ページの数字)で使った、ミリさん手書きフォントの元となった手書きの数字も見ることができます。

(手書きノンブルなど、『しあわせしりとり』のデザインについてはこちらをご覧ください)

『しあわせしりとり』、制作秘話

 『しあわせしりとり』は、著者の益田ミリさん、デザイナーの大島依提亜さん、担当編集の代表・ミシマ、印刷会社の方などが、細部にまでこだわりつくりました。
 しかし、こだわったからこそ、端から見ると笑えるやりとりがたくさんありました。そんな制作秘話たちをメモにして、1冊の『しあわせしりとり』に貼り付けて展示しております。

IMG_2180のコピー.JPG

サイン本あります!

 益田ミリさんのサイン本(『しあわせしりとり』『今日の人生』『脚本版 ほしいものはなんですか?』『そう書いてあった』、『みちこさん英語をやりなおす』、『ほしいものはなんですか?』)、販売中です!(※サイン本は数量限定でなくなりしだい、販売終了です。ご了承ください)

IMG_2108のコピー.JPG

 サイン本以外にも、ミリさんが書いた、ミシマ社の絵本(『わたしのじてんしゃ』『ネコリンピック』『だいじな だいじな ぼくのはこ』『はやくはやくっていわないで』)や、ミシマ社以外の出版社が発刊した本も販売しております。

***

 とにかく見て楽しく、さらに絵を描いたり、写真を撮ったりと、参加して楽しい展示になっております。渋谷にお立ち寄りの際は、ぜひぜひ「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」にもお立ち寄りいただき、しりとりをつなげてください!

IMG_2067のコピー.JPG

益田ミリさん『しあわせしりとり』刊行記念
「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」

【会場】ナディッフ モダン〈Bunkamura ブックショップ〉
【会期】2019年4月19日(金)~6月9日(日)
【会場アクセス】
 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 BunkamuraB1
 TEL. 03-3477-9134

【営業時間】
 日~木 10:00 - 20:00
 金・土 10:00 - 21:00

詳しくはこちら

編集部からのお知らせ

益田ミリさんによる新刊『しあわせしりとり』が発刊しました!

 朝日新聞での大人気連載「オトナになった女子たちへ」に加筆・修正したエッセイと3本の書き下ろしを再編成した、とっておきのエッセイ集が完成しました。ぜひお近くの本屋さんでお手にとってみてください。

0422_1.jpg

『しあわせしりとり』益田ミリ(ミシマ社)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • ミシマ社の話ミシマ社の話

    「ちいさいミシマ社」と買い切り55%がめざすもの

    三島 邦弘

    「これからの出版社とこれからの書店」を書いた3カ月前は、新レーベル名を「ミシマ社の本屋さん」と考えてました。が、一転、最終的に「ちいさいミシマ社」としました。その心は? と問われれば、「ちいさい」願望がむくむくと高まっていた。おそらく、そうなのだろうと自分では思っています。

  • 安田登×いとうせいこう×釈徹宗×ドミニク・チェン 論語はやっぱりすごかった(1)

    安田登×いとうせいこう×釈徹宗×ドミニク・チェン 論語はやっぱりすごかった(1)

    ミシマガ編集部

    5/25(土)(『すごい論語』の発刊日)に、著者の安田さんと、『すごい論語』に登場してくださった対談相手のいとうせいこうさん、釈徹宗さん、ドミニク・チェンさんの4人全員が一堂に会する、「すごい×すごい×すごい×論語」が、青山ブックセンター本店で開催されました。その模様を2日にわたり掲載します。本日は前半です。どうぞお楽しみください!

  • 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました!

    第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました!

    ミシマガ編集部

    本日は『しあわせしりとり』第4弾! 先週土曜日の発刊以降、ご好評いただいていおります『しあわせしりとり』。今回ついに、PVをつくってしまいました・・・なんと、著者の益田ミリさん、装丁家の大島依提亜さん、そして書店員の方々にご出演いただきました! 

  • 胎児はめちゃくちゃおもしろい! ~増﨑英明先生と最相葉月さん、発刊後初対談(1)

    胎児はめちゃくちゃおもしろい! ~増﨑英明先生と最相葉月さん、発刊後初対談(1)

    ミシマガ編集部

    発売から1カ月半ほど経った『胎児のはなし』、「本当におもしろかった! 知らなかったことがたくさん!」という読者のみなさまの声をたくさんいただいています。そして新聞などメディアでの紹介が続き、おかげさまで3刷大増刷中です!

この記事のバックナンバー

07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ