刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力 

第12回

刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力 

2019.04.22更新

 先週の土曜日、4月20日に、益田ミリさんのエッセイ集『しあわせしりとり』が発刊されました。各エッセイのタイトルがしりとりになっているこの一冊。日常にふと訪れる、むなしさや妄想、そして小さなしあわせたちに、年齢を問わず共感すること間違いなしの一冊です!

              0422_1.jpg『しあわせしりとり』益田ミリ(ミシマ社)

 この本の装丁をされたのは、大ヒット(!)『今日の人生』と同じくデザイナーの大島依提亜さん。この本もまた、こだわりのポイントがいっぱいつまっています。
本日は、『しあわせしりとり』の魅力をお伝えしながら、この本に大島さんが込めた魔法のデザインをご紹介します。

大島さん写真のコピー2.png 大島依提亜さん
 
 映画を中心に、書籍や展覧会など、様々なデザインを手がけられています。

 ミリさんの作品では、コミックエッセイ『今日の人生』(ミシマ社)や、小説『一度だけ』(幻冬舎)、そして今回のエッセイ『しあわせしりとり』と、3つのジャンルにわたって装丁を手がけています(唯一!)。どれもカラフルで鮮やかさの中に、どこか切なさを感じさせるデザインで、キュンときます!

0422_3.jpg

『今日の人生』益田ミリ(ミシマ社)

0422_4.jpg

 『一度だけ』益田ミリ(幻冬舎)

大島さんが仕掛けた、デザインのこだわりを紹介します!

こだわり① しりとり!!

 『しあわせしりとり』の名のとおり、しりとりが詰まった一冊となりました。
 まず印象的なピンクの表紙カバーに、しりとりのイラストが描かれています。かわいい・・・。でもじつは、カバーをはがしてみると、表紙もしりとりになっています。

0422_5.jpgカバーをはがすと・・・

0422_6.jpg

表紙もしりとり!

 「かわいい」カバーに対して、表紙は銀色のパターンが整然とならんだ落ち着いた雰囲気で、綺麗です。(写真で伝わっているのか不安です。ぜひ実物をお手にとってください!)

 さらに表紙をめくると、謎のページがあらわれます。

0422_7.JPG

あやしい!

 4つのイラストと、意味深な矢印だけが描かれているこのページ。このページに隠された意味とは? ぜひお手にとってご確認ください。


②ページ番号

 ページ番号の書体が、ミリさんの手書きの文字から作られています。味わい深い・・・

0422_8.JPG

ミリさん書体!


③サイズ

 社内で「かわいい! かわいい!!」との声が絶えない『しあわせしりとり』。このかわいさには秘密があります。じつは一般的な、四六判(しろくばん)と呼ばれる本より、ひとまわり小さい本となっております。

0422_9.JPG

『今日の人生』と比べてもこのとおり

 ピンクでかわいいこの一冊にぴったりのサイズとなっていて、なんだかかわいいグッズのような趣きがあります!

大島さんに『しあわせしりとり』の魅力を伺いました

 大島さんがミリさんの本の装丁を務めるときはいつも、ミリさんからあるものを受け取るそうです。その「あるもの」としりとり、そして『しあわせしりとり』の魅力とは・・・?

大島さん  『今日の人生』のときもそうだったんですが、ミリさんから謎の宝箱が送られてきました。今回『しあわせしりとり』の装丁をするなかで、その箱が重要なヒントになったんです!

 ミリさんが今回送ってくれた箱は、いろんなものをある程度ランダムに詰めたのだとと思うんですけど、それでも整然とならんでいるというところに、ただたんにバラエティーなものじゃない丹念さを感じました。

0422_11.JPG

今回ミリさんから送られてきた箱①

0422_10.JPG

同② 『しあわせしりとり』のデザインはここから生まれた

大島さん このミリさんの箱の中身は、全く関係のないものが、「箱に綺麗に詰める」という条件の中で、理路整然としてならんでいる。実はしりとりも同じで、箱の代わりにルールがあって、全く関係ない言葉どうしが理路整然とならんでいる。
 
 それは、『しあわせしりとり』の魅力とも重なります。全然違うエッセイを組み合わせたことで、また新たな物語ができるというようなおもしろさがある。その上で、このエッセイのそれぞれのタイトルをしりとりにしたことも、箱やルールのように、強力な接着剤のような役割をしていて、いいなと思います。
 
 そういう「あるルールの中の整然とした感じ」を、『しあわせしりとり』のデザインにも宿らせようと思いました!

*大島さん、ありがとうございました! 語ってくださった以外にも、いろんな工夫がいっぱい詰まった『しあわせしりとり』、ぜひ店頭で手にとってみてください!!

編集部からのお知らせ

益田ミリさんによる新刊『しあわせしりとり』が発刊しました!

朝日新聞での大人気連載「オトナになった女子たちへ」に加筆・修正したエッセイと3本の書き下ろしを再編成した、とっておきのエッセイ集が完成しました。ぜひお近くの本屋さんでお手にとってみてください。

0422_1.jpg

『しあわせしりとり』益田ミリ(ミシマ社)


『しあわせしりとり』刊行記念「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です!

 益田ミリさんの最新エッセイ『しあわせしりとり』刊行を記念して、カバーイラストの原画、装丁メイキング資料や作品中の一節などを展示で紹介します。くわえて、益田さんが描き下ろした47都道府県別「しあわせしりとり」ご当地イラストも展示。出身県や気になる県のしりとりをイラストでつないでいきましょう* 

 みんなの「しあわせ」が「しりとり」でつながるここだけの展示。ぜひ、見て!描いて!お楽しみください。

【会場】ナディッフ モダン〈Bunkamura ブックショップ〉
【会期】2019年4月19日(金)~6月9日(日)

【会場アクセス】
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 BunkamuraB1
TEL. 03-3477-9134

【営業時間】
日~木 10:00 - 20:00
金・土 10:00 - 21:00

詳しくはこちら

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『脱・筋トレ思考』が発刊しました!

    『脱・筋トレ思考』が発刊しました!

    ミシマガ編集部

    本日8/29(木)、今月の新刊『脱・筋トレ思考』(平尾剛 著)が発売日を迎えました!

  • 社長と新人

    ゲストにオクノ修さんをお迎えしました! はじめての公開収録(1)

    社長と新人

    昨日のミシマ社ナイトレポートにもありましたように、「社長と新人」史上初めてゲストをお招きして、同じく史上初めての公開収録を行いました。そのゲストがなんと、京都の名物喫茶店「六曜社」のマスターで、シンガーソングライターのオクノ修さんです。ちいさいミシマ社第1弾の絵本の元になった、『ランベルマイユコーヒー店』の歌もオクノさんが歌われています。本日は前半をお送りいたします。話題に上がったテーマは「秋田の話」、「編集者の読み方、喫茶店のマスターの飲み方」、「お店へのクレームとスマホ社会」などです。

  • どうやったらクモに、ズッキーニの葉を守ってもらえますか? ほか

    どうやったらクモに、ズッキーニの葉を守ってもらえますか? ほか

    中田 兼介

    突然ですが、今年9月に、『クモのイト』という本を発刊する予定です。動物行動学者として日々クモの研究をされている中田兼介先生による、クモ愛に溢れるこの一冊。そんなわけで、このコーナーでは、クモ博士である中田先生に、クモにまつわる素朴な疑問をぶつけてゆきたいと思います。

  • ミシマ社の話ミシマ社の話

    「ちいさいミシマ社」と買い切り55%がめざすもの

    三島 邦弘

    「これからの出版社とこれからの書店」を書いた3カ月前は、新レーベル名を「ミシマ社の本屋さん」と考えてました。が、一転、最終的に「ちいさいミシマ社」としました。その心は? と問われれば、「ちいさい」願望がむくむくと高まっていた。おそらく、そうなのだろうと自分では思っています。

この記事のバックナンバー

09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ