『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

第30回

『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ

2019.11.23更新

 いよいよ本日、青山ゆみこさんの著書『ほんのちょっと当事者』が発売となります。「みんなのミシマガジン」での連載時から、掲載のたびに大きな反響が寄せられていましたが、書き下ろしの「いささか長いあとがきのようなもの」も加わり、一冊の本となった読み味はまた、格別です。

 今日は、発刊に寄せて、著者の青山ゆみこさんから、ミシマガジンの読者の皆さまへ、ご寄稿いただいた文章を掲載します。心が苦しい日、ちょっと悲しかった日、もやもやした日、そんな日常に寄り添ってくれる本書が、一人でも多くの方に届きますように。

shoei_toujisha.jpg『ほんのちょっと当事者』青山ゆみこ(ミシマ社)

青山ゆみこさんからミシマガジン読者の皆さまへ

 ミシマガジン読者の皆さん、こんにちは。

 今日はミシマガジンで連載していた『ほんのちょっと当事者』の単行本発売日です。
 それで、この本に関係するようなしないような、わからないけど(えええ?)、自分で一冊を通して読み返して感じたことを、書いてみたいと思います。

 わたしは、翻訳家であり文筆家でもある村井理子さんの日常を綴ったweb連載『村井さんちの生活』をいつも楽しみに読んでいます。

 いろんなご縁があり、個人的に親しくさせていただいているので、友人の近況報告を耳にするように言葉に耳を傾けている感じです。

 今夏、「義父、倒れる」というドキッとするタイトルの更新がありました。
 脳梗塞で倒れたお義父さま、夫の急病により不安を抱えたお義母様の心身の変化。それに伴い、二人が少しでも快適に暮らせる状況をつくるべく、理子さん夫婦がさまざまな手続きに奔走する日々を過ごしていたご様子が書かれていました。ほんとうに大変だっただろうなあ。そして今も・・・。しみじみ想像しました。

 彼女がその文章のなかで、こんな一文を記していました。

『いま、でっかい「人生」という文字が、私の頭上にドカンと落ちてきている』

 あああ、わかる。

 「人生」って、突然そうやってドカンと落ちてくるものだよなあ。

 わたしたちがこの世に生を受けて、心臓が鼓動を打ち、呼吸している限り「人生」はわたしと一心同体にあるはずなのに、ごく当たり前の日常生活で、わたしたちは「人生」なんて意識しませんよね。

 「人生」を意識するのは、平常運転ではない、何らかの変化や突発的な出来事が起きたとき。
 理子さんのように、近しい身内の老いや病気に直面したときに感じる「人生」もある。もちろん嬉しいことだってあります。誰かと恋に落ちて思いが成就した時だって、その誰かとの間に子どもを授かった時だって「ああ幸せな人生だなあ」と思うでしょう。
 
 そういう「でっかい人生」がなぜ「でっかい」と感じるかといえば、わたしたちは日々意識もしないで「ちいさな人生」を生きているからだろう。
 なんだかそのことを強く感じたのです。

 わたしは最近、朝ウォーキングを始めました。
 といっても散歩の延長のようなもので、自宅から徒歩30、40分圏内を歩き回るだけ。
 一つだけルールを決めています。どんなルートを歩いても、必ず初めての道を少しでも通ること。

 知らない通りを歩くと、初めて目にする小さな地味な公園やヘタウマ手描きの看板、潰れているのかと思いきや300円のモーニングを出して営業している暗い喫茶店、子どもを保育園にでも送ってきた帰りなのか、チャイルドシート付き自転車を斜めに止めたままお喋りに興じているお母さんたち・・・。

 これまで目にしたことのない風景が、わたしの目に飛び込んできます。

 唐突にそびえるタワーマンションを見上げて歩いていたら、そのねきには昭和がそのまま残っているかのような路地の長屋が密集していることに気づいたり、似たような築年数の戸建てが並ぶ地域は、神戸の震災で被災した地域なのかと想像したり。

 それらすべての家々に、わたしの会ったこともない人が暮らしていて、日々の生活を営んでいる。わたしがこれまで知らなかったことなんて関係もなく。
 そしてこの先もわたしと人生が交差することのないだろう人たちが、こんなにもたくさんいて、人生があふれているのだなあ。

 この世界には、どれだけの「でっかい人生」が、どれだけの人に落ちているのだろう。
 そして「ちいさな人生」がどれだけ繰り広げられているのだろう。

 そう想像して、なんだか泣きそうになるのです。なぜだかわからないけれど。

 この『ほんのちょっと当事者』は、うまくいえないけれど、「でっかい人生」と「ちいさな人生」が交差したような一冊だなと、読み返して改めて感じました(自分の書いた本なのに、変な言い方ですが)。

 最初の章を書いたのは、2018年6月でした。母を亡くしてから1年半ほどの頃です。
 実は、「親を亡くす」という「でっかい人生」が落ちてきた衝撃で、わたしは自分の思いを「書く」ことから遠ざかっていました。

 ようやく心のなかに溜まったものを「言葉」にしようと思い、書き始めたら、結果的にこの本になったように感じています。

 ここにはわたしだけではない、いろんな人の人生が含まれています。なぜなら、「でっかい」「ちいさい」にかかわらず、わたしの人生は、常にわたし一人のものではないから。

 そのこともこの本を書くことで、改めて気づかされたことでした。

 書いている途中に、認知症が進行してきた父も旅立ってしまいました。
 親を亡くすという「でっかい人生」が落ちてきた二度目の衝撃は、一度目とはまた異なるものでした。悲しみの強度では語れないその「違い」は、いったいなんだろうと今も考えています。まだ時間がかかりそうですが、考え続けていきたいと思っています。

 長くなりました。
 母のこと、父のこと、いろんなことがあったこの数年、「今日はちょっとしんどかったなあ」ともやもやした夜に、お風呂でいつも読む本がありました。
 益田ミリさんの漫画エッセイ『今日の人生』です。

 奥付を見ると、初版が2017年4月となっているので、母を看取って2か月ほどの頃に出会った本だったんだなあ(と今、気づきました)。

 『今日の人生』は「でっかい人生」というより、ほんとうに小さな人生の一コマが綴られた1冊です。焼きたてのパンに出会えた嬉しさや、喫茶店で小耳に挟んで思わずにやっと笑ってしまうような会話・・・。
 お風呂に浸かりながらそんな一コマを眺めていると、じんわりじんわりと心の芯まで温まっていきました。

 心が苦しくて、吹き出しの台詞が頭に入ってこない日もあったけれど、それでもミリさんの「今日の人生」は、「そんな日もあるよね」と語りかけてくれて、胸の奥のささくれに柔らかくて優しいものを塗ってくれたような気がします。

 そうか、ミリさんの人生も『ほんのちょっと当事者』に含まれているのだなあ。人生って不思議で面白いなあ。

 『ほんのちょっと当事者』のスピンオフの章みたいな文章になりました。笑
 本編もお読みいただけますと嬉しいです。

編集部からのお知らせ

2019年12月7日(土)『ほんのちょっと当事者』刊行記念・青山ゆみこさん×平川克美さんトークイベント開催!@隣町珈琲(東京)

隣町珈琲ブックレビュー対談「平川克美 著者と語る 第十四回 ゲスト 青山ゆみこ」

■日時:2019年12月7日(土) 14:00〜(開場:13:30)

■出演:
・青山ゆみこ(エディター・ライター)
・平川克美(文筆家・隣町珈琲店主)

■参加費:
・3000円(1ドリンク付)

■お申込み
参加ご希望の方は、隣町珈琲Facebookイベントページの「参加予定」ボタンをクリックするか、
隣町珈琲 TEL:0364513943 までお問い合わせください。
予約が完了となり、清算は当日現金にてお支払いただきます。複数分の予約をご希望の方は、隣町珈琲にお電話(03-6451-3943)にてお申込みください。
また、キャンセルの場合は、隣町珈琲にお電話をいただくか、Facebookからお申込みいただいたお客様は「参加予定」を「不参加」にしてください。
※「興味あり」ボタンは予約になりませんのでご注意ください。
※ 直前のキャンセルはなるべくご遠慮ください。

詳細はこちら


ほかにも、イベント続々決定しています!
詳細は後日お知らせいたします。

◆2019年12月21日(土)15:00〜17:00@隆祥館書店(大阪)

◆2020年1月18日(土)18:30〜@1003(神戸)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。ただいまミシマ社は、2020年度「ミシマ社サポーター」を募集しています。サポーター制度がはじまってもうすぐ7年。この間、新しいことにチャレンジできたり、ちいさな会社ながら新卒をつづけて採用できたのは、私たちの出版活動を物心両面において支えてくださっている、ミシマ社サポーターさんのおかげです。

  • バンド特設サイト

    発刊1カ月記念! 『バンド』に寄せられた熱い感想を紹介します!

    ミシマガ編集部

    本日の『バンド』特設ページでは、全国各地の読者の方や書店員さんからいただいた、『バンド』のご感想を紹介いたします!発刊から1カ月が経過した『バンド』に、熱い声が続々寄せられています! みなさま、ありがとうございます!!

  • 「買う理由」がほしいしごとのわ通信

    「買う理由」がほしい

    しごとのわ編集部

    この本『ほどよい量をつくる』を書き始めてからお会いしたいと思っていた人は何人かいたけれど、最後まで取材が叶わなかったのが、ALL YOURSの木村昌史さんだった。木村さんは今年の春から、47都道府県で試着販売会を開催する全国行脚の旅を始めたばかりでなかなかつかまらず、ついぞ本の締め切りに間に合わなかったのだ。この連載を機に、はれて話を伺うことができた。

  • 今日の人生今日の人生

    今日の人生

    益田 ミリ

    益田ミリさんによる大人気コミックエッセイ「今日の人生」をお届けします!

この記事のバックナンバー

12月06日
冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ