「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります!

第19回

「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります!

2019.07.13更新

 いよいよ、あと7日です! 

 えっ、何がって?・・・

 ちいさいミシマ社のスタートが、来週土曜日に迫っています!!!


 こんにちは。京都オフィスのタブチです。

 代表ミシマが、2月の「ミシマ社の話」『これからの出版社とこれからの書店』で、「少部数レーベル」を始めると宣言してからはや5ヵ月。いよいよ来週土曜日、ミシマ社の新レーベル、ちいさいミシマ社がスタートします。

0712_1.jpg

代表ミシマが、ちいさいミシマ社について書いた「ミシマ社の話」

・第73回 これからの出版社とこれからの書店(2月27日掲載)
(「なぜ少部数なのか?」について)

・第76回 「ちいさいミシマ社」と買い切り55%がめざすもの(5月29日掲載)
(「ちいさいミシマ社って具体的になにするの?」について)

ミシマ社の本屋さん企画会議!

 昨日のスガ&モリによる紹介に続きまして、本日は、月に一度ミシマ社の京都オフィスで開けている「ミシマ社の本屋さん」で、『ランベルマイユコーヒー店』『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』の2冊をどう売るかを特集いたします。

 この「ちいさいミシマ社」は「掛率55%・買切」のシリーズ。本屋さんが1冊売るごとの利益は通常の取次経由で入ってくる本を売る時より2倍近くあるのですが、その分返品ができません。つまり本屋さんが主体となって、手をかけながら売っていただくというシリーズなのです。

 なので、ミシマ社が通常、新刊が出るごとに作っているポップやパネルといった販促物も、この「ちいさいミシマ社」2冊では作っておりません。もしそういう拡材がなかった場合、一本屋さんとして、「ミシマ社の本屋さん」はどう売るかを考えるべく、ミシマ社京都オフィスメンバーでアイデアを出しあいました。

0713-1.jpg

恵文社一乗寺店さんが『数学の贈り物』のときに小冊子をつくったみたいな感じで(詳細はこちら、オクノ修さんにインタビューして、それを小冊子にするのはどうだろう

仲野先生の等身大パネルもつくりたいね〜

今回仲野先生の本は対談だから、「対談本」に焦点を当てるのもいいかも! 『胎児のはなし』も『イスラムが効く!』も対談だったし。

当日、『ランベルマイユコーヒー店』を買ってくださった方に、コーヒーいっ杯サービスするのもいいんじゃない?

仲野先生の対談相手の方の説明もパネルにしたらいいと思う

チャウチャウスッテカーも作りたい

など、いろいろ意見が出ました。

0713-2.jpg

 そして、そのなかには仲野先生のご協力が必要なものも・・。

仲野先生、来社!

 というわけで、仲野先生に依頼をしたところ、なんと週明けに京都オフィスにいたしていただけることになりました。

 そして迎えた週明け。仲野先生、オフィスに入るなり発したひとことがこちら。

0713-3.jpg

 歴代ポップを作ってきた仕掛け屋ハセガワの前でまさかのひとこと。すかさずアライがフォローに入りました。

 その後は等身大パネル用の写真撮影をしたり、動画も撮影したり、コメントを書いていただいたり。その間仲野先生、メンバーを笑わせ続けます。

 ちなみにいただいたコメントも秀逸で、たとえばこんな感じです。

0713-6.jpg

大阪のみなさん、ぜひ、「近所のよしみ」で買っていただけたら嬉しいです。

また書店員のみなさま、もし「このコメントをポップにしたい!」というご希望ありましたらデータをお送り致しますので、弊社の営業担当までご連絡くださいませ。

0713-4.jpg

パシャリ。1冊でもいいのに、なんと3冊も持っていただいてます。

ちなみに、この仲野教授本、「ミシマ社の本屋さん」では仕掛け屋ハセガワが、こんな力作パネルを作成しました。

0713-7.jpg

このような感じで、それぞれの本屋さんでそれぞれの仕掛けをしていただけたら嬉しいです。

7/20(土)の発刊日、本屋さんでどのような展開がされているかがとっても楽しみです!

また、MBSのアナウンサー西靖さんをゲストにお招きして、この『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』の発刊記念イベントも、梅田で開催いたしますので(お申し込みはこちら)、ぜひぜひご参加くださいませ!

編集部からのお知らせ

【8/4 イベント】仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう

新レーベル「ちいさいミシマ社」より、7月20日(土)発刊の『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』の発刊イベントを開催します!

◾️日時:2019年8月4日(日)14:00~(開場13:30~)

◾️場所:阪急グランドビル26F貸会議室 8・10号室(大阪市北区角田町8-47 阪急 梅田駅より徒歩3分)

◾️出演:仲野徹、西靖

◾️料金:1500円

◾️予約:件名を「0804イベント」とし、お名前・電話番号・人数をご明記の上、event@mishimasha.com まで送信下さい。予約電話は、075-746-3438 まで。

詳しくはこちら


2019年度ミシマ社サポーター、募集中です。

 ミシマ社では、日々の出版活動を応援してくださるサポーターを募集しております。2013年に「サポーター制度」が始まって以来、サポーターのみなさまといろんな活動をご一緒してきました。「サポーター制度」についての考え方は、下記をご一読いただけますと幸いです。

サポーター制度について

 また、サポーター制度の具体的な活動について知りたい方は、こちらをご覧ください。

具体的な活動をもっと知る

 現在、2019年度のサポーターを募集しております。サポーター期間は2019年4月1日〜2020年3月31日です。ミシマ社メンバー一同、これからもっとおもしろいことを、サポーターのみなさまとご一緒できたらうれしく思います。お力添えをいただけましたら幸いです。

2019年度ミシマ社サポーター概要

募集期間:201913日より
サポーター期間:201941日~2020331

どの月にご入会いただいても、次年度の更新時期はみなさま来年の4月で統一です。ご了解くださいませ。その年の特典は、さかのぼって、全てお贈りいたします。

2019年度のサポーター特典

以下の特典を毎月、1年間お届けいたします(中身は月によって変わります)

* ミシマ社サポーター新聞(1カ月のミシマ社の活動を、メンバーが手書きで紹介する新聞)
* 紙版ミシマガジン(年2回発行・・・の予定です!)
*『ちゃぶ台』をはじめとした、今年度の新刊6冊ほど(何が届くかはお楽しみに!)
* ミシマ社で作ったグッズや冊子
* サポーターさん限定イベントのご案内
* ミシマ社主催イベントの割引

・・・などを予定しております!(※特典の内容は変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。)

お申し込み方法

新規でサポーターのお申し込みをご希望の方は、下記項目を、お電話、FAX、メール等にてご連絡くださいませ。

クレジット決済をご利用の場合には、こちらから直接お手続きいただくことも可能です。

  1. お名前(フリガナ):
  2. 性別、ご年齢:
  3. ご住所:
  4. 電話番号:
  5. FAX番号:
  6. メールアドレス:
  7. サポーター種類:ミシマ社サポーター(3万円+税)or ミシマ社ウルトラサポーター(10万円+税、こちらは法人・個人問わず、年間10名様限定です)
  8. お振込み方法:郵便振替(こちらから払込用紙をお送りします)または クレジット決済 どちらかお選びください。
  9. クレジット希望の有無と掲載名:
    ※ウェブ版ミシマガジンの「編集後記」や紙版ミシマガジンの「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、

 ・お名前をそのまま記載
 または
 ・掲載用のハンドルネーム

 のいずれかをお知らせください。

FAXご送付先:075-746-3439
E-mail:hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申込み」にてお願いいたします)
TEL:075-746-3438

【7/18 イベント】ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント

6月21日刊行の新刊『座の反省文』と、7月20日創刊の新レーベル「ちいさいミシマ社」のW刊行記念トークイベント。個人店主、フリーランスの方、小さな会社で働く方々はもちろん、すべての働き「続ける」人、必見のイベントです!

同じ京都で小商いを営むふたりによる公開「反省会」。仕事を、商売を続けていくということについて、いま感じていること、考えていることはもちろんのこと、不安なこと、ここだけの悩み、あんなことこんなこと、まで赤裸々に語りあいます!

◾️日時:7月18日(木)開演19:00
◾️場所:代官山 蔦屋書店
◾️出演:山下賢二(ホホホ座)、三島邦弘(ミシマ社)

お申込み・詳細はこちら 

「BOOK MARKET 2019」(浅草・台東館)にミシマ社も参加します

毎年恒例となりましたBOOK MARKETに、今年も参加します(今年で10年目の参加です!)。今年は46社もの出版社が集まります。小規模ながらおもしろい本をつくっている出版社も多く出展し、眺めるだけでも楽しめます。

ミシマ社からは、自由が丘オフィスのメンバーが参加します。読者のみなさまにお会いできる日を心待ちにしております!!

第11回 BOOK MARKET 2019

日時:2019年7月20日(土) ~ 21日(日) 10:00~17:00

場所:〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
台東館 7階北側会場(最寄駅は浅草駅です)

*入場無料  

詳しくはこちら 

「ちいさいミシマ社」スタートします!

「ちいさいミシマ社」は2019年7月20日にスタートします。ちいさいミシマ社の第一弾は『ランベルマイユコーヒー店』と『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』の2冊です。それぞれご予約受付中です!! 

ランベルマイユコーヒー店

仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう

(※2019年度のミシマ社サポーターには、特典としてこちら2冊をお贈りいたします!)

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    2020年度ミシマ社サポーター募集のお知らせ

    ミシマガ編集部

    こんにちは。ミシマガ編集部です。ただいまミシマ社は、2020年度「ミシマ社サポーター」を募集しています。サポーター制度がはじまってもうすぐ7年。この間、新しいことにチャレンジできたり、ちいさな会社ながら新卒をつづけて採用できたのは、私たちの出版活動を物心両面において支えてくださっている、ミシマ社サポーターさんのおかげです。

  • バンド特設サイト

    発刊1カ月記念! 『バンド』に寄せられた熱い感想を紹介します!

    ミシマガ編集部

    本日の『バンド』特設ページでは、全国各地の読者の方や書店員さんからいただいた、『バンド』のご感想を紹介いたします!発刊から1カ月が経過した『バンド』に、熱い声が続々寄せられています! みなさま、ありがとうございます!!

  • 「買う理由」がほしいしごとのわ通信

    「買う理由」がほしい

    しごとのわ編集部

    この本『ほどよい量をつくる』を書き始めてからお会いしたいと思っていた人は何人かいたけれど、最後まで取材が叶わなかったのが、ALL YOURSの木村昌史さんだった。木村さんは今年の春から、47都道府県で試着販売会を開催する全国行脚の旅を始めたばかりでなかなかつかまらず、ついぞ本の締め切りに間に合わなかったのだ。この連載を機に、はれて話を伺うことができた。

  • 今日の人生今日の人生

    今日の人生

    益田 ミリ

    益田ミリさんによる大人気コミックエッセイ「今日の人生」をお届けします!

この記事のバックナンバー

12月06日
冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ